医療脱毛とエステ脱毛/美容脱毛の効果/機械/痛み/回数/価格の違い|レナトゥスクリニック東京仙台

医療脱毛とエステ脱毛/美容脱毛の効果/費用/回数/機械/痛みの違い

脱毛をしたい!そう思ったあなたは脱毛には医療脱毛とエステ脱毛/美容脱毛の2種類に大きく分かれていることネット検索をして知ったと思います。
検索し比較をすればするほど、どちらにもメリットデメリットがあり、医療脱毛とエステ/美容/サロン脱毛のどちらを選択をすれば良いのか迷いが出てくると思います。
そんなあなたの悩みを解決するべく、医療脱毛専門クリニック統括院長監修の元、医療脱毛とエステ/美容脱毛をどちらも経験し、既に脱毛を完了した肌がツルツルのレナトゥスクリニックスタッフが解説していきたいと思います。正しい知識/情報を手に入れ、比較検討し、あなたにあった脱毛コースの契約をして下さいね。

脱毛後のお肌

脱毛効果の違い

医療脱毛の効果

医療脱毛は毛が生える元となる毛根・毛包周囲の細胞(どの細胞を破壊すれば永久脱毛となるのかは未だ判明していないため、発毛中枢と呼ばれています。一般的にはバルジ領域から毛母細胞を含む間の細胞と言われています)を破壊します。
細胞を破壊しますので、毛はもう生えてきません。医療脱毛は永久脱毛が可能です。
この毛根自体を破壊する行為は医療行為になりますので、国家資格を持っている医師や看護師しか施術が行えません。
もう一度言います。【細胞を破壊する行為は医療機関でしかできず、エステ施設では出来ません】。
ここを理解して頂けると、大切なことがわかります。
※脱毛後の効果の実感には個人差があります。
医療脱毛とエステ脱毛の違い
エステ脱毛では出力や効果が弱く、永久脱毛に必要な細胞を破壊することが出来ません。

エステ/美容/サロン脱毛の効果

エステ脱毛は永久脱毛をしていないことはわかったけれども、それでは一体何をしているのでしょうか?
答えは、減毛と呼ばれる行為を行っています。減毛とは、一時的に毛が生えるスピードを遅くしたり、毛を休止期の状態に移行させ、毛を一時的に生えなくする行為です。
意味がわからないかもしれませんが、エステ/美容脱毛では、皆様があたりまえに想像する脱毛を全く行っていないのです。
エステ脱毛は、ただ毛を剃ってもらいにいっている行為に等しい行動となります。
エステ脱毛では、毛の細胞を破壊しておらず、また毛が生えて来ます。むしろ、生えてこないと医師法違反となり、事件になります。
皆様の中で、永久脱毛が出来る現代で、永久脱毛をしないという選択をする方はいらっしゃるでしょうか?もしいらっしゃるとすれば、自分で毛のシェービングをすることをオススメします。

参考:用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為。(医政医発第105号)
引用元:厚生労働省

脱毛機械の違い

医療脱毛の機械

医療脱毛の機械は、医療機器となります。医療機器は厚生労働省による日本薬事承認を得ることが可能となります。薬事承認とは、厚生労働省が許可を出す訳ですから、しっかりとした効果や副作用が明らかになっていないと許可が出ません。
脱毛は医療行為ですから、効果と安全性を高めることは大変重要となります。脱毛をして綺麗になろうとしていたのに、火傷や瘢痕形成をして、逆に後悔をすることになっては悲しいですよね。医療脱毛機の中でも、この薬事承認を取得している機械を選ぶことが重要です。
医療脱毛ではレーザーを使用します。レーザーとは、脱毛に効果的な波長だけを使用する、一つの波長が出せる装置です。光脱毛は脱毛に効果のない波長も含めた波長の集合体を出す装置を利用します。

