貴族ヒアルロン酸・フィラー注射(尾翼基部ヒアル)とは?

「貴族ヒアル」をご存知でしょうか?「貴族フィラー」「貴族注射」とも呼ばれることもあります。
以下、このページでは「貴族ヒアル」と統一して呼びます。
結論から言いますと
①貴族ヒアルは小鼻の横の凹み(尾翼基部)に直接ヒアルロン酸を入れて口元を上品に魅せるヒアルロン酸治療である
②貴族ヒアルはほうれい線に悩む人にオススメである
③貴族ヒアルは異なる2つの注入方法がある
④貴族ヒアルにはボリューマかボラックスの使用がオススメの場合と、ボリフトがオススメの場合がある
⑤貴族ヒアルには血流障害のリスクがある
⑥貴族ヒアルの値段・価格は¥45,100〜治療可能である
ことがわかります。

貴族ヒアルならレナトゥスクリニック

それでは、一つずつ貴族ヒアルロン酸・フィラー注射について解説していきます。

貴族ヒアルロン酸・フィラー注射とは?

鼻翼基部

韓国で小鼻の横の凹みを改善する手術が流行しました。これを医学的には鼻翼基部と呼びます。
この手術の結果、口元が上品に見えるようになることから、貴族のようだということで「貴族手術」と呼ばれるようになりました。
貴族ヒアルは「貴族手術」を皮膚を切らないで、ヒアルロン酸で貴族手術と同様の効果の施術をできるようにしたものです。
元々、日本ではヒアルロン酸のほうれい線の打ち方の1つの方法に「尾翼基部に直接ヒアルロン酸を注入する方法」はありましたが、良いネーミングがありませんでした。
「貴族ヒアル」という名前がついたことで、「尾翼基部に直接ヒアルロン酸を注入する方法」=「小鼻の横の凹みに直接ヒアルロン酸を注入する方法」がわかりやすく表現されました。

ポイント:貴族ヒアルは小鼻の横の凹みに直接ヒアルロン酸を入れて口元を上品に魅せるヒアルロン酸治療である

貴族ヒアルがオススメな人・似合う人・適応は?

ほうれい線の悩み

貴族ヒアルは以下のようなお悩みのある方にピッタリな施術です。
✅若いのに老けた印象である
✅小鼻横のほうれい線の凹みで、より老けた印象に見える
✅ほうれい線が気になる
✅ほうれい線を改善したい
✅ほうれい線を手術など大掛かりなことはせずに改善したい
✅即効性のある治療がしたい
✅ダウンタイムの少ない治療が良い
✅金額・価格・コストを抑えてほうれい線横のへこみを改善したい
✅他の美容外科クリニックで鼻翼基部へのヒアルロン酸治療は危険だと断られた
✅貴族手術でプロテーゼ挿入前にどのようになるのかヒアルロン酸で検討したい

いかがでしょうか?
1つでも当てはまる項目があった方は、貴族ヒアルを考えてみても良いでしょう。

貴族ヒアルのヒアルロン酸注入方法2選

注射

ほうれい線の小鼻横の凹み、つまり鼻翼基部の治療方法は大きく分けて2つあります。
レナトゥスクリニックの医師が、あなたの鼻翼基部に合わせてヒアルロン酸注入方法を選択します。この治療方法の見極めは豊富なヒアルロン酸治療実績を持つレナトゥスクリニックへお任せ下さい。

①小鼻の横のほうれい線の凹みへ針で直接ヒアルロン酸を注入する

結論から言いますと、小鼻の横の骨が強く陥没している場合に①の方法が良い適応となります。

一般的にはこちらの、直接針でヒアルロン酸を鼻翼基部へ注入する方法が主に行われているかもしれません。
針の深さは骨膜上まで注射することがポイントです。万が一脂肪層で注入してしまいますと、血管塞栓という大変危険な副作用を生じる危険がございます。血管塞栓が起きると、その詰まった血管の支配領域が壊死してしまうかもしれません。
骨膜上に注入する訳ですから、骨の土台を補う意味合いでヒアルロン酸を注入します。
この時使用するヒアルロン酸は骨の代わりになる、ボリューマやボラックスが鼻翼基部ヒアルロン酸、貴族ヒアルに向いていると言えます。

②小鼻の横のほうれい線の凹みへマイクロカニューレでヒアルロン酸を注入する

結論から言いますと、日本人のほとんどの方は②の方法で鼻翼基部が改善することが期待できます。

マイクロカニューレを適切に用いることにより、リスクを最小化して鼻翼基部を改善することが出来ます。
一般的なほうれい線治療の、鼻翼基部に集中してヒアルロン酸を注入するパターンという認識で間違いございません。この場合、ほうれい線治療の一環ですから、使用するヒアルロン酸はボリフトが向いていると言えます。

