糸リフトのデメリットと対策方法は?リスクや副作用も解説

糸リフトのデメリットと対策副作用リスク
糸リフトのデメリットは、腫れ・内出血・ボコつき・値段が高い・持続が短いことです。レナトゥスクリニックでは副作用が少なく、安い料金で、持続が長い糸リフト効果が期待できおすすめです!

糸リフトのデメリット

糸リフトのデメリットには、切開リフトよりリフトアップ効果が低い、施術する医師やクリニックによりリフトアップ効果がない、効果の持続期間が短め、痛みが強い、内出血・腫れ・感染などの副作用が出る、皮膚のヨレやボコつき左右非対称になる、糸の挿入部分がハゲる、糸が透けてみえる、料金が高額、があります。ただし、これらは対策可能です!

糸リフトデメリットの対策方法は、糸リフトの効果・ダウンタイム・副作用の知識を持ち納得した上で施術を受けること、良いクリニックや技術の高い医師を選ぶこと、適切な糸の種類と本数を選ぶ、修正やアフターフォローがしっかりしているクリニックを選ぶ、糸リフトの金額相場を知り適正価格の料金で施術を受けることです。

糸リフトのデメリットの詳細

糸リフトのデメリットの詳細

糸リフトのデメリットを詳しく解説します。

切開リフトに比べると効果がうすい

切開リフトに比べると、やや効果が低い場合があります。キズ後がほとんど残らない施術ですが、たるんだ皮膚を切り取るわけではありませんのでリフトアップ効果は手術よりも下がってしまいます。ただし、切開リフトは1度施術をすると複数回の治療は難しくなりますが、糸リフトは何回でも施術ができ、たるみの予防効果もあるというメリットがあります。

施術する医師やクリニックによりリフトアップ効果がない

施術する医師やクリニックにより、期待していたリフトアップ効果が全く得られなかったり、効果に満足できなかったりすることがあります。これは、施術者の技術不足、使用する糸の種類、または個人の肌の状態によって左右されることがあります。

効果の持続期間が短かった

糸リフトの効果は永久的ではなく、通常数か月から数年で減少します。しかし、一部の人々は予想よりも早く効果が薄れることを経験し、追加の施術が必要になる場合があります。実際に効果を感じることができる期間はおよそ数ヶ月~1年程度です。

▶︎糸リフトの効果を感じる持続期間は?

痛みが強い

糸リフトは比較的痛みが少ない処置とされていますが、感じ方には個人差があります。中には、予想以上の痛みを感じる方もいます。

痛みも、医師の技術により増減することに注意が必要です。適切に施術をすれば、痛みはそれほど強くはありません。

内出血・腫れ・感染などの副作用

内出血、腫れ、感染症など、施術後に副作用が現れることがあります。これらは通常一時的なものですが、治療が必要になる場合もあります。

▶︎糸リフトのダウンタイムの経過と過ごし方

皮膚のヨレやボコつき、左右非対称になった

施術後に皮膚の表面が不均一になったり、顔の左右で非対称になることがあります。これは施術の技術や糸の配置に問題がある場合が考えられます。

糸の挿入部分がハゲた

非常にまれですが、糸を挿入した部分の髪の毛が抜けることがあります。これは、施術時の糸の扱い方や体の反応によるものです。単純に、糸を切る時に髪の毛を切ってしまっただけの場合もあります。この場合は、時間が経過すると髪は元通りになります。

糸が透けてみえた

肌が薄い人・脂肪が少ない人や糸の挿入が浅い場合、糸が肌の表面から透けて見えることがあります。これは見た目に影響を及ぼし、不満を感じる原因となります。医師が患者様ごとに、どの層に糸を挿入するかで糸が透ける対策をすることができます。

料金が高額だった

糸リフトの料金は施術に使用する糸の種類や量、施術者の技術レベルによって大きく異なります。高額な料金を支払ったにもかかわらず、期待した効果が得られなかった場合、その不満はさらに大きくなります。また、料金に関しては大手美容クリニックだから安いなどの法則性はありません。個人クリニックで安いクリニックも多くあります。レナトゥスクリニックでは高品質の糸を低価格で施術が受けられるのでおすすめです。

▶︎糸リフトの金額値段相場はどのくらい?

