医療脱毛とエステ美容脱毛どちらが良い?併用・効果・機械・痛み・回数・価格の違いを医師が解説

毛の仕組み

脱毛をしたい!そう思ったあなたは脱毛には医療脱毛とエステ脱毛/美容脱毛の2種類に大きく分かれていることネット検索をして知ったと思います。
検索し比較をすればするほど、どちらにもメリットデメリットがあり、医療脱毛とエステ/美容/サロン脱毛のどちらを選択をすれば良いのか迷いが出てくると思います。
そんなあなたの悩みを解決するべく、医療脱毛専門クリニック統括院長監修の元、医療脱毛とエステ美容脱毛をどちらも経験し、既に脱毛を完了した肌がツルツルのレナトゥスクリニックスタッフが解説していきたいと思います。正しい知識と情報を手に入れ、比較検討し、あなたにあった脱毛コースの契約をして下さいね。

この記事の監修者
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      副田 周先生
      レナトゥスクリニック統括院長。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず100万円を失い悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、自分で一流の機械とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで金ドブ医療脱毛を駆逐し、社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業

 

脱毛後のお肌

目次

医療脱毛と美容(エステサロン)脱毛がおすすめな人は?

医療脱毛はこんな人におすすめ

脱毛をしたい方は、全員医療脱毛を選びましょう。まずはそこからです。
医療脱毛の中で、クリニックを比較して自分にあうクリニックを探しましょう。

✔︎この記事を見た方全員
✔︎永久脱毛をしたい方
✔︎短期間で脱毛したい方
✔︎医師看護師に安全に処置してほしい方
✔︎お金が多少かかっても良い方
✔︎肌ダメージなど、ダウンタイムが多少でても良い方

美容脱毛はこんな人におすすめ

長期間通い続け、お金を失い、時間を失いたい方におすすめの脱毛です。

✔︎広告に騙される方
✔︎永久脱毛をしたくない方
✔︎長期間意味のない時間を過ごしたい方
✔︎医療脱毛よりも高額な料金を払わされても良い方
✔︎情報弱者

医療脱毛と美容(エステサロン)脱毛の効果の違い

座って考える女性

医療脱毛の効果

医療脱毛では、永久脱毛が可能です

医療脱毛は毛が生える元となる毛根・毛包周囲の細胞(どの細胞を破壊すれば永久脱毛となるのかは未だ判明していないため、発毛中枢と呼ばれています。一般的にはバルジ領域から毛母細胞を含む間の細胞と言われています)を破壊します。
細胞を破壊しますので、毛はもう生えてきません。

この毛根自体を破壊する行為は医療行為になりますので、国家資格を持っている医師や看護師しか施術が行えません。
もう一度言います。【細胞を破壊する行為は医療機関でしかできず、エステ施設では出来ません】。
ここを理解して頂けると、大切なことがわかります。※脱毛後の効果の実感には個人差があります。
医療脱毛とエステ脱毛の違い
エステ脱毛では出力や効果が弱く、永久脱毛に必要な細胞を破壊することが出来ません。

美容(エステサロン)脱毛の効果

美容脱毛では、永久脱毛ができません

エステ脱毛は永久脱毛をしていないことはわかったけれども、それでは一体何をしているのでしょうか?
答えは、減毛と呼ばれる行為を行っています。減毛とは、一時的に毛が生えるスピードを遅くしたり、毛を休止期の状態に移行させ、毛を一時的に生えなくする行為です。
意味がわからないかもしれませんが、エステ/美容脱毛では、皆様があたりまえに想像する脱毛を全く行っていないのです。
エステ脱毛は、ただ毛を剃ってもらいにいっている行為に等しい行動となります。
エステ脱毛では、毛の細胞を破壊しておらず、また毛が生えて来ます。むしろ、生えてこないと医師法違反となり、事件になります。
皆様の中で、永久脱毛が出来る現代で、永久脱毛をしないという選択をする方はいらっしゃるでしょうか?もしいらっしゃるとすれば、自分で毛のシェービングをすることをオススメします。

参考:用いる機器が医療用であるか否かを問わず、レーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為。(医政医発第105号)
引用元:厚生労働省