例えるなら光(フラッシュライトとも言います)脱毛は10のダメージのうち3を毛にしか与えないのに対し、医療脱毛はなんと9を毛にダメージを与えます。そのため、毛への効果が医療脱毛では高くなり満足できる結果が出ます。
※簡略化するために書いています。実際とは異なります。
無駄な波長を出さないので副作用の心配も少なくなります。
無駄のない脱毛をするためには、レーザー脱毛を使用することが大切ですね。
また、機械が出せる出力(パワー)も異なります。医療機器は、エステ機器よりも桁違いの出力を出すことが可能です。

エステ/美容/サロン脱毛の機械

説明した通り、光/フラッシュライト脱毛という、脱毛に効果的ではない波長を含む装置を使用し、弱い出力で照射することになります。照射出力(パワー)も桁違いに低く、永久脱毛が不可能となっています。

脱毛の痛みの違い

医療脱毛の痛み

医療脱毛は痛いと思って頂いて良いです。
そもそも、細胞を破壊するわけですから、痛くないということはあり得ない話とお分かり頂けるかと思います。近年、痛みのある脱毛はもう古い、痛みのない脱毛が流行しておりますが、やはり痛みが少ない分効果は低くなると言わざるを得ない結果となっています。
当院の医療脱毛は、とてもスピーディーですから、多少の痛みもすぐに終わってしまいます。確実に効果を出していきたい方に当院の医療脱毛はとてもオススメです。
しかも、全ての部位が痛いわけではございません。脇やVIOなど、特定の部位のみ痛みが強いのですが、その他の部位は問題なく脱毛できる方がほとんどです。
塗る麻酔を併用したり、出力を抑えることで、あなたにあった痛みに調整することも可能ですので、痛みを気にして医療脱毛を選択しないという愚かな選択は避けて頂ければと思います。

また、痛みについては当クリニック独自の対策もしており、安心して脱毛をしていただけたらと思います。また、下記記事も参考にして頂ければと思います。

エステ/美容/サロン脱毛の痛み

出力が低く、蓄熱式(SHR式等よくわからない名称となっていることがあります)で照射しているわけですから、痛みは感じにくくなっています。その代わりに、永久脱毛効果は全くありません。ご自身でシェービングを続けることをオススメ致します。

脱毛回数と期間の違い

医療脱毛の回数

脱毛完了までの医療脱毛の回数は、一般的に5~8回と言われております。完了までの期間は8ヶ月から14ヶ月になります。医療脱毛の中でも、特に機械とクリニックに通うことで、少ない回数と期間で脱毛完了を目指すことが出来ます。
もちろん、あなたがどこまで毛をなくしたいのかによっても回数は変わってきます。自己処理の頻度が減るくらいでいいのか、完全にツルツルに近づけたいのかでも回数は大きく変わってきます。
どのくらいの脱毛回数で、どの程度の毛が減るのかは毛周期の毛の割合からある程度は予想できますが、個人差がありますので回数は目安と考えて下さい。

エステ/美容/サロン脱毛の回数

脱毛完了までのエステ/ 美容脱毛の回数は、一般的に30回程度と言われております。
しかしながら、永久脱毛は出来ない機械のため、脱毛完了までの回数は無限と言えます。脱毛完了までの期間は、あなたが死ぬまで永久脱毛はできません。

価格/料金/費用の違い

医療脱毛の価格/料金/費用

一般的に医療脱毛の価格は高いと言われております。
医療脱毛の全身5回コースでは、およそ15~40万円程度の範囲に収まります。
しかしがら、近年は医療脱毛の価格競争の激化によって、医療脱毛の価格も大幅に値下がりを始めました。この値下げ合戦により、価格の安いクリニックでは固定費用を抑えるために、エステ脱毛機を改造した機械を使用したり、医療従事者以外の無資格者が脱毛を施術するなど、大変問題のある事象も報告されています。
安い価格はとても大切ですが、良い品質の脱毛を提供するためにはある程度の価格にはなってしまいます。初めから良いクリニックを選択し、脱毛をするということが、結果的に一番最安で脱毛を完了することに繋がります。

