鼻のヒアルロン酸注入は痛い?ダウンタイムや注入量は?

鼻のヒアルロン酸注入は痛い?ダウンタイムや注入量は?
そもそも上手い医師で施術をすれば痛みは最小限!レナトゥスクリニックで鼻ヒアルロン酸を施術すれば痛みの少なさに驚くでしょう。

 

ヒアルロン酸注入は、目的や部位に合わせてさまざまなアプローチが可能です。
その中でも特に鼻のヒアルロン酸注入は、ダウンタイムも短めで、人気の部位の1つです。

今回は、そんな人気の鼻のヒアルロン酸注入について、お伝えします。

鼻のヒアルロン酸はどこからどのように注入しますか?

過去に鼻の手術歴のない方は基本的には、鼻先の1箇所に針穴を開け、そこからマイクロカニューレと呼ばれる針先が尖っていない丸い針で、鼻根、鼻筋、鼻先、鼻中隔へ注入していきます。
マイクロカニューレ

鼻のヒアルロン酸を注入する時はどのくらい痛い?

ヒアルロン酸を注入する時は、針で注入します。このため、針を刺す時と、ヒアルロン酸が入ってくるときの痛みがあるでしょう。痛みの程度はインフルエンザのワクチンなどと似ており、そこまで強い痛みではありません。笑気麻酔を利用することで、痛みを減らすことができますが、ここまでやる方はほとんどいません。

また、ヒアルロン酸製剤の中には麻酔が混ざっていることがほとんです。レナトゥスクリニックで使用するジュビダームシリーズでは、ヒアルロン酸の20%に麻酔が含まれています。注入中はこの麻酔のおかげで、ヒアルロン酸が入ってきた後はほとんど痛みを感じることはありません

鼻のヒアルロン酸を注入後はどのくらい痛い?持続する?

鼻のヒアルロン酸を注入した後は、ヒアルロン酸製剤に入っている麻酔が効いている間は痛みを感じません。注入して2~3時間後の麻酔が切れたあとに痛みを感じ始めます。あらかじめロキソニンやカロナールなどの痛み止めを内服をしておくと、この痛みを和らげることができます。鼻の筋肉の下に注入するため、筋肉が切れると筋肉痛に似たような痛みが持続します。持続する期間は筋肉痛と同じくらいなので、2~3日といったところでしょう。痛みの程度は筋肉痛を思い浮かべてもらえれば良く、鼻を動かしたり触ったりした時に少し痛みを感じる程度です。アイスパックで冷却をして痛みを紛らわしても良いでしょう。

内出血が多めに出た方は、出血が他の組織を圧迫して痛みを感じることがあります。内出血が引くことでこの痛みは解決されます。内出血は最大2週間程度引くまでにかかるケースもあることから、内出血が強めに出た方は痛みも最大2週間程度感じることがあります

ただし、麻酔が切れた後から我慢できないほどの強い痛みを感じる場合は注意が必要です。この場合は、血管塞栓など重篤な副作用である場合もあるため、すぐにクリニックに連絡をして対処をしてもらいましょう。自分自身でアイスパックなどで冷やして対応している場合ではありません。
鼻のヒアルロン酸注入のリスクについて詳しくは、下記の記事をご覧ください。

鼻ヒアルロン酸を注入数日後に痛みがあり赤く腫れている場合

鼻ヒアルロン酸を注入して数日後から赤みがあり、腫れている場合は感染が考えられます。
感染している場合は、医師に対応してもらう必要があります。

軽度の場合

赤みも痛みも強くなく、見た目もほとんど変化がない場合は抗生剤の内服だけで治る場合があります。

中度の場合

ヒアルロン酸製剤を溶かし、抗生物質を内服する必要があります。ヒアルロン酸を溶かす製剤はアレルギーリスクもあるので注意が必要です。

重度の場合

ヒアルロン酸製剤を溶かし、抗生剤の点滴が必要です。ヒアルロン酸を溶かす製剤はアレルギーリスクもあるので注意が必要です。

鼻のヒアルロン酸の痛みを減らすには?