医療脱毛とエステ脱毛の機械の違い

レーザー脱毛施術中の女性

医療脱毛の機械

医療脱毛の機械は、高出力が出る医療機器となります。
医療機器は厚生労働省による日本薬事承認を得ることが可能となります。薬事承認とは、厚生労働省が許可を出す訳ですから、しっかりとした効果や副作用が明らかになっていないと許可が出ません。
脱毛は医療行為ですから、効果と安全性を高めることは大変重要となります。脱毛をして綺麗になろうとしていたのに、火傷や瘢痕形成をして、逆に後悔をすることになっては悲しいですよね。医療脱毛機の中でも、この薬事承認を取得している機械を選ぶことが重要です。
医療脱毛ではレーザーを使用します。レーザーとは、脱毛に効果的な波長だけを使用する、一つの波長が出せる装置です。光脱毛は脱毛に効果のない波長も含めた波長の集合体を出す装置を利用します。

例えるなら光(フラッシュライトとも言います)脱毛は10のダメージのうち3を毛にしか与えないのに対し、医療脱毛はなんと9を毛にダメージを与えます。そのため、毛への効果が医療脱毛では高くなり満足できる結果が出ます。
※簡略化するために書いています。実際とは異なります。
無駄な波長を出さないので副作用の心配も少なくなります。
無駄のない脱毛をするためには、レーザー脱毛を使用することが大切ですね。
また、機械が出せる出力(パワー)も異なります。医療機器は、エステ機器よりも桁違いの出力を出すことが可能です。
脱毛機器

美容(エステサロン)脱毛の機械

低出力しか出ない(出せない)国の許可がない機械です。

説明した通り、光/フラッシュライト脱毛という、脱毛に効果的ではない波長を含む装置を使用し、弱い出力で照射することになります。照射出力(パワー)も桁違いに低く、永久脱毛が不可能となっています。

効果が弱いので、健康被害も出にくく、あまり取り締まられていません。

※豆知識※
脱毛機の中には「フラッシュランプ」が搭載されています。
このフラッシュランプは脱毛機を使用するごとに性能が落ちていきます。そのため、エステ脱毛では機械を使い始めた初期に最も効果が高く、通い続けるうちに効果が落ちてくるという可能性があります。

医療脱毛とエステ脱毛の痛みの違い

腕を見る女性

医療脱毛の痛み

医療脱毛は痛いです。しかし、麻酔が使えるので心配しなくても大丈夫です。
そもそも、細胞を破壊するわけですから、痛くないということはあり得ない話とお分かり頂けるかと思います。近年、痛みのある脱毛はもう古い、痛みのない脱毛が流行しておりますが、やはり痛みが少ない分効果は低くなると言わざるを得ない結果となっています。
当院の医療脱毛は、とてもスピーディーですから、多少の痛みもすぐに終わってしまいます。確実に効果を出していきたい方に当院の医療脱毛はとてもオススメです。
しかも、全ての部位が痛いわけではございません。脇やVIOなど、特定の部位のみ痛みが強いのですが、その他の部位は問題なく脱毛できる方がほとんどです。
塗る麻酔を併用したり、出力を抑えることで、あなたにあった痛みに調整することも可能ですので、痛みを気にして医療脱毛を選択しないという愚かな選択は避けて頂ければと思います。

また、痛みについては当クリニック独自の対策もしており、安心して脱毛をしていただけたらと思います。また、下記記事も参考にして頂ければと思います。

美容(エステサロン)脱毛の痛み

出力が低く、蓄熱式(SHR式等よくわからない名称となっていることがあります)で照射しているわけですから、痛みは感じにくくなっています。その代わりに、永久脱毛効果は全くありません。
美容脱毛には行かずに、ご自身でシェービングを続けることをオススメ致します。

医療脱毛とエステ脱毛の回数と期間の違い

壁に背中をつけて座る女性

医療脱毛の回数

脱毛完了までの医療脱毛の回数は、一般的に5~8回と言われております。完了までの期間は2ヶ月に1回通うとして、1回目の脱毛開始から8ヶ月から14ヶ月になります。医療脱毛の中でも、特に良い機械を使用する脱毛専門のクリニックに通うことで、少ない回数と期間で脱毛完了を目指すことが出来ます。
もちろん、あなたがどこまで毛をなくしたいのかによっても回数は変わってきます。自己処理の頻度が減るくらいでいいのか、完全にツルツルに近づけたいのかでも回数は大きく変わってきます。
どのくらいの脱毛回数で、どの程度の毛が減るのかは毛周期の毛の割合からある程度は予想できますが、個人差がありますので回数は目安と考えて下さい。

美容(エステサロン)脱毛の回数

脱毛完了までのエステ/ 美容脱毛の回数は、一般的に30回程度と言われております。
しかしながら、永久脱毛は出来ない機械のため、脱毛完了までの回数は無限と言えます。脱毛完了までの期間は、あなたが死ぬまで永久脱毛はできません

