糸リフトの効果は半永久的?長持ちさせる方法は?

糸リフトの効果は半永久的?
糸リフトに半永久的な効果はない!長持ちさせるには良い糸と医師の技術が高いレナトゥスクリニックがおすすめです!

糸リフトの効果は半永久的?

糸リフトの効果は半永久的?

結論、糸リフトの効果を半永久的に実感することはできません。糸リフトには溶ける糸と溶けない糸の2種類があります。溶けない糸は半永久的にお顔の中に残りますが、効果の持続は数年程度です。溶ける糸の場合は、使用する糸の素材や製品、施術部位、医師の技術、患者様の体質により持続期間は異なりますが、一般的には糸自体が吸収されるまで半年~3年程度で効果の持続は数ヶ月~1年程度です。

溶けない糸の場合は、感染のリスクが一生ありますので、おすすめできません。また、金の糸を入れた場合は、レーザー治療も一生受けることができなくなってしまいます。

糸リフトを入れた周囲には、コラーゲンが産生されるのでお肌にハリがでます。また、糸リフトの効果が持続している期間は、お顔にかかる重力の影響が緩和されるのでアンチエイジングにもつながると考えられます。このため、定期的に糸リフトを行うことでお肌にハリが出て、重力の影響を緩和し老化を遅らせることができるので、この影響は半永久的な効果と言えるかもしれません。糸リフトのリフトアップ効果自体は半永久的ではありません

効果を長持ちさせるために

効果を長持ちさせるために

糸リフトの効果を長持ちさせるためには、糸リフトの素材はPCL+PLLAを選ぶ、糸リフトの技術の高い医師やクリニックを選ぶ、顔のマッサージやコルギをしない、ハイフを半年間は受けない、2週間は特に口を大きくあけない、日常生活であくびや口を大きく開けない、1年ごとに定期的に糸リフトを継続することが大切です。

糸リフトの素材はPCL+PLLAを選ぶ

PCL (ポリカプロラクトン) とPLLA (ポリ-L-乳酸) の組み合わせは、糸リフトにおいて理想的な素材とされています。PCL単独よりも、より高いリフトアップ効果があります。これらの素材は、体内でゆっくりと吸収されるため、長期間にわたってリフトアップ効果を維持することができます。また、PCLとPLLAは、皮膚内でコラーゲンの生成を促進することが知られており、これにより肌の質感や弾力の改善にも寄与します。

PCLとPLLAを使用した糸リフトは、他の素材と比較して、より自然なリフティング効果と長持ちする結果を期待できるため、質の高い治療を求める際には、これらの素材を選択することをお勧めします。

最適な糸の素材選びは、糸リフトの成功において非常に重要な要素です。施術を検討している場合は、医師にPCLとPLLA素材の糸リフトについて相談し、自分の肌の状態や目的に最適な選択を行うようにしましょう。

糸リフトの技術の高い医師やクリニックを選ぶ

糸リフトの成功と効果の持続性は、施術を行う医師の技術力やクリニックの質に大きく依存します。技術の高い医師は、糸の正確な挿入位置や角度を見極めることができ、患者様の肌質やたるみの度合いに応じた最適な施術計画を立てることが可能です。

また、質の高いクリニックでは、事前のカウンセリングを丁寧に行い、患者様一人ひとりのニーズに合わせたカスタマイズされた治療を提供します。さらに、アフターケアやフォローアップの体制も整っており、施術後の不安や疑問に迅速に対応してくれることも、効果を長持ちさせる上で重要なポイントです。

医師やクリニックの選択を行う際には、以下の点を確認することをお勧めします:

  • 医師の経歴や資格、糸リフトに関する経験と実績
  • クリニックの評判や口コミ、事例写真やビフォーアフター
  • カウンセリングの丁寧さや患者様とのコミュニケーションの質
  • アフターケアやフォローアップの体制

適切な医師やクリニックを選ぶことで、糸リフトの効果を最大限に引き出し、より長く持続させることが期待できます。質の高い治療を受けるためにも、慎重な選択を心がけましょう。