貴族ヒアルビフォーアフター症例写真

症例①貴族ヒアル
片側1ccのヒアルロン酸をマイクロカニューレを使用して注入しました。
貴族ヒアル

症例②貴族ヒアル
片側1ccのヒアルロン酸をマイクロカニューレを使用して注入しました。
貴族ヒアル

③貴族ヒアル
片側1ccのヒアルロン酸をマイクロカニューレを使用して注入しました。
貴族ヒアル

④貴族ヒアル
鼻翼基部の骨上と脂肪層にマイクロカニューレを使用して併用した結果、鼻翼基部の著明な改善が得られました。
貴族ヒアル

⑤貴族ヒアル
歯科矯正後にほうれい線が目立つようになった一例。
このような場合は、ヒアルロン酸の量が必要になってきますが、貴族ヒアルトータル3ccで仕上げました。

【尾翼基部ヒアルロン酸】
✔️小鼻横のくぼみを改善
✔️日本薬事承認取得ヒアルロン酸が低価格
✔️症例写真1000件以上の実績(当院調べ2021年1~12月)
✔️当日処置可能
【施術名】尾翼基部ヒアルロン酸注入
【施術内容】
使用薬剤:ボラックス
持続期間:18ヶ月
ヒアルロン酸を尾翼基部に注入し、小鼻横のくぼみの深さを浅く整える施術です。
【料金】ボラックスモニター1cc¥48,400円(税込)
ヒアルロン酸注入は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】内出血・腫れ・感染・アレルギー・血流障害・ヒアルロン酸の移動・左右非対称・チンダル現象・皮膚の硬結等
【担当者】レナトゥスクリニック田町院 副田 周
【問い合わせ先】https://lin.ee/G3OUjWA
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

▶︎ほうれい線を一番簡単簡単にけ消す方法

貴族ヒアルのリスク・デメリットとは?

貴族ヒアルにリスクやデメリットはあるのでしょうか?

①血流障害のリスク

リスク

鼻翼基部の横、正確に言うと鼻翼基部の三角形の少し頭側に顔面動脈の枝が走行しています。
この血管にヒアルロン酸を注入してしまうと、大変なことになります。
この顔面動脈の枝は鼻を栄養しており、この枝がヒアルロン酸によって塞栓を起こしてしまうと鼻の皮膚が壊死をしてしまうリスクがあります。
この記事を書いている医師は、実際にヒアルロン酸が詰まって小鼻が取れてなくなってしまった方を見たことがあります。

②顔がパンパンになるリスク

リスク

鼻翼基部に適切な量のヒアルロン酸を注射することは、誰にとっても良い結果をもたらします。
しかし、少し注入してほうれい線が良くなったと思い、更にヒアルロン酸を追加すれば更に良くなるはずだと思いどんどんヒアルロン酸を注入する方がいらっしゃいます。
そのような方は、次第に顔が膨らみ、パンパンになって見えることがあります。
医師とのカウンセリングで自分の成りたい鼻翼基部のイメージを固めましょう。一度に片側4cc以上を入れるとパンパンになることがありますので、要注意です。

リスクと副作用

頬ヒアル

痛み

多少の痛みはありますが、痛みがご不安な方はオプションで麻酔もご用意しております。

腫れ

直後は多少腫れます。
数日で腫れが落ち着き、綺麗なラインに仕上がります。

内出血

内出血はほとんど出ることはありませんが、希に出ることがあります。
内出血が出た場合は最大で2週間程度残る場合があります。

凹凸

凹凸が出てしまう場合があります。
ヒアルロン酸は時間とともに減少していきますので、待つこともできます。すぐに解決したい場合はヒアルロン酸溶解注射で溶かすこともできます。

一生はもたない

ヒアルロン酸には持続期間があります。
注入を繰り返すことで、持続期間は延長されていくことがわかっています。

左右差が出ることがある

施術者の技術的な問題、患者様の解剖学的な問題により左右差が出ることあります。
追加でヒアルロン酸を注入するか、ヒアルロン酸溶解注射で溶かすことで解決します。

施術詳細

施術時間 1カ所5~10分程度
麻酔 オプションで表面麻酔・局所麻酔・ブロック麻酔・笑気麻酔が使用できます。
通院 必要なし
メイク 施術当日から可能
洗顔、シャワー 施術当日から可能
入浴 施術当日は避ける方が良い
お酒 施術当日は避ける方が良い
スポーツ 施術当日は避ける方が良い
ダウンタイム ほぼなし〜2週間程度
副作用:リスク

内出血・腫れ・感染・アレルギー・血流障害・ヒアルロン酸の移動・左右非対称・チンダル現象・皮膚の硬結等

アレルギー あり
溶かしたい場合 ヒアルロン酸溶解注射で溶かせますが、アレルギーリスクがあります。
注意事項 医師の判断で施術をお断りする場合があります。
効果には個人差があり、想定外の結果になることもあります。

よくある質問

何ccのヒアルロン酸が必要ですか?