医療脱毛とエステ脱毛料金の違い

電卓とカルテ

医療脱毛の価格/料金/費用

一般的に医療脱毛の価格は高いと言われております。
医療脱毛の全身5回コースでは、熱破壊式で良い脱毛器を使用しているクリニックで、およそ15~40万円程度の範囲に収まります。
蓄熱式の場合はさらにその半額程度になります。(熱破壊式の2倍以上回数がかかることがあるので、結局値段は高くなります。)

しかしがら、近年は医療脱毛の価格競争の激化によって、医療脱毛の価格も大幅に値下がりを始めました。この値下げ合戦により、価格の安いクリニックでは固定費用を抑えるために、エステ脱毛機を改造した機械を使用したり、医療従事者以外の無資格者が脱毛を施術するなど、大変問題のある事象も報告されています。
安い価格はとても大切ですが、良い品質の脱毛を提供するためにはある程度の価格にはなってしまいます。初めから良いクリニックを選択し、脱毛をするということが、結果的に一番最安で脱毛を完了することに繋がります。

エステ脱毛の料金

価格は医療脱毛とあまり変わりません。
むしろ、最近ではエステ脱毛よりも医療脱毛の方が安い、という現象まででてきました
エステ脱毛の特徴として、初回が異常に安い、脱毛し放題プランがあるという特徴があります。また、部位数が意味不明なくらいに細かく分かれており、部位数を増やすことでお得なメニュー感を出すといった荒技も使っています。

✔︎6ヶ月間0円
✔︎今なら40万円のプランが110円
✔︎全身脱毛2回にワキ通い放題付きで110円

この広告を見て店舗に行き、店舗を出るころには数十万円のコースを組んでいる、という被害者が多数存在します。

エステ脱毛との料金トラブルは昔から多発しており、以前の消費者センターのデータでは予算数百円のお客様がお店を出る時には一人あたり数十万のローンを組まされていたことが判明しました。
安い料金に釣られてしまうのは仕方がないことですが、せめてこの記事を読まれた方には賢い行動をとって頂きたいものです。

光脱毛は、その名の通り光を出して脱毛をします。光とは、いろいろな波長の詰め合わせです。
一方、医療脱毛はある一つの波長を出します。
いろいろな波長があれば良いと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。
全て毛に効果のある波長であればいいのですが、毛に効果のある波長は一握りです。
一方、医療脱毛では毛に有効な波長のみ出しますので、より効果があります。

頬を触る女性

医療脱毛とエステ脱毛のスタッフの違い

問診票を持つ笑顔の女性

医療脱毛の脱毛スタッフ

医療脱毛は、医療機関でしか施術することができないため、医師看護師が診察・施術にあたります。高度な教育を受け、国家試験をパスしてきているため、脱毛のトラブルに即対応可能ですし、衛生管理も徹底しております。衛生管理は清潔と不潔を分けて考えるという行動をとっていますので一般の方からはわかりにくいところまで、清潔な管理が出来ます。
また、医療従事者としてもモラルをしっかりと持ち施術に臨んでおります。

エステ脱毛のスタッフ

無資格者です。
無資格者ということは、昨日までニートをしていた方も、次の日から施術が出来ます。医療的なトラブルにも対応ができず、医療従事者としての清潔不潔の概念もなく、モラルも期待できません

繰り返しとなりますが、光脱毛は無資格者が行います。無資格者とは、その名の通り何も資格がありません。人の体を扱うのに、何の資格も持っていないのです。
資格を持っていると宣伝している光脱毛業者もいますね。しかし、それは勝手に作った資格ですので、何の意味もないのです。

医療脱毛とエステ脱毛のアフターフォローの違い

左を見る女性
施術を行った後には、必ずと言って良いほどアフターフォローが必要になります。
これは医療脱毛とエステ/美容/サロン脱毛でも必要です。まず、アフターフォローとは施術後に行うもので、予期せぬ肌トラブルの対処や追加の施術が該当します。
それぞれの施設によって当然対応は異なるのですが、医療脱毛のアフターフォローとエステ/美容/サロン脱毛のアフターフォローは異なる点もあるため、ここからはその違いを詳しく下記で解説して行きたいと思いますので、施術後不安な方や自身の肌に不安がある方はぜひ最後までお読みください。
アフターフォローの違いも、医療脱毛にするのかエステ/サロン/美容脱毛どちらを選ぶべきか、あなたにとって良い判断材料になることでしょう。

