【東京田町】RENATUS LIFT症例写真【オススメ糸リフト】

☆RENATUS LIFT症例写真☆

レナクリでは溶ける繊維をコメカミから挿入し、リフトアップする施術も行なっております。
大変人気がありますので、気になる方はご相談下さい。

【施術名】RENATUS LIFT(レナトゥスリフト)
【内容】溶ける繊維をコメカミから挿入しタルミや肌質を改善する。繰り返し治療することでよりコラーゲンが増える。
【価格】¥150,000〜¥450,000
【リスク】痛み、赤み、浮腫み、内出血、しびれ感が数週間続くことがあります。糸の感染も稀に起こることがあります。直後にひきつれ感、つっぱり感が出ることがありますが、徐々におさまっていきます。

症例1:50代女性

支持靭帯が弱くなり、補強が必要と考えられRENATUSLIFTの適応となりました。
1.頬骨の下のくぼみ
2.ほうれい線
3.マリオネットライン
4.アゴの骨の萎縮
以上の問題点が考えられましたので、
RENATUS LIFTにより1~3を改善し、4はヒアルロン酸で対応する方針としました。
ヒアルロン酸は頬骨下2cc、ほうれい線2cc、マリオネットライン1cc、アゴ1cc使用しました。
写真は施術直前と施術直後です。
ですので、麻酔によるむくみ、腫れは残っております。

blank

afterではアゴのラインが綺麗になっているのがわかると思います。
頬骨下は正面からではわかりにくいのですが、改善しております。
輪郭に注目していただくと、下に重心があったものが、上に重心がくるようになったことがわかると思います。
輪郭は年齢を反映しますので、これだけでも若く見られる傾向にあります。

症例2:40代女性

主訴はマリオネットラインのタルミです。
改善方法には
1.糸リフト(これがRENATUS LIFTです)
2.ヒアルロン酸
3.ウルトラセルQプラス
が考えられました。
このうちどれかを選択しても良いですし、すべて施術しても構いません。
患者様の予算との兼ね合いもありますので、今回は1.のRENATUS LIFTのみとなりました。

写真は施術直前と施術直後です。
ですので、麻酔によるむくみ、腫れは残っております。

blank

糸リフトによりマリオネットライン、ほうれい線が改善されているのがおわかり頂けると思います。

糸リフトは即効性があります。また、当院での糸リフトは耳前部有毛部1点より挿入しますので傷跡はわかりません。
ダウンタイムは麻酔の腫れと侵襲による腫れがひくまでとなります。おおよそ2〜3日です。
糸を繰り返し挿入することで、よりタルミにくい構造になると言われています。

モニター様にご協力いただいて動画を撮らせていただきました。

こちらの患者様はレナトゥスリフトと目の下のふくらみとり、ヒアルロン酸処置を受けられました。
その様子、術前後のインタビューをご覧いただき、ぜひご参考になさってくださいませ。

 

関連記事

  1. 【東京港区田町】フェイスラインを ヒアルロン酸・ボツリヌスト…

  2. 【タルミを治療・予防し小顔・美肌へ導く】糸のリフトアップRE…