一般的には片側1~2ccが必要になります。両側では2~4ccが必要になります。

痛みはありますか?

痛みが心配な方は、眼窩下神経のブロック麻酔を行うことで無痛にすることが出来ます。
ヒアルロン酸の注入自体の痛みもそこまで強くはありません。ほとんどの方が麻酔なしでも施術することが出来ます。

カウンセリング当日の処置は可能ですか?

はい、可能です。
逆に、カウンセリングのみでも大丈夫です。

痛みはありますか?

部位によって痛みに違いがあります。
額、唇、涙袋は痛みが強い部分と言われていますが、麻酔を併用することでほぼ無痛にすることができます。

術後の経過を教えてください。

注入後の腫れは、数日で治ります。
ヒアルロン酸製剤自体に麻酔が入っているため、必ず2割程度は注入直後よりボリュームが減少します。
血流障害が出た場合は、直後から激しい痛みと注入部位の色味が白くなるといった特徴があります。違和感がある場合はすぐにご連絡をお願いします。
内出血が出た場合は、軽度のものであれば数日で吸収され、最大で2週間程度で吸収されていきます。
アレルギーが出た場合はすぐに対処しますので、腫れ・痒み・痛みが悪化している場合はすぐにご連絡ください。
注入後にできたしこりは、ヒアルロン酸溶解注射で溶かすこともできますが、特に何もしなくても問題ありません。

その他、ご不明点は必ず公式LINEにご連絡ください。

長持ちさせるにはどうしたら良いですか?

血流が良い部位ほど、早期に吸収されることがわかっています。
つまり、マッサージをしたり、よく動かしたり、温めたりすることで吸収が早くなると予想されますので、その逆のことをすれば良いことになります。
また、ボトックスを併用することで筋肉の動きを抑制し、ヒアルロン酸の吸収を遅らせることができます。

男性でも処置を受けられますか?

はい、可能です。男性でヒアルロン酸、ボトックス、糸のリフトアップで通院されている方も多数いらっしゃいます。
お気軽にご相談ください。

ドクターからのアドバイス

ヒアルロン酸注入は、手軽に悩みを解決することができる、素晴らしい施術です。
しかし、ヒアルロン酸注入で失敗される方が多くいらっしゃいます。
失敗する原因は
①安い製剤を使用する
②技術不足の医師で施術する
ことで起きます。

また、繰り返しヒアルロン酸を注入することで、持続期間がより延長され、お肌にも潤いが残ります。
気になる部位は繰り返しの治療をおすすめします。

せっかくお金を使い綺麗になるのですから、初めから良いクリニックを探してヒアルロン酸を注入すると良いでしょう。

料金

※料金表は全て税込価格です※

施術名 価格
ジュビダームビスタ ボリューマ 1ヶ所¥45,100
ジュビダームビスタ ボリフト 1ヶ所¥45,100
ジュビダームビスタ ボルベラ 1ヶ所¥45,100
ジュビダームビスタ ボラックス 1ヶ所¥48,400
ジュビダームビスタ ボライト 1ヶ所¥33,000
クレヴィエル 1ヶ所¥45,100
(取扱終了し、より良いボラックスに移行)
ジュビダームビスタ ウルトラ 1ヶ所¥34,100
(取扱終了し、ボリューマ・ボリフトに以降)
ヒアルロン酸 初回1ヶ所¥11,000
2ヶ所目以降¥22,000

※症例研究や広告利用(webサイト・SNS各種・TV・雑誌等)を目的とした写真撮影に協力頂けない場合にはジュビダームビスタボリューマ/ボリフト/ボルベラは¥1ヶ所¥90,200、ボラックスは1ヶ所¥96,800、クレヴィエルは1ヶ所¥90,200、ジュビダームビスタウルトラは1ヶ所¥68,200、ジュビダームビスタボライトは¥66,000になります。ボライトは注入後1~6ヶ月以内に再度撮影で来院する必要があります。それ以外は直前直後のみで、再度の来院は必要ありません。
※ヶ所は(ほうれい線・マリオネットライン・額・こめかみ・涙袋・目の上・目の下・ゴルゴライン・頬・口上・口下・アゴ・鼻根・鼻筋・鼻先・鼻中隔・上唇・Cカール・下唇・key hole pout上・key hole pout下・手の甲・その他希望部位)に分かれております。
※1カ所最大1ccまでの料金です。例えば、1ccのうち顎で0.8ccと鼻筋で0.2ccに分けることは出来ません。顎や涙袋は1部位です。余ったヒアルロン酸の保管もしておりません。
※唇は上唇・Cカール・下唇・key hole pout上・key hole pout下の5カ所に分かれております。1カ所から施術可能でございます。
※お鼻は鼻根・鼻筋・鼻先・鼻中隔の4カ所に分かれております。
マイクロカニューレはゴルゴライン・アゴ・Cカール以外は必須となります。マイクロカニューレのオプションをつけない場合は安全上の理由から施術出来ません。
※ヒアルロン酸ダイヤモンドフィールは鼻・唇・涙袋は施術不可となります。

