目の下ヒアルロン酸のデメリット

目の下ヒアルロン酸は注意しないとボコボコしてしまったり、チンダル現象が起きてしまうことがあります。デメリットを回避するためにはヒアルロン酸に特化したレナトゥスクリニックがおすすめです。

目の下が黒く影になっている、、、。なんかすっごい顔色わるい、、、。

目の下にくぼみやたるみができて影になると、やつれているようにみえてしまいます。「大丈夫?疲れてる?」なんて言われたら、元気があっても元気なくなってしまいそうです。

くぼみやたるみでできる陰影はメイクではカバーしきれません。原因を根本から解決する必要があります。

しかし、目周りは顔の中でも皮膚がうすい部分です。マスクからも隠れない部分ですし、少しの変化で周りにバレてしまいます。

そんなデリケートな目の上のくぼみを安全に、しかも高コスパで治せる美容施術を知っていますか?

岡田医師
岡田医師
それはヒアルロン酸注入」です!!

目の下に柔らかいヒアルロン酸製剤をなじませることで、くぼみを埋め若々しい目元にすることができます。施術時間もほんの数分で痛みもほとんどないので、初めての美容施術にはもってこいです。

しかし、ヒアルロン酸注入もデメリットがあることは否めません。今回は、目の下ヒアルロン酸のデメリットについて解説します。知っておけば安心してヒアルロン酸注入を受けられるでしょう。

目の下ヒアルロン酸のデメリット・リスク

目の下の影ができる原因は大きく2パターンあります。

①目の下の脂肪が減少して、段差になった部分が影になっているパターン
②目の下の皮膚がたるんで、たるみの下が影になっているパターン

どちらも加齢変化によるものですが、影のでき方が変わってきます。原因に合わせて、注入アプローチを選択します。影の原因については、以下の記事で解説しています。

膨らみすぎる・量が少ない

目の下のくぼみは、人によって深さや広さがちがいます。くぼみが浅い人は少しの量で改善するし、逆に深い人はたくさん入れなくてはなりません。
平均して必要なヒアルロン酸の量は、片側0.5cc〜1ccほどです。顔のバランスをみて注入量を調整します。

注入量が多くなり、目の下が膨らんでしまうとボコボコになってしまったり、新たな影を作ってしまうことがあります。診察時に顔のバランスをみて適切な注入量を決めてもらいましょう。

ちなみに目の下ヒアルロン酸は少し膨らみすぎても、そこまで問題ありません。理由は製剤の柔らかさにあります。

使用する製剤は「ボライト」もしくは「ボルベラ」です。どちらもヒアルロン酸の中では柔らかい製剤で、柔らかい部分にフィットしやすい製剤です。しかも時間とともに薄くのびていってくれるので、目の下のくぼみをなだらかにしてくれます。そのため少し膨らみがあっても、時間とともになだらかになっていくので、そこまで心配する必要がないのです。

量が少ない場合は、注入できる部分が限られてしまうため、細かいしわが残ってしまったりくぼみが埋まらなかったりする可能性があります。ご自身がどこまで治したいかを担当医師に伝え、十分量を入れてもらえるようにお願いしましょう。

しこりができる・デコボコになる

ヒアルロン酸がうまく広がらないと、目の下にしこりができてしまいます。また、皮膚の浅い層に入るとデコボコになってしまい目立ってしまいます。

これも、ヒアルロン酸の柔らかさを生かせば、だんだんと広がってくるのでなだらかになってきます。

しかし、入れた当初からしこりができているのは気になってしまいますよね?そこで、注入は経験数の多いクリニックを選ぶのが一番です。熟練の医師がそろっていると、注入する層や量が経験的にわかるので、自然な仕上がりにすることができます。

チンダル現象

目の下は顔の中でもっとも皮膚がうすいため、間違った層にヒアルロン酸を注入するとチンダル現象が起こる可能性があります。チンダル現象は、ヒアルロン酸が皮膚の浅い層に入ると、透けて青くみえてしまう現象です。多く浅く一部位に注入してしまうと、吸収されずにいつまでも残ってしまうことがあります。

しかし、これは注入する医師が熟練した技術をもっていれば、ほぼ起こりません。信頼できるクリニック・医師を探しましょう。

内出血・腫れ

ヒアルロン酸注入は、注射針を使うので腫れ内出血がでてしまうことがあります。しかしどちらも数日〜1週間程度でおさまってきます。早く治すには当日〜数日は冷やしタオルなどで軽く冷やすのがよいでしょう。押さえすぎると形が崩れてしまうので注意が必要です。また、血行が良くなること(過度な運動・飲酒・サウナ・入浴など)は腫れ・内出血がひどくなってしまうため控えましょう。