医療脱毛のアフターフォロー

医療脱毛にはどのようなアフターフォローがあるのでしょうか?
結論から申し上げると、医療脱毛のアフターフォローはかなり充実していると言って良いでしょう。繰り返しになりますが、医療脱毛を行っている医師や看護師は国家資格を必ず保有している者が在籍しているため、予期せぬ肌トラブルにも当然対応可能ですし、施術後肌トラブルが起きないか不安であれば、相談することも可能です。
クリニックによっては薬を無料で処方するなど、アフターフォローは少し異なりますが、レナトゥスクリニック当院では、公式LINEアカウントがありますのでLINEでの対応が可能です。
万が一、火傷や毛嚢炎といった肌トラブルが出た場合、LINEで問い合わせをいただければ、医師が即座に診察し薬の処方など迅速に対応いたします。肌トラブルだけで通う必要がないため、患者さんに余計な時間を使わせずに済むでしょう。
また、当院では患者さん自身で行うアフターケアに最適な保湿剤や日焼け止めをおすすめしています。薬の種類によっては、レナトゥスクリニックのネットショップでも販売しているため、気になる方はチェックしてみてください。
さらに、当院はLINEで予約や問診が出来る方式を取り入れているので、かなり予約が取りやすく通いやすいと感じられるでしょう。まずはレナトゥスクリニックの予約専用LINEアカウントの登録をお願い致します。お得なクーポンの配信もありますよ。

友だち追加

美容(エステサロン)脱毛のアフターフォロー

医療脱毛のアフターフォローは、非常に親切で安心できると言う事がこの記事でお分かりになりましたか?
それでは、美容(エステサロン)脱毛のアフターフォローはどうなっているのでしょうか?
美容(エステサロン)脱毛も、医療脱毛と同様に患者さんの事を考えたアフターフォローをしていると考えてしまうかもしれませんが、医療脱毛のアフターフォローのような「アフターフォローが充実している」とまではいかないことが多いようです。
その理由として、先述しましたがエステ脱毛/サロン脱毛を行っているスタッフは、無資格のスタッフも在籍しており、正確にはその脱毛サロンも医療機関ではないため、治療などの医療行為が出来ず、無責任な対応になります。
また、出力が弱い機器を使っているため、リスクは少ないと思いますが、万が一火傷や毛嚢炎と言った肌トラブルが起きた場合は、エステ脱毛/サロン脱毛の施設では対処は出来ないケースが多いと考えて良いでしょう。
もし「肌が赤くなっていて痛い」と相談しても、「皮膚科などの病院を受診してください」と言われる可能性が高いです。エステ脱毛/サロン脱毛を行っている施設は医療機関ではないため、他の病院を紹介するのも不可能となっています。
少し無責任に感じるかもしれませんが、医療脱毛を行っているクリニックのように、国家資格を有しているスタッフがいないため仕方がありません。
エステ脱毛/サロン脱毛を行っている施設によっては、追加施術の料金を数パーセント割引するアフターフォローをしていますが、エステ脱毛/サロン脱毛で行えるアフターフォローは医療脱毛のクリニックほど充実していないと言って良いでしょう。
脱毛に不安を感じている方も、そうでない方も、当院のように施術からアフターフォローを手厚く行っているクリニックを選んで脱毛すると安心出来ると思うので、ぜひ医療脱毛の利用を検討してください。

医療脱毛の効果を感じられる回数は?

腕を見る笑顔の女性
医療脱毛で使われるレーザー脱毛機で施術を行った場合は、永久脱毛が出来ると言う事を先ほどご紹介しましたが、医療脱毛の効果はどれくらいの回数で感じられるのでしょうか?
美容(エステサロン)脱毛で使われる脱毛機器とは違って、パワーが強い照射を使用しているため、実際は医療脱毛は1回の施術でも脱毛効果が明らかに出てきます。当然ながら個人差はありますが、女性も男性も関係なく明らかに毛量が減っていると感じてくるでしょう。
ただし、施術が終わった直後に効果が出てくるわけではなく、大体2週間から3週間かけて、レーザーを受けた毛が皮膚から押し出されて、ポロポロと落ちてきます。医療脱毛を1度行って、その直後に「効果がない!」と思い焦ってしまうかもしれませんが、毛はゆっくりと時間をかけて皮膚から出てくるため、焦らずにそのまま2週間から3週間は様子を見るようにしましょう。
2週間から3週間ぐらい時間をかけて毛が抜け落ちた後、3週間から1ヶ月経つと肌はツルツルになります。 1回目の医療脱毛でここまで効果が出てくると考えると驚くかもしれませんが、この肌がツルツルになる期間が過ぎた後は、再びムダ毛が生えてきます。
「また生えてくるなら意味がない!」と思うかもしれませんが、毛周期と呼ばれる「その毛が生えてくる周期」にあわせて医療脱毛を行います。この毛周期の流れでタイミングよく脱毛を繰り返すことで、毛が生えてこない状態にします。
回数が重なれば、その分生えてくる毛量は少なくなり、毛はどんどん細くなっていき、さらに、毛が生えてくるスピードも遅くなるでしょう。回数を重ねるたびに痛みも減りますが、1回目の施術は比較的痛みを感じやすいため、痛みに耐えられるか不安な方は笑気麻酔などの麻酔の利用をおすすめします。