これらの理由から、糸リフトを検討している場合は、施術を受ける前に十分な情報収集と、経験豊富な医師との相談が重要です。また、リスクや副作用、期待できる効果についての理解も深めておくことが望ましいです。

糸リフトはキズ跡が少なく、ダウンタイムも短いため美容施術の中でもデメリットは少ないです。しかし、肌の中を操作する以上、多少のデメリットが存在します。

糸リフトデメリットの対策方法

糸リフトデメリットの対策方法

糸リフトは顔のリフトアップやたるみ改善に効果的な治療法ですが、施術を受ける際にはいくつかのデメリットが伴います。ここでは、糸リフトのデメリットを最小限に抑えるための対策方法を詳しくご紹介します。

糸リフトの効果・ダウンタイム・副作用を理解する

糸リフトを受ける前に、その効果や必要なダウンタイム、可能性のある副作用について十分に理解しておくことが重要です。効果には個人差があり、また施術後数日間は腫れや内出血が生じることがあります。副作用としては、稀に糸の感染や移動が発生することもあります。これらのリスクを事前に知っておくことで、万一の状況にも対応できるようになります。

良いクリニックや技術の高い医師を選ぶ

糸リフトの結果は、施術を行うクリニックや医師の技術に大きく左右されます。実績が豊富で、技術の高い医師を選ぶことで、デメリットを最小限に抑えることが可能です。クリニック選びでは、施術前後の写真や患者からの評価、医師とのカウンセリングの質にも注意しましょう。

適切な糸の種類と本数を選ぶ

糸リフトにはさまざまな種類の糸があり、それぞれ異なる特性を持っています。また、施術の効果を最大限に発揮するためには、適切な本数の糸を使用することが重要です。医師と十分に相談し、自分の肌の状態や求める効果に合った糸の種類と本数を選択しましょう。

修正やアフターフォローがしっかりしているクリニックを選ぶ

万が一施術後に不満が残った場合や、追加の治療が必要になった場合に備えて、修正やアフターフォローがしっかりしているクリニックを選びましょう。施術後のフォローアップ体制が整っているクリニックなら、安心して施術を受けることができます。

糸リフトの金額相場を知り、適正価格で施術を受ける

糸リフトの料金はクリニックによって大きく異なるため、事前に複数のクリニックの料金を比較し、相場を理解しておくことが重要です。また、料金が極端に安い場合は使用される糸の質や医師の技術に問題がある可能性もあるため、料金だけでなくクリニックの信頼性や施術の品質も考慮して選ぶようにしましょう。

以上の対策を講じることで、糸リフトのデメリットを最小限に抑えつつ、理想のリフトアップ効果を得ることが可能です。自分に合ったクリニックと医師を選び、十分な準備と理解のもとで施術を受けましょう。

そもそも糸リフトとは?

糸リフトは「皮膚を切らない」顔のリフトアップとして20代〜60代に人気の美容施術です。最近では「小顔治療」として20代の方にも注目されています。施術時間は15分〜1時間程度です。こめかみの髪の毛部分から糸を挿入するので、顔にキズが残らないため、手軽にうけていただける施術です。

しかし、どんな美容施術にもデメリットがあります。糸リフトも例外ではありません。糸リフトにも得意なところと不得意なところがあり、全てが完璧な施術というわけではありません。

今回は、糸リフトのデメリットについて解説します。糸リフトのデメリットを知った上で、信頼できるクリニックで施術を受けましょう。

糸リフトとは?

糸リフトは、加齢によるたるみリフトアップする施術です。糸にはコグと言われる「トゲ」がついています。もみあげのあたりから糸を挿入し、たるみに引っかけて持ち上げることで、シャープな輪郭にすることができます。

糸リフトの持続期間は、数ヶ月〜1年ほどです。定期的に継続することで肌の引き締めをキープすることができます。挿入した糸には、コラーゲン(肌のハリをだす美容成分)が柱のように巻き付くため、糸が溶けた後もリフトアップ効果と肌ツヤが維持されます。

糸リフトがおすすめの人
顔のたるみが気になる人
リフトアップに即効性が欲しい人
ヒアルロン酸ではどうにもならない人
顔を切りたくない・整形はしたくない人

糸リフトのメリット

糸リフトのメリット

ここまではデメリットを見てきました。しかし、患者さまの目的と糸リフトの強みが合致すれば、デメリットを超えるメリットになります。それでは糸リフトのメリットを見ていきましょう。

すぐにリフトアップ効果を実感

糸リフトは施術した直後からリフトアップ効果を感じられます。施術後は腫れがあるため少し膨れてみえることもありますが、数日でおさまります。腫れが引くと、シュッとした輪郭があらわれます。

ナチュラルな仕上がり

糸リフトは溶ける糸を使用しますが、その点、劇的な変化ではなく自然なリフトアップになります。外科整形のように「次の日から別人」の見た目になってしまうわけではありません。あくまで、今の自分に似合う無理のない変化」が特徴です。

綺麗なフェイスラインにしたい、でも周りにバレたくない」という方にピッタリの施術となっています。

肌質改善に

リフトアップ専用の糸を使用すると、肌質改善が見込めます。トゲのついた糸が皮下組織を刺激し、肌のハリを生み出すコラーゲンやエラスチン(美容成分)を増やします。肌を引き締めながら、ツヤツヤなお顔を実現できるなんて一石二鳥ですね!