腫れや内出血はお化粧で隠れるレベルですのでそこまで問題になりません。しかし念の為、当日〜1週間は大事な用事が入らないようにしましょう。

持続期間が短い

ヒアルロン酸はもともと体内にある保水成分です。製剤にもよりますが、半年〜1年半ほどで徐々に吸収されて減っていってしまいます。そのため、効果を持続させるには、定期的にヒアルロン酸を注入し続ける必要があります。
なお、注入を繰り返すと効果の持続期間は長くなっていきます。

ヒアルロン酸の製剤は一生は残り続けないですが、逆にいうとそれはメリットとも言えます。

顔の構造は年齢とともに老化し、変わっていきます。もし、外科整形やシリコンのように一生残り続けてしまうものを挿入した場合、どうなってしまうでしょう。顔の変化に耐えられず、不自然になってしまったり、挿入物が浮き出てしまったりする可能性があります。

ヒアルロン酸は代謝されればなくなります。しかし、なくなった時点での顔のバランスを診察し、それに合うように再注入することで常にナチュラルな美しさを実現することができます。持続期間が短い、というのはメリットにもなりうるのです。

 

目の下ヒアルロン酸のメリット

ここまで目の下ヒアルロン酸のデメリットについてお話ししてきました。デメリットの部分を見ると、施術を受ける勇気がなくなってしまいますよね?しかし、目の下のくぼみはヒアルロン酸を注入することで、メリットがデメリットを圧倒的に超えます。しかも高コストパフォーマンスなので、ぜひみなさんに体験してもらいたい美容施術です。

目の下のくぼみがなくなる・黒グマが目立たなくなる

目の下ヒアルロン酸の一番のメリットです。ボリュームを補いくぼみを埋めることができます。ふっくらした目の下を取り戻し、若々しい見た目になります。また、たるみの下にヒアルロン酸注入することでたるみと皮膚をなだらかにし、影をうすくすることができます。黒グマが目立たなくなるので疲れた印象が払拭され、元気でハツラツとしたイメージになります。

目の下のくぼみは脂肪の減少で、目立ちやすくなります。骨膜上にヒアルロン酸を広げるように注入すると、全体的に皮膚が持ち上がるため、くぼみがなだらかになっていきます。

目の下のたるみは、加齢で支えきれなくなった眼窩脂肪が、突出してくることで起こります。このたるみの下部分にヒアルロン酸を注入し、段差をなだらかにして影をうすくできます。

目の下の影の根本原因をつきとめ、適切な注入アプローチで施術することが大事です。信頼できるクリニック・医師を選ぶことが何より重要です。

目の下の肌にハリが出る

ヒアルロン酸はもともと、体内にある保湿因子です。1gで2〜6Lほどの水分を保水できるといわれています。肌のみずみずしさを出し、ハリ・ツヤを増して若々しさを取り戻してくれます。

ヒアルロン酸のボリュームで目の下のくぼみが埋まってシワがのびます。くわえて、製剤の保水力で細かなしわを改善できます。

自然な仕上がりに

ヒアルロン酸は劇的に顔を変えるものではなく、顔に似合うようにあくまでナチュラルな変化を生み出すものです。顔に傷をつけず目のくぼみをなだらかにするので、表面からは何の施術をしたのかはバレることなく、かなり自然にシワを改善できます。

より自然な仕上がりにするためには、実績のあるクリニックを選びましょう。熟練の技術をもった医師が注入すると、なめらかでハリのあるまぶたにできます。ナチュラルに仕上がると「やった感」がなく満足感も上がります。ネットやSNSで信頼できるクリニックを探しましょう。

施術時間が短い

目の上ヒアルロン酸にかかる時間は15〜30分ほどです。最初の針穴を開ける部分が少し痛いですが、それ以降はほとんど痛みを感じることはありません。そのため寝ていたらあっという間に終わったという感想をいただくことがほとんどです。それほどストレスなく、しかも早い時間で処置を終えることができます。

ヒアルロン酸注入は、施術時間が短いことがメリットです(部位によって例外があります)。ご予定の合間、お仕事終わりなどに気軽に受けていただける処置となっています。

効果がすぐ実感できる

ヒアルロン酸注入は成長因子やボトックスとちがい、効果は注入後すぐに感じることができます。処置を受け終わって帰宅される頃には、キレイになったお顔で自信に満ち溢れていることでしょう。お家で鏡を見るのが楽しみになっているはずです。