医療脱毛でツルツルになるまでにはどれくらい回数がかかる?

医療脱毛は何回目で効果が出てくるのかをご紹介しましたが、肌が完全にツルツルになるまでにはどれくらいの回数がかかるのでしょうか?
施術部位や毛量、濃い毛や薄い毛などの毛のタイプ、使う脱毛機などによって多少の変動はありますが、大体8回から10回程度で肌がツルツルになると考えて良いでしょう。顔やVIOラインは8回目で自己処理が不要になり、10回目でようやく肌がツルツルになります。
ワキ、脚、腕、うなじ、胸などの胴体はおよそ5回目の施術で自己処理が不要になり、8回目で肌がツルツルになるため、その回数を目安に施術回数を考えると良いでしょう。顔やVIOラインの施術回数は多いですが、その他の部位が比較的回数が少ないと言えるので、そう覚えて頂ければと思います。
もし、全身脱毛を考えている場合は、8回では一部の部位に脱毛効果が見られない可能性もあるため、思い切って10回以上の施術を行うのが、大変効果的なためおすすめです。

顔を医療脱毛したい!どれくらい回数がかかる?

顔を触る女性
顔は人に一番見られる部分となっています。中には、女性の顔は産毛程度しか生えないため、脱毛しなくても良いと考えている人もいるかもしれません。しかし、この産毛が見えると肌がくすんで見えたりファンデーションが浮いたりする可能性があります。そのため、顔の医療脱毛も積極的に行われています。
顔や鼻の医療脱毛は、上述にもある通り8回の施術で自己処理が不要なレベルに至り、10回目で肌がツルツルになります。 ちなみに、顔の医療脱毛の価格の相場は86,333円となっています が、費用が最も安いは相川医師が監修で、関東の銀座を始めとした全国に店舗を展開している湘南美容外科クリニックの総額50,600円のプランとかなり安くなっています。
こちらは施術回数が6回で完了なコースとなっていますが、予算が少ない方にとっては得で、たくさんの方に選ばれているようです。
もし、他のクリニックを選ぶ場合は、必ず「copyright(c)all rights reserved」と著作権が示されているサイトや、プライバシーポリシーを遵守しているクリニックを選びましょう。そういったサイトは、一覧やサイトマップなどで情報が表示されている場合が多いので、とても確認しやすいはずです。
ただ、料金は先ほどご紹介したクリニックと比べると若干高くなりますが、当院レナトゥスクリニックはしっかりと徹底した施術とアフターフォローがあるので、質を求める方は当院を強くおすすめします。
顔の医療脱毛は得に脱毛難易度が高く、はじめから質の高い医療脱毛をおすすめいたします。
8〜10回で脱毛完了というのは、良い機械と施術方法の場合で、そうでない場合は医療脱毛でも20回以上の回数が必要になります

医療脱毛には美肌効果がある

振り返る女性
医療脱毛には美肌効果があることを皆さんはご存じでしょうか?
その理由としては、まず医療脱毛は毛根や毛包の周囲にある細胞組織を破壊するのが特徴なのですが、それによって毛が生えてこなくなって、毛穴が引き締まります。毛穴が引き締まれば、皮脂や化粧の汚れなどが毛穴に入ることがないため、ニキビなどの肌トラブル関連を防ぎやすくなります。
さらに、医療脱毛のレーザーは肌の奥に熱を与えるため、新陳代謝を上げます。それによって、肌が活性化してコラーゲンの生成を促す効果もあり、その結果肌が脱毛前よりもツヤツヤになり、化粧の乗りも良くなるでしょう。
これは男性にも同じ事が言えて、顔のヒゲを脱毛することによって、髭剃りによるカミソリ負けや肌トラブルを防ぐことが出来るので、一種の美肌効果だと言えます。

