ヴェルベットスキン¥16,500でお肌のハリツヤ小ジワ毛穴を改善

ヴェルベットスキン

レナトゥスクリニックの肌治療で人気のヴェルベットスキンについて解説していきます。
ヴェルベットスキンとは、「ダーマペン4」という美容治療にオプションメニューで「コラーゲンピール(マッサージピールとも呼ばれます)」をつけたものです。
つまり、『ヴェルベットスキン=ダーマペン4+コラーゲンピール』となります。
ニキビ・ニキビ跡・毛穴・黒ずみ・くすみ・シワに効果があります。
あなたも、ヴェルベットスキンで新しいスキンケア習慣を始めませんか?
詳しい処置後の経過写真も掲載しています!

目次

ヴェルベットスキンのお