ヒアルロン酸マイクロカニューレ ¥4,400
麻酔クリーム(1か所) ¥4,400
ヒアルロニダーゼ当院 ¥9,900
ヒアルロニダーゼ他院 ¥29,700
Hylenex当院 ¥33,000
Hylenex他院 ¥66,000

※上記料金は日本国内在住の方が対象となります。海外からお越しの方は2倍の料金になります。
例えば、ジュビダームビスタボリューマ/ボリフト/ボルベラはモニター料金で1ヶ所¥90,200円(税込)、通常価格で¥180,400円(税込)です。

治療が受けられない方

✔︎妊娠授乳中の方
✔︎過去にヒアルロン酸製剤でアレルギーが出た方
✔︎その他医師が施術できないと判断した方

監修医師(専門医)

レナトゥスクリニック
    • 統括院長
      副田 周先生
      レナトゥスクリニック統括院長。大手美容外科院長時代からヒアルロン酸注入技術の高さでリピーター多数。額ヒアルロン酸注入は大手美容外科でも月に数回あるかどうかだったが、口コミで月に30件の来院者が集まる。ヒアルロン酸注入は、「注入層」「使う製剤」「どこから注入してどこまで注入するか」がポイント。全ての部位が得意だが、特に顎、額、ほうれい線が得意。
      富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業
レナトゥスクリニック
    • 新宿院院長
      三田 亜耶先生
      額ヒアルロン酸注入症例数グループNo.1の実績。大手美容外科を経て、真っ当な美容医療を提供するためにレナトゥスクリニックへ。額ヒアルロン酸へのこだわりは強く、その実力と症例写真から他院修正希望も殺到している。福島県立医科大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック新宿院院長就任
この記事の監修者
レナトゥスクリニック
    • 田町院院長
      東山 麻伊子先生
      形成外科専門医。解剖学的知識・技術とその美的センスから指名患者様の増加率No.1。形成専門医ならではの丁寧な手技で理想の額に近づけます。富山大学医学部医学科卒業後、金沢医科大学形成外科で形成外科専門医取得後、地方美容クリニックを経てレナトゥスクリニック東京田町院へ。

医療広告ガイドラインを尊守

レナトゥスクリニックでは、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

①体験談の削除
②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格・連絡先などの記載

患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

▶︎医療広告ガイドラインについて

クリニック一覧

東京田町院(本院)

新宿院

仙台院

はじめるならマスクをつける季節の今がチャンス
手軽に理想のパーツデザインとシワ治療が出来るヒアルロン酸注入
今なら最大¥3,300円引き

まずは無料カウンセリングに行ってみる

【施術名】ヒアルロン酸注入
【施術内容】
使用薬剤:ジュビダームシリーズ
持続期間:9~24ヶ月
ヒアルロン酸を気になる部位に注入し、隆起させることで、形を整えたりシワや凹みを改善する治療です。
【料金】初回ヒアルロン酸1cc¥11,000円(税込)ジュビダームモニター1ヶ所¥45,100円〜¥48,400円(税込)
ヒアルロン酸注入は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】内出血・腫れ・感染・アレルギー・血流障害・ヒアルロン酸の移動・左右非対称・チンダル現象・皮膚の硬結等
【担当者】レナトゥスクリニック田町院 副田 周
【問い合わせ先】https://lin.ee/G3OUjWA
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

関連記事

  1. 目の下眼窩縁ヒアルロン酸注入

    眼窩縁(目の下)のヒアルロン酸注入

  2. ボリフト

    ジュビダームビスタボリフトXC¥45,100-VOLIFT

  3. ボライト

    ジュビダームビスタボライト¥33,000長期持続型ヒアルロン…

  4. 鼻ヒアルロン酸とは

    鼻ヒアルロン酸注入(プチ隆鼻術)

  5. ボリューマ

    ジュビダームビスタボリューマ¥45,100XC-VOLUMA…

  6. 額ヒアルロン酸

    額ヒアルロン酸入れ放題プラン

PAGE TOP