顔にキズが残らない・目立たない

糸リフトは、顔にキズがのこりません。もみあげの毛が生えているあたりから、小さな針穴をあけて糸を入れていきます。そのため、キズ跡は毛に隠れて見えませんし、針穴もすぐに閉じるためほとんどキズをのこさずに施術を終えることができます。痕がすぐ治るため感染のリスクも少なく、安全な施術です。

ダウンタイムが短い

糸リフトのダウンタイムはほとんどありません。腫れは、顔の状態にもよりますが数日〜1週間、長くても2週間程度でおさまります。腫れは、軽く浮腫むぐらいなのでマスクをすればほとんどわかりません。

糸リフトはフェイスリフトのように皮膚を切開せず、リフトアップや小顔効果を生みだす施術です。そのため、腫れは比較的少なくおさえることができます。翌日には普段通りメイクできますので、過度に心配する必要はないでしょう。一方、肌の凹凸は糸がなじむまで目立ちやすいことがあります。こちらはおさまるまで1ヶ月程度かかることもあります。

まとめ

糸リフトのデメリットには、切開リフトよりリフトアップ効果が低い、施術する医師やクリニックによりリフトアップ効果がない、効果の持続期間が短め、痛みが強い、内出血・腫れ・感染などの副作用が出る、皮膚のヨレやボコつき左右非対称になる、糸の挿入部分がハゲる、糸が透けてみえる、料金が高額、があります。対策方法は、良い医師やクリニックを選ぶことです。

▶︎糸リフト(スレッドリフト)切らないたるみ治療

糸リフト症例写真と治療詳細

糸リフト症例写真

レナトゥスクリニックの渡邊医師も糸のリフトアップ施術を受けています。

20代女性の糸リフト症例写真

治療詳細

使用薬剤:TEX3D・VXIL
未承認医薬品等である事の明示:この治療で使用されるTEX3D・VXILは医薬品医療機器等法の承認を得ていない未承認の製品です。
入手経路:
VXIL:製造国 インドネシア/会社名HAJU MEDICAL社
TEX3D:製造国 韓国 /会社名M.base Co.,Ltd
国内の承認医薬品等の有無の明示:国内において承認されている医薬品はありません。
諸外国における安全性等に係る情報の明示:アレルギーリスクは低いとされています。通常、腫れや内出血ができても2週間以内に消失します。

施術名 糸のリフトアップ
施術内容 使用する薬剤:TEX3D、VXIL
持続期間:6~18ヶ月
溶ける糸でたるみをリフトアップをする治療
料金 VXIL2本¥44,000
TEX3D2本¥77,000
公的医療保険が適用されない自由診療です。
リスク・副作用 内出血・腫れ・感染・アレルギー・凹凸等
禁忌 過去に糸リフトでアレルギーを起こした方
妊娠授乳中の方
持病、既往歴、アレルギー、内服薬・外用薬、妊娠・出産、その他お客様のお肌の状況によっては医師の判断により医師判断
監修医 レナトゥスクリニック医師
問い合わせ先 公式LINE

糸リフトピックアップクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町院
JR山手線「田町駅」西口より徒歩1分
新宿院
JR山手線「新宿駅」南口より徒歩5分
大阪院
JR大阪駅より徒歩9分
仙台院
JR仙台駅より徒歩1分
名古屋院
JR名古屋駅より徒歩3分
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

糸リフトモニター価格

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック大阪院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック仙台院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。自身で糸のリフトアップ・美容注射・脱毛を全て受けて結果を出してから患者様に提供をすることをポリシーとしている。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 仙台の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック

  2. ハイフと糸リフトは併用すると溶ける?

    ハイフと糸リフトは併用すると溶ける?

  3. 大阪のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ

    大阪のたるみ治療リフトアップが上手い先生・名医と安いおすすめ…

  4. 大阪の糸リフトが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ

    大阪の糸リフトが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと…

  5. たるみ治療おすすめランキング

    たるみ治療たるみに効く美容医療おすすめランキング

  6. 糸リフトはほうれい線には効果なし?

    糸リフトはほうれい線には効果なし?

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. 脂肪溶解注射は効果ない?その理由と対策
  3. 名古屋の皮膚科の医療脱毛ならレナトゥスクリニック
  4. 名古屋VIOのみが安いおすすめ医療脱毛クリニック(都度払い含む)
PAGE TOP