エステ/美容/サロン脱毛の価格/料金/費用

価格は医療脱毛とあまり変わりません。
エステ脱毛の特徴として、初回が異常に安い、脱毛し放題プランがあるという特徴があります。また、部位数が意味不明なくらいに細かく分かれており、部位数を増やすことでお得なメニュー感を出すといった荒技も使っています。
エステ脱毛との料金トラブルは昔から多発しており、以前の消費者センターのデータでは予算数百円のお客様がお店を出る時には一人あたり数十万のローンを組まされていたことが判明しました。
安い料金に釣られてしまうのは仕方がないことですが、せめてこの記事を読まれた方には賢い行動をとって頂きたいものです。

光脱毛は、その名の通り光を出して脱毛をします。光とは、いろいろな波長の詰め合わせです。
一方、医療脱毛はある一つの波長を出します。
いろいろな波長があれば良いと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
全て毛に効果のある波長であればいいのですが、毛に効果のある波長は一握りです。
一方、医療脱毛では毛に有効な波長のみ出しますので、より効果があります。

脱毛スタッフの違い

医療脱毛の脱毛スタッフ

医療脱毛は、医療機関でしか施術することができないため、医師看護師が診察・施術にあたります。高度な教育を受け、国家試験をパスしてきているため、脱毛のトラブルに即対応可能ですし、衛生管理も徹底しております。衛生管理は清潔と不潔を分けて考えるという行動をとっていますので一般の方からはわかりにくいところまで、清潔な管理が出来ます。
また、医療従事者としてもモラルをしっかりと持ち施術に臨んでおります。

エステ/美容/サロン脱毛のスタッフ

無資格者です。無資格者ということは、昨日までニートをしていた方も、次の日から施術が出来ます。医療的なトラブルにも対応ができず、医療従事者としての清潔不潔の概念もなく、モラルも期待できません。

繰り返しとなりますが、光脱毛は無資格者が行います。無資格者とは、その名の通り何も資格がありません。人の体を扱うのに、何の資格も持っていないのです。
資格を持っていると宣伝している光脱毛業者もいますね。しかし、それは勝手に作った資格ですので、何の意味もないのです。

医療脱毛とエステ脱毛の違いまとめ

医療脱毛 エステ脱毛
効果 高い なし
機械 日本薬事承認機械があり、それを選択すること 認可なし
痛み 部分的に痛い 痛くない
回数 5~8回以上 無限、終わらない
料金 近年安くなった 医療脱毛と同じくらい
スタッフ 国家試験をパスした医師/看護師 無資格者

医療脱毛と比べて、光脱毛の魅力はほぼありません。手軽に受けれるくらいでしょうか。
料金も、コースだと値段はそこまで違いませんので、医療脱毛はリーズナブルです。

いかがでしたか?医療脱毛とエステ脱毛を十分に比較検討できましたか?
結論、この情報を知ったあなたには、医療脱毛を行うことがオススメです。

この素晴らしい医療脱毛を皆様に広めていきたいと思います。
是非、レナトゥスクリニック(レナクリ)で一緒に脱毛を頑張ってみませんか?
来院お待ちしております。

当webページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持ったレナトゥスクリニックの医師監修のもと掲載しています。日本医療脱毛学会会員、ジュビダームビスタ認定医、ボトックス認定医も取得しております。

まずは無料カウンセリングへ!
lineでwebから気軽にお悩み相談/簡単当日予約ができます。
↓予約はこちらから↓

予約する

関連記事

  1. 腕脱毛

    腕脱毛

  2. 失敗しない脱毛クリニック選びのポイントこっそり教えます。

    脱毛クリニックを比較して選ぶオススメのポイント②

  3. おでこ/もみあげ脱毛

    【額・おでこが狭い方、生え際の形が気になる方】医療脱毛で解決…

  4. 全身脱毛の部位

    「全身脱毛」の「全身」って具体的にどこなの?|医療脱毛ならレ…

  5. 顔脱毛

    顔脱毛|【公式】医療レーザー脱毛ならレナトゥスクリニック東京…

  6. 失敗しない脱毛クリニック選びのポイントこっそり教えます。

    脱毛クリニックを比較して選ぶオススメのポイント①

PAGE TOP