上手い医師で施術する

痛みを減らすには、これが最も重要です。そもそも上手い医師で鼻のヒアルロン酸を施術してください。実は、上手い医師は注入する場所、量、層を適切に見極めることができるため、痛みを最小限で施術することができます。逆に、下手な医師は何回も針を刺してしまうために、痛みや内出血のリスクが高くなります。レナトゥスクリニックは鼻のヒアルロン酸が特におすすめです。

麻酔入りの製剤を使用する

あまりに安いヒアルロン酸は、麻酔が中に含まれていません。そのため注入中もずっと痛いでしょう。また、安いヒアルロン酸は後日腫れたりすることも多く、それが痛みにつながります。

塗る麻酔、貼る麻酔、笑気麻酔を利用する

注入時に、塗る麻酔、貼る麻酔、笑気麻酔を併用することで、痛みを和らげることができるでしょう。痛みが心配な方は利用してみましょう。また、トゲトゲボールを握ると痛みを緩和することができます。トゲトゲボールはレナトゥスクリニック全院に置いてあり、無料で使えます。お気軽にお申し付けください。

注入後に痛み止めを飲んでおく

注入時だけではなく、注入後の痛みまで心配できるようになれば、ヒアルロン酸上級者です。注入後のために施術直後に痛み止めを飲んでおけば、麻酔が切れた後の痛みにも対応できますよ。

ヒアルロン酸

鼻のヒアルロン酸はこんな方におすすめ

以下のような方に、鼻のヒアルロン酸注入はおすすめです。

✔︎鼻を自然に高くしたい方
✔︎鼻筋を通したい方
✔︎鷲鼻を治したい方
✔︎目が離れて見えるのを治したい方
✔︎アップノーズに見せたい方(垂れ鼻・鷲鼻の改善)
✔︎Eラインを整えたい方
✔︎切らない人中短縮を希望の方
✔︎ダウンタイム少なく顔の印象を変えたい方
✔︎バレにくい治療を希望の方
✔︎大掛かりな手術を受ける前にヒアルロン酸で試してみたい方

鼻のヒアルロン酸注入で起こりうるダウンタイム症状

鼻のヒアルロン酸注入で起こりうるダウンタイム症状は主に以下のようなものがあります。

痛み

麻酔が切れてくると、注入した部位やその周囲に鈍い痛みを感じます。
お鼻は、施術中に元々狭いスペースを注入によって広げるため痛みが比較的生じやすいです。
痛みは、通常であれば数日〜2週間程度で治っていきます。

腫れ

注射なので針を刺した刺激で腫れが生じます。
また注入量が多ければその分組織もダメージを受けますので当然腫れも生じやすいです。
腫れは、通常数日から2週間程度で治っていきます。

むくみ

注射なので針を刺した刺激や、施術で生じた体液もむくみの原因となります。
そもそもヒアルロン酸には、体内の水分を取り込んで膨らむという特徴があります。体内に水分が多ければ当然、ヒアルロン酸の注入部位やその周囲にはむくみが生じやすいです。
特に、鼻根部分は処置後のむくみが目立ちやすい箇所です。
むくみは、通常数日から2週間程度で治っていきます。

内出血

施術により細かな血管が傷つき、皮膚内に血液が漏れることで生じます。いくら熟練した医師でも血管を透視することはできませんので、内出血は十分に起こりえます。
内出血は、通常1〜2週間程度で消えていきます。
その間はコンシーラーを使用し隠して問題ありません。

鼻のヒアルロン酸注入、ダウンタイムは長くても2週間程度

鼻にヒアルロン酸を注入した後の、いわゆるダウンタイムの症状は数日から2週間程度で消失します。
施術時間も10〜30分程度と短く、あらゆる面で負担が少ない施術だと言えるでしょう。

鼻のヒアルロン酸注入は痛い?ダウンタイムや注入量は?

 

鼻のヒアルロン酸注入後に気をつけること

鼻のヒアルロン酸注入は気軽にできる施術ですが、いくつか注意点があります。

血流がよくなるようなことをしない

入浴・サウナ・岩盤浴

洗顔・シャワーは、当日からOK
お風呂に浸かる・サウナ・岩盤浴等は、短時間であれば2,3日後からOK

激しい運動

軽い運動であれば2,3日後からOK
激しい運動は、2週間程度経過してからが安心です。

飲酒

当日〜腫れや痛みが気になる間は、お酒を控えた方が良いです。

注入部位を強く押したりマッサージしたりしない

注入後2週間は特に、腫れ・内出血が悪化する可能性やヒアルロン酸の変形に繋がる可能性があります。
ヒアルロン酸が組織と馴染んでいくまでは、控えましょう。

不必要に触らない

ヒアルロン酸は傷口が小さく、翌日には目立たなくなることがほとんどですが、注入した部位を不必要に触ると感染の原因になります。
気になるかもしれませんが、触りすぎないようにしましょう。

いずれの行為も血行が良くなるので、ダウンタイムが長引く可能性があります。

症状が治まらないときはクリニックに相談

鼻のヒアルロン酸注入後のダウンタイム症状が万が一治らない場合はクリニックに相談しましょう。

鼻のヒアルロン酸の注入量は?