顔のマッサージやコルギをしない

顔のマッサージやコルギをしない

糸リフト後は、特に治療効果を長持ちさせるために、顔のマッサージやコルギなどの強い圧を顔に加える行為は避けるべきです。これらの施術は、糸リフトとお顔との馴染みを解除し、効果を台無しにしてしまう可能性があります。

糸リフトによって挿入された糸は、皮膚内部でコラーゲンの生成を促進し、リフトアップ効果を発揮します。しかし、強い圧力によるマッサージやコルギは、糸の位置を変えたり、糸が正しく組織に固定される過程を妨げたりすることがあります。これにより、糸リフトの効果が低下するだけでなく、不自然な肌のたるみや皮膚のヨレを引き起こす原因となることもあります。

糸リフト後の皮膚は、一時的に敏感になっているため、施術後数週間は特に顔への強い刺激を避け、優しく扱うことが重要です。糸リフトの効果を最大限に保つためには、医師の指示に従い、適切なアフターケアを心がけましょう。

もし顔のマッサージや美容施術が必要な場合は、施術を受けた医師に相談し、糸リフトの状態を考慮した上で、安全な方法を選択してください。

ハイフを半年間は受けない

糸リフト後にハイフ(高強度焦点式超音波治療)を受けることは、特に治療の効果を最大限に保つために避けるべきです。ハイフは皮膚の深層部まで高エネルギーの超音波を届け、コラーゲンの生成を促進する治療法ですが、糸リフト直後の皮膚には刺激が強すぎる可能性があります。

糸リフトによって挿入された糸が皮膚内で固定され、効果を発揮するには一定の時間が必要です。ハイフ治療は、この糸の定着を妨げたり、糸周辺の組織に不必要なストレスを加えたりすることがあり、結果として糸リフトの効果を低下させる可能性があります。

そのため、糸リフト後は少なくとも半年間はハイフ治療を控えることが推奨されます。この期間を守ることで、糸リフトによるリフトアップ効果や皮膚の質感改善効果を安定させ、長期的に楽しむことが可能になります。

糸リフト後に他の美容治療を検討する場合は、必ず施術を受けた医師に相談し、適切なタイミングや方法についてアドバイスを受けてください。医師の指示に従うことが、治療効果を最大限に保つ鍵となります。

2週間は特に口を大きくあけない・日常生活であくびや口を大きく開けない

糸リフト治療後、特に顔や首のリフトアップを行った場合、皮膚や組織が新しい位置に適応し、糸が正しく固定されるまでには時間が必要です。口を大きく開ける動作は、この新しい位置への適応を妨げる可能性があり、糸が移動したり、効果が低下する原因となり得ます。

また、あくびや食事、笑顔などで口を大きく開けることは、治療部位に不必要な圧力を加え、糸リフトの結果に影響を及ぼすことがあります。したがって、施術後2週間は、以下の点に注意してください:

  • あくびをする際は、できるだけ口を小さく開けるように心がける。
  • 食事は柔らかいものを選び、大きなかみ合わせを避ける。
  • 笑顔や話すときも、口の動きを意識して控えめにする。

このような注意を払うことで、糸リフトの治療効果を長持ちさせることが期待できます。

1年ごとに定期的に糸リフトを継続する

糸リフトは即時的なリフティング効果が見込める美容医療ですが、その効果を長期間維持するためには、定期的な治療の継続が推奨されます。一般的に、糸リフトの効果の持続期間は数ヶ月から1年間とされており、この期間が過ぎると、自然な老化現象や生活習慣による肌のたるみが再び現れ始めます。

そのため、1年ごとに糸リフトを受けることで、肌のリフティング効果を維持し、より若々しい外見を長く楽しむことができます。定期的な糸リフトは、新たなコラーゲンの生成を促進し、皮膚のハリや弾力性を改善することにも寄与します。

糸リフトの継続治療を検討する際は、以下のポイントを考慮すると良いでしょう:

  • 施術を受けた医師と定期的に相談し、皮膚の状態や効果の持続状況をチェックする。
  • 糸リフトの種類や挿入する糸の本数など、前回の治療内容に基づいて、次回の治療計画を調整する。
  • 治療のタイミングや頻度は、個人の皮膚の状態や目指す効果によって異なるため、専門医のアドバイスを参考にする。

定期的な糸リフトを行うことで、加齢に伴う肌のたるみを効果的に管理し、常に健康で美しい肌状態を維持することが可能になります。美容医療は長期的な視点でのアプローチが重要ですので、計画的に治療を受けることが大切です。

まとめ

糸リフトの効果を半永久的に実感することはできません。溶けない糸は半永久的にお顔の中に残りますが、効果の持続は数年程度です。溶ける糸の場合は、使用する糸の素材や製品、施術部位、医師の技術、患者様の体質により持続期間は異なりますが数ヶ月から1年です。長持ちさせるには医師とクリニック選びが最も重要です。

▶︎糸リフト(スレッドリフト)切らないたるみ治療

糸リフト症例写真と治療詳細

糸リフト症例写真

レナトゥスクリニックの渡邊医師も糸のリフトアップ施術を受けています。

20代女性の糸リフト症例写真

治療詳細

使用薬剤:TEX3D・VXIL
未承認医薬品等である事の明示:この治療で使用されるTEX3D・VXILは医薬品医療機器等法の承認を得ていない未承認の製品です。
入手経路:
VXIL:製造国 インドネシア/会社名HAJU MEDICAL社
TEX3D:製造国 韓国 /会社名M.base Co.,Ltd
国内の承認医薬品等の有無の明示:国内において承認されている医薬品はありません。
諸外国における安全性等に係る情報の明示:アレルギーリスクは低いとされています。通常、腫れや内出血ができても2週間以内に消失します。

施術名 糸のリフトアップ
施術内容 使用する薬剤:TEX3D、VXIL
持続期間:6~18ヶ月
溶ける糸でたるみをリフトアップをする治療
料金 VXIL2本¥44,000
TEX3D2本¥77,000
公的医療保険が適用されない自由診療です。
リスク・副作用 内出血・腫れ・感染・アレルギー・凹凸等
禁忌 過去に糸リフトでアレルギーを起こした方
妊娠授乳中の方
持病、既往歴、アレルギー、内服薬・外用薬、妊娠・出産、その他お客様のお肌の状況によっては医師の判断により医師判断
監修医 レナトゥスクリニック医師
問い合わせ先 公式LINE

糸リフトピックアップクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町院
JR山手線「田町駅」西口より徒歩1分
新宿院
JR山手線「新宿駅」南口より徒歩5分
大阪院
JR大阪駅より徒歩9分
仙台院
JR仙台駅より徒歩1分
名古屋院
JR名古屋駅より徒歩3分
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

糸リフトモニター価格

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック大阪院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック仙台院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。自身で糸のリフトアップ・美容注射・脱毛を全て受けて結果を出してから患者様に提供をすることをポリシーとしている。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 大阪の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック

    大阪の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック

  2. 糸リフトの仕組み

    糸リフトの仕組み

  3. 糸リフトのダウンタイムはどのくらい?施術当日から経過と過ごし方を紹介

    糸リフトのダウンタイムはどのくらい?施術当日から経過と過ごし…

  4. 大阪の糸リフトが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと口コミ

    大阪の糸リフトが上手い先生・名医と安いおすすめのクリニックと…

  5. 糸リフトの失敗例画像で原因と対策を解説

  6. 糸のリフトアップVXIL

    VXIL糸のリフトアップ

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. 脂肪溶解注射は効果ない?その理由と対策
  3. 名古屋の皮膚科の医療脱毛ならレナトゥスクリニック
  4. 名古屋VIOのみが安いおすすめ医療脱毛クリニック(都度払い含む)
PAGE TOP