医療脱毛と美容脱毛/脱毛サロンは併用可能

笑顔で顔を見合わせる女性
実は、医療脱毛と美容脱毛/脱毛サロンの併用は可能となっています。
クリニックとエステサロンは全く異なる施設となっているため、併用したときにそれぞれの施設で何かしらのペナルティが課せられるわけではありません。
2つを組み合わせれば、もっと高い脱毛効果が得られると思うかもしれませんが、実のところ医療脱毛と美容脱毛を併用しても脱毛効果は変わらないと言って良いでしょう。逆に、肌への負担が大きくなったり、エステ脱毛をしてから医療脱毛をするまで2ヶ月空けて照射をしなければならず時間の無駄になり、正直あまりメリットはありません。
もし、医療脱毛と美容脱毛を併用するとしたら、部位別に実施する方法をおすすめします。永久脱毛したい部位と、永久脱毛までは行かなくても毛を少なくしたい部位に分けると、自分の理想の状態に出来るかもしれません。
ただ押さえておくべきポイントが1つあり、併用する場合はクリニックとエステサロンには、カウンセリングや診察の時に必ず併用していることを伝えましょう。

✔︎医療脱毛と美容脱毛は併用可能だが、する意味がない
✔︎美容脱毛のせいで医療脱毛の効果が下がることがある

医療脱毛と美容(エステサロン)脱毛のメリットとデメリット

レーザー脱毛施術中
医療脱毛と美容脱毛/脱毛サロンについて説明していきましたが、それぞれのメリットとデメリットはなんでしょうか?
まず美容脱毛/脱毛サロンのメリットについてですが、やはり光脱毛/フラッシュ脱毛で刺激が弱いため肌にダメージが入りにくく、肌が弱い人も気軽に受けられる点が挙げられます。
デメリットは、完全に永久脱毛が出来ない点だと言えます。繰り返しになりますが、脱毛と言っても毛の成長を遅らせるだけなので、どれだけ長期的に行っても永久脱毛にはなりません。
一方医療脱毛のメリットは、やはりわかりやすく永久脱毛が実感出来る点が大きいです。施術を行うスタッフも、国家資格を有した人が行うため、万が一の肌トラブルがあってもすぐに対応可能となっています。
デメリットは、どうしてもお金がかかり、気軽に受けにくい点でしょう。しかし、医療脱毛はアレキサンドライト・ダイオード・ヤグレーザーなどのレーザー脱毛機を使う事で満足な脱毛が可能なため、永久脱毛をしたい場合は強くおすすめ出来ます。
「脱毛したいけどどっちを選べば良いか分からない」と心配している方は、とりあえず医療脱毛を選んでおけば色々な心配は解消できるでしょう
レナトゥスクリニックでは医療脱毛への安心、安全を追及し、厚生労働省認可日本薬事承認を取得している脱毛機器を使用しています。

医療脱毛と美容脱毛で施術出来る部位に違いはある?

レーザー脱毛施術中
医療脱毛も美容脱毛も施術可能な部位は変わりなく、背中、指といった部位も同様に処置可能です。「痩身だから」「太り気味だから」といって、施術不可能な部位もなく、毛が薄くても太くても、もちろん施術が可能となっています。
当然メンズでも脱毛が出来る部位や範囲に変化はありませんので、心配しなくても大丈夫です。医療脱毛の場合は、シミやほくろの悩みを抱えている場合でも、何の問題もなく処置が可能 です。
ちなみに、日本で初めて導入されたアレキサンドライトレーザーという脱毛機があり、当院も利用している機械ですが、その機械であればシミやそばかすを薄くすること効果が期待出来ます。その脱毛機だけではなく、クリニックによっては様々な機械を導入していますが、アレキサンドライトレーザーと同様に脱毛効果がちゃんと得られるのでご安心ください。
話が逸れましたが、基本的には施術可能な部位に違いはありませんが、現在全身の脱毛を目指している方は、医療脱毛の方が短期間で終わるため、おすすめします。

医療脱毛を行うクリニックの特徴

案内する女性
それでは、ここからは改めて医療脱毛を行うクリニックの特徴を振り返っていきたいと思います。

まず、運営会社が医療法人か医師が代表の個人事業主となっており、そこに所属する専門医は身体、皮膚、肌や脱毛に関する知識が豊富で、医療脱毛に関するさまざまなシチュエーションにおいて適切な措置が可能です。

