脂肪溶解注射BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)最安1cc¥4,400

脂肪溶解注射BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)とは

BNLS Fat Burn

BNLS FAT BURNとは、脂肪溶解注射で有名なBNLSシリーズの2023年発売の最新作です。これまでのBNLSシリーズのエビデンスを基に、脂肪溶解効果を最大限引き出すために、主成分のデオキシコール酸ナトリウムを10mg/ml(1%濃度)に増量し、脂肪溶解注射の、FDA承認のカイベラやFat X core(ファットエックスコア)と同濃度の脂肪溶解注射となりました。また、カイベラやFat X coreにはない脂肪溶解成分も含まれており、高い脂肪溶解効果が期待できます。

BNLS Ultimateは顔の脂肪溶解がメインの薬剤ですが、BNLS FAT BURNは顔のみならず、脂肪溶解効果が高いので、脂肪の多いボディにも使用できるようになりました。

脂肪溶解注射BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)の成分

BNLS fat burnには、以下の成分が配合されており、より効果的な脂肪溶解を行うことができます。

  1. デオキシコール酸ナトリウム (10mg/ml, 1%濃度): デオキシコール酸ナトリウムは、胆汁酸の一種で、脂肪細胞を分解する能力があります。濃度が高くなるほど、脂肪溶解効果は高くなるとされています。1%の濃度で用いられる場合、この成分は脂肪細胞の膜を破壊し、脂肪の放出を促進します。これにより、特に頑固な局部脂肪に対して効果的な治療が可能となります。
  2. ラクトフェリン (LACTFERRIN): ラクトフェリンは、免疫機能をサポートする天然のタンパク質で、抗炎症および抗菌作用があります。脂肪溶解注射においては、ラクトフェリンは脂肪細胞の代謝を促進し、脂肪の減少を助けるとともに、治療部位の炎症を抑える効果があります。
  3. コレウスフォルスコリエキス (Coleus Forskohlii Extract): コレウスフォルスコリは、インド原産の植物で、そのエキスには脂肪燃焼を促進する成分が含まれています。このエキスは、cAMP(細胞内のセカンドメッセンジャー)のレベルを上昇させることにより、脂肪細胞の分解を促進します。これにより、体内の脂肪を減少させる効果が期待されます。
  4. ヒバマタ (海藻) 抽出物: ヒバマタは、多くの海藻の一種であり、ミネラル、ビタミン、そして抗酸化物質を豊富に含んでいます。これらの成分は皮膚の弾力性を高め、脂肪細胞の代謝を促進することによって、脂肪の減少を助けます。
  5. セイヨウトチノキ (マロニエ): セイヨウトチノキは、血行促進と抗炎症作用があり、局部的な腫れや炎症を抑えるのに役立ちます。また、リンパの流れを改善し、脂肪細胞の分解と排出を促進することが知られています。
  6. ペルシャグルミ (クルミ): クルミに含まれるオメガ3脂肪酸は、皮膚の健康を維持し、弾力性を高める効果があります。また、抗酸化作用により、脂肪細胞の分解を助けるとも考えられています。
  7. メチルプロパンジオール: この成分は、肌の保湿と柔軟性を高める効果があります。また、他の成分の浸透を助ける働きがあるため、脂肪溶解注射の効果を高めることが期待されます。
  8. マンヌロン酸メチルシラノール: この成分は、コラーゲンとエラスチンの生成を促進し、皮膚の引き締め効果をもたらします。脂肪細胞の分解を促進するとともに、皮膚の外見を改善するのに寄与します。

脂肪溶解注射BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)のダウンタイム

「BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)」脂肪溶解注射のダウンタイムについてご説明いたします。ダウンタイムとは、治療後に通常の日常活動に戻るまでの回復期間を指します。BNLS Fat Burnは、特に局部的な脂肪減少を目的とした非侵襲的な治療法で、一般的には以下のようなダウンタイムが予想されます。

軽度のダウンタイム

BNLS Fat Burnは、他の侵襲的な脂肪吸引注射や脂肪吸引手術と比較して、比較的ダウンタイムが短いことが特徴です。通常、治療後すぐに日常活動に戻ることが可能です。

腫れと痛み

注射部位に腫れや赤みが生じることがありますが、これらは数日以内に自然に解消されることが一般的です。デオキシコール酸の濃度が高いので、腫れが数週間続く場合もあります。

痛みや不快感

治療後に軽い痛みや不快感を感じることがありますが、これも通常は短期間で改善されます。

ダウンタイムは個人差があり、一部の患者では腫れや不快感が長引くこともあります。

BNLS Fat Burn治療後の具体的なダウンタイムは、患者様の体質や治療の範囲、そして治療を行うクリニックの技術によって異なります。治療を受ける前に、担当医師にご自身の健康状態や懸念事項をしっかりと相談し、個々の状況に最適なアドバイスを受けることをお勧めします。また、治療後のケア指示に従うことで、快適な回復を促進し、効果を最大化することが可能です。

脂肪溶解注射BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)を注射できる部位

お顔であればどこでも注射をすることが可能です。まぶた、鼻、口横のポニョ、顎下など、脂肪吸引ができない、しにくい部位でも注射が可能です。

ただし、初回は腫れの程度を見るために、顎下など腫れが出ても良い部位から注射をすることをおすすめします。

脂肪溶解注射BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)を注射量の目安

BNLSの注入量の目安は以下になります。最大60ccまで1度に注入が可能です。

部位 目安量
ほほ 1~20cc
顎下 1~30cc
1~5cc
まぶた 1~2cc
ボディ 1~60cc

脂肪溶解注射BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)の症例写真

coming soon

脂肪溶解注射BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)の安い料金

レナトゥスクリニックでは、安い料金でBNLSを注射することができます。1ccでも全国最安値級、ボリュームディスカウントのある10~60ccでは全国最安値です。

cc 料金 1ccあたり
レナトゥスクリニック 1 ¥8,800 ¥8,800
10 ¥77,000 ¥7,700
20 ¥132,000 ¥6,600
30 ¥181,500 ¥6,050
40 ¥220,000 ¥5,500
50 ¥247,500 ¥4,950
60 ¥264,000 ¥4,400

脂肪溶解注射BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)ならレナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

まとめ

脂肪溶解注射BNLS Fat Burn(ビーエヌエルエスファットバーン)はカイベラやFat X coreと同じオキシコール酸濃度が1%で高い効果が期待できます。まぶた、鼻、口横のポニョも治療できますが、ダウンタイムは腫れが強く出る場合があります。値段が安いおすすめはレナトゥスクリニックです。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

脂肪溶解注射施術詳細

【施術名】脂肪溶解注射
【施術内容】
使用薬剤:BNLS Fat Burn
BNLS Fat Burnを気になる部位に注入し、脂肪を減少させる治療です。
【料金】1cc¥8,800円(税込)ボリュームディスカウントあり
BNLS Fat Burnは公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】内出血・腫れ・感染・アレルギー・しこり・凹凸・左右非対称・神経障害・皮膚の硬結等
【問い合わせ先】公式LINE
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

脂肪溶解注射が上手い医師(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 東京田町院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)
この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. BNLS neo

    脂肪溶解注射BNLSneo¥4,378

  2. 後悔しないVIO脱毛の選び方:おすすめ医療脱毛クリニック15…

PAGE TOP