処置後すぐに完成形になるので、急ぎでメンテナンスをしたい方もいらっしゃいます。ただし、腫れや内出血がおさまるまでは数日かかることもあるので、大事なご予定の直前に処置を受けることはおすすめしません。

また、ヒアルロン酸が定着するまでは2週間から1ヶ月程度かかることもあります。その間、刺激してしまったり揉んでしまうと形が崩れてしまうこともあるので、なるべく触らないようにしましょう。

ダウンタイムがほぼない

ヒアルロン酸注入は皮膚を切らない処置です。注入は小さな針穴から入れるので、顔につくキズはこの針の痕だけです。この痕も次の日にはほとんど見えなくなるくらいまで治りますし、残っていたとしてもお化粧で隠せるレベルです。腫れは注入場所にもよりますが、数日から長くても1週間でおさまります。

副作用・リスクがほとんどない

医療行為や薬には副作用がつきものです。しかし、ヒアルロン酸はもともと体内の成分なので、アレルギーが出ない安全な製剤です。処置から数日間は腫れや内出血がでることがありますがお化粧で隠せるレベルの小さなものなので、ほとんど気になりません。

最も重大なリスクは、ヒアルロン酸が血管に詰まってしまう「血管塞栓」で、皮膚が黒くなる「皮膚壊死」を引き起こす原因になります。先の尖った注射針で操作をすると血管をやぶることがあり、ヒアルロン酸の中でも危険な合併症でした。

しかし最近のトレンドは、マイクロカニューレを使用して製剤を注入する方法です。マイクロカニューレは先が丸い針で、指で触っても皮膚に傷がつかないくらい安全なものです。

注射針では血管を傷つけてしまうリスクの高い部分でも、カニューレであれば血管をよけて操作ができます。そのため、血管塞栓のリスクを極限まで下げることができるのです。目の上のヒアルロン酸は必ずカニューレを使用する施術なので、安心してうけていただくことができます。

まとめ

目の下の部分は主要な血管も少なく、比較的安全に注入できます。また、顔の中でも変化がわかりやすい部位なので、注入後の満足感が高く人気なメニューとなっています。しかも持続力は1年〜1年半と長持ちなので、こんなにコストパフォーマンスのいい美容施術はありません。

目の下ヒアルロン酸のデメリットは、ほとんど医師の技量によって回避することができます。そのためには、信頼でき技量のある医師を探す必要があります。レナトゥスクリニックにはヒアルロン酸注入に特化した医師しか在籍していません。ヒアルロン酸でみなさんのお悩みに寄り添えるように、日々技術を磨いています。頬こけヒアルロン酸を受けるなら、レナトゥスクリニックへ。まずは無料カウンセリングにお越しください。

 

ヒアルロン酸おすすめのクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

 

この記事の監修者
  • 岡田先生
  • レナトゥスクリニック新宿院
    岡田 楽史先生
    岡田ブランドをあなたに。『医療脱毛・ボトックス・ヒアルロン酸』この3種の美容医療は、私にとって人生をより美しいものに変えてくれた施術です。この3種の美容医療を私は追求し、岡田ブランドを作ることができました。私にしかできないヒアルロン酸、ボトックス、医療脱毛を是非ご体感ください。人生をよりよくしたい、全ての方に誠心誠意向き合います。インスタグラムで症例やボケ投稿公開中。
    資格経歴:アラガン社公認ボトックスビスタ注入認定医・ジュビダームビスタ注入認定医
【施術名】ヒアルロン酸注入
【施術内容】
使用薬剤:ジュビダームシリーズ
持続期間:9~24ヶ月
ヒアルロン酸を気になる部位に注入し、隆起させることで、形を整えたりシワや凹みを改善する治療です。
【料金】初回ヒアルロン酸1cc¥11,000円(税込)ジュビダームモニター1ヶ所¥45,100円〜¥48,400円(税込)
ヒアルロン酸注入は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】内出血・腫れ・感染・アレルギー・血流障害・ヒアルロン酸の移動・左右非対称・チンダル現象・皮膚の硬結等
【担当者】レナトゥスクリニック医師
【問い合わせ先】公式LINE
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

 

関連記事

  1. 目の下のたるみを治すには?

  2. 目の下眼窩縁ヒアルロン酸注入

    眼窩縁(目の下)のヒアルロン酸注入

  3. 【大阪】額(おでこ)のヒアルロン酸注入

    【大阪】額(おでこ)のヒアルロン酸注入

  4. filler

    If you’re looking for hy…

  5. 新宿顎ヒアルロン酸

    【新宿】顎のヒアルロン酸

  6. おでこボコボコ

    額のヒアルロン酸でおでこがボコボコになる!?原因と対処法を解…

PAGE TOP