元々の鼻の高さ、理想の形、鼻のヒアルロン酸処置歴等にもよりますが、基本的には~1cc程度を使用します。
一部への大量注入は、血管塞栓や血管の圧排などのリスクを増やしますし、鼻という狭いスペースに対し大量のヒアルロン酸を注入すると、いくら適切な製剤を使用していても、ヒアルロン酸が横に流れてしまう可能性が高くなります。

鼻ヒアルロン酸の料金

ジュビダームビスタボラックスはヒアルロン酸注射の中でも質が良いものを使用しますので、価格は高くなります。
ボラックスの相場価格は1cc約10万円〜15万円程となっています。
当院は通常価格でもヒアルロン酸価格はボラックスの相場価格よりも安い値段設定となっておりますが、モニター様ですと、なんと更に50%オフでご案内させて頂いております。
お得なモニター様募集中でございます。
お得に綺麗になりたい方は是非モニターにご応募下さい。

ジュビダームビスタ ボラックス 1ヶ所¥96,800 モニター様1ヶ所¥48,400

※鼻根・鼻筋・鼻先・鼻中隔の4カ所に分かれております。
他メニュー料金表はこちら

まとめ

鼻のヒアルロン酸注入は、注入時の痛みはあるけれど、痛みを感じている時間は短く済むことが多いです。
ヒアルロン酸は徐々に吸収されていくので、減ってきて気になるようであれば再度注入が必要です。

せっかく痛い思いをするなら、なるべく処置の回数は少ない方がいいですよね。
そのためには、良い製剤と良い医師選びが非常に重要です。是非、一度カウンセリングへお越しください。

ヒアルロン酸注射はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならキャンペーンのある今がチャンス
\今なら最大¥38,500円引き/

ヒアルロン酸おすすめのクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

 

この記事の監修者
  • 岡田先生
  • レナトゥスクリニック新宿院
    岡田 楽史先生
    岡田ブランドをあなたに。『医療脱毛・ボトックス・ヒアルロン酸』この3種の美容医療は、私にとって人生をより美しいものに変えてくれた施術です。この3種の美容医療を私は追求し、岡田ブランドを作ることができました。私にしかできないヒアルロン酸、ボトックス、医療脱毛を是非ご体感ください。人生をよりよくしたい、全ての方に誠心誠意向き合います。インスタグラムで症例やボケ投稿公開中。
    資格経歴:アラガン社公認ボトックスビスタ注入認定医・ジュビダームビスタ注入認定医
【施術名】ヒアルロン酸注入
【施術内容】
使用薬剤:ジュビダームシリーズ
持続期間:9~24ヶ月
ヒアルロン酸を気になる部位に注入し、隆起させることで、形を整えたりシワや凹みを改善する治療です。
【料金】初回ヒアルロン酸1cc¥11,000円(税込)ジュビダームモニター1ヶ所¥45,100円〜¥48,400円(税込)
ヒアルロン酸注入は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】内出血・腫れ・感染・アレルギー・血流障害・ヒアルロン酸の移動・左右非対称・チンダル現象・皮膚の硬結等
【担当者】レナトゥスクリニック医師
【問い合わせ先】公式LINE
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

関連記事

  1. ヒアルロン酸リフト

    リフトアップヒアルロン酸注入

  2. 鼻ヒアルロン酸とは

    鼻ヒアルロン酸注入(プチ隆鼻術)

  3. ヒアルロン酸注射の値段の違い

    ヒアルロン酸注射の値段の違い・高い安いの原因

  4. アゴのヒアルロン酸

    アゴヒアルロン酸注入でEライン輪郭形成

  5. 大阪顎ヒアルロン酸

    【大阪】顎のヒアルロン酸

  6. 大阪の涙袋ヒアルロン酸が上手い先生・名医と安いおすすめのクリ…

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. 脂肪溶解注射は効果ない?その理由と対策
  3. 名古屋の皮膚科の医療脱毛ならレナトゥスクリニック
  4. 名古屋VIOのみが安いおすすめ医療脱毛クリニック(都度払い含む)
PAGE TOP