よくある質問で「医療脱毛は肌に悪いのか?」と疑問を持つことがありますが、医療脱毛で使われる脱毛機は厚生労働省から薬事認定されているため、しっかりとした脱毛効果が認められて、なおかつ安全性も確立されています 。

最新の脱毛機の中には、レーザー出力を抑えて脱毛を実施するため、患者さんの方で何か注意したり対策したりする必要は全くありません。またよく誤解されがちなのが、医療脱毛を行うクリニックは関東にしかないと思う方も多く、今では全国ほとんどの場所に存在し、増えているため、「地方だから通えない」と悩む必要もありません。

医療脱毛の料金はどのクリニックも決して安くなく、高額に設定しているので、医療脱毛を受けるのを躊躇ったり、迷ったりする方も多くいると思いますが、効果がない脱毛方法を長く続けるより、より短い期間で集中して永久脱毛してしまうことが一番安く済むかと思います。

どうしても医療脱毛を安く済ませたいという場合は、割引キャンペーンなどを利用するべきです。もし徹底的に脱毛をしたい場合は、永久保証プランがあるクリニックを訪れてみましょう。(ただし、永久保証は医療広告ガイドライン違反です)

医療脱毛が痛い場合はどうすればいい?

困った顔の女性
レーザー脱毛機は安全性が高くなっていますが、脱毛の部位によっては生じる痛みはゼロではなく、強い痛みを伴う場合があります。そのため、痛みが生じた場合どうすれば良いか疑問に思った方もいると思います。
痛みに耐えられない場合は、スタッフに正直に申し出て、麻酔を利用すると良いかもしれません。ただし、美容脱毛では麻酔は使用できないので注意が必要です。

クリニックにもよりますが、クリーム麻酔であれば当日でも使えるようになっているため「もう我慢できない!」という時は無理をしないで利用するとよいでしょう。吸引型の笑気麻酔やクリーム麻酔等の麻酔をどちらかを選択可能なクリニックもありますが、あくまでもどっちか1つだけで、2つ以上同時に使えることはないため注意が必要です。
麻酔以外だと、施術前の前後両方に保湿を行うだけでも痛みが軽減されるため、前もって保湿剤を用意すると良いかもしれません。当院では、経験豊富なスタッフが施術をするため痛みや肌トラブルには心配しないで施術を受けられます。

麻酔についてはこちらをお読みください。

脱毛クリニックの口コミを知りたい

スマホを見て笑顔の女性
2022年現在、全国全てにクリニックは点在しているため、どのクリニックを選べば良いか迷う方が多いかもしれません。誰でも評判が良いクリニックを選びたいと思いますが、その時に便利なのが口コミです。

一番簡単に確認できる口コミはgooglemapです。
googlemapには、★の数(5段階評価)でクリニックの評価を確認することができます。

 

口コミはそのクリニックに通っている方が書いた評判なので、それを見ることによって、そのクリニックが自分に合っているか、通えるクリニックか判断する材料になるかもしれません。
内装や施術の効果といった一般的な部分を書き込んでいる方もいれば、仕組みなど少し変わった視点で書き込んでいる方もいるので、参考になるでしょう。昨今ではsnsも発達しているため、snsでクリニック名を検索すると、施術後の経過を書き込んでいる方も多く、snsを活用するのも良いかもしれません。
また、口コミまとめサイトというものも存在しており、そこであれば口コミ以外にも、地域ごとのクリニックが目次別で確認することが出来るようになっていることや、対象のクリニックのメニューの内容や契約料金も見たりすることが可能です。
そういったサイトでは数週間や数か月おきに調査を行って、人気のクリニックをランキング形式で紹介するので、そちらを参考にするにも良いかもしれません。ただし、そのようなサイトや口コミサイト、まとめサイトなどは関係者が自作自演で評価をしていたり、費用を支払って、評価をしてもらったりしていることもあるので、すべてにおいて真に受けることは危険でしょう。口コミサイトなどだけではなく、医療脱毛のクリニックはメディアのコラムに書かれることもあるため、そこに注目するのも良いでしょう。
良く調べて「どのクリニックにかかってみるか」「どのクリニックで通院を続けるようにしていくか」を選ぶのが重要だと言えるでしょう。

よくある質問

美容脱毛から医療脱毛に乗り換えたいのですが?

レナトゥスクリニックには毎月多くの患者様が美容脱毛からの乗り換えでご来院いただいております。

たいてい、10~50回の美容脱毛後にいらっしゃいます。
驚くべきことに、乗り換えの方は医療脱毛の5回ではなく8回コースを契約される割合が高いです。
これは、美容脱毛の効果の低さを表しているとともに、しっかりと後悔しない脱毛をしたい、という一度騙されたからこその思いから8回コースを契約するからです。

是非、レナトゥスクリニックの医療脱毛にお乗り換えください。

医療脱毛は肌ダメージが強いと聞いたのですが?

はい、そうです。
これは、ある意味当然の話で、そもそも医療脱毛は毛の周囲組織を破壊する行為で、美容脱毛は周囲組織を破壊しない行為です。

組織を破壊する医療脱毛は、当然肌ダメージが強いです。
ただし、肌ダメージが強いといっても、だから火傷をするのか?等安全上の問題があるのかというと、違います。
医療脱毛は医師と看護師が安全第一で行うので、効果をしっかり出しながら安全に脱毛をすることができるのです

医療脱毛とエステ脱毛の違いまとめ

指を差す女性

レナトゥスクリニック 一般的な医療脱毛 エステ脱毛
永久脱毛 可能 可能 不可能
効果 産毛〜剛毛まで永久脱毛が可能 毛母細胞まで届かず減毛程度が多い 永久脱毛ができず、また生えてくる
脱毛器 ジェントルマックスプロプラス26mm
ジェントルマックスプロ24mm
一般的な脱毛機 光脱毛
照射方法 熱破壊式 蓄熱式 蓄熱式
出力 パワー強 パワー中 パワー弱
日本薬事承認 あり ないことも なし
必要回数 目標により5~8回程度 目標により10~30回程度 無限
脱毛期間 最短8ヶ月〜14ヶ月程度 最短5ヶ月〜30ヶ月以上 死ぬまで終わらない
痛み 弱い〜強い(麻酔あり) 弱い〜強い(麻酔あり) 弱い
スタッフ 資格のある医師看護師 資格のある医師看護師 無資格者
アフターケア 医師看護師が対応 医師看護師が対応 医療機関へ行くことに
施術時間 全身脱毛最短60分 30分〜120分程度 短いが、予約がとれない場合が多い
向いている人 ツルツルにしたい人 少し毛を減らしたい人 情報弱者
価格 明瞭会計
お試し脱毛¥110
全身脱毛5回¥149,800
広告のプランは安いが実際は高いことが多い 医療脱毛より高いケースが多い

医療脱毛と比べて、光脱毛の魅力はほぼありません。手軽に受けれるくらいでしょうか。
料金も、コースだと値段はそこまで違いませんので、医療脱毛はリーズナブルです。

いかがでしたか?医療脱毛とエステ脱毛を十分に比較検討できましたか?
結論、この情報を知ったあなたには、医療脱毛を行うことがオススメです。

この素晴らしい医療脱毛を皆様に広めていきたいと思います。
是非、レナトゥスクリニック(レナクリ)で一緒に脱毛を頑張ってみませんか?
来院お待ちしております。

当webページは医療広告ガイドラインを遵守し、医師監修のもと掲載しています

信頼のクリニック
2018年6月に改正・施行された「医療広告ガイドライン」を遵守し、当ページは医師免許を持ったレナトゥスクリニックの医師監修のもと掲載しています。

レナトゥスクリニックには、様々な科目の専門医・学会会員が在籍しています。
日本美容外科学会、形成外科専門医、産業医、麻酔科専門医、厚生労働省麻酔科標榜医、日本医療脱毛学会会員、ジュビダームビスタ認定医、ボトックス認定医も取得しております。

まずは無料カウンセリングへ!
lineでwebから気軽にお悩み相談/簡単当日予約ができます。
↓予約はこちらから↓

予約する

関連記事

  1. ライトシェア

    医療脱毛器ライトシェアデュエット・クアトロ・デザイア・インフ…

  2. 仙台エリア医療脱毛

    仙台の医療脱毛クリニックおすすめ全18院を比較!レーザー脱毛…

  3. ジェントルマックスプロ

    医療脱毛の出力とスポットサイズの関係

  4. 平日割引

    医療脱毛平日割引のお知らせ

  5. メンズ医療ヒゲ脱毛

    ヒゲ脱毛|メンズ(男性)熱破壊式ジェントルマックスプロプラス…

  6. 全身脱毛

    全身医療脱毛のオススメ・安い価格・痛み・疑問について解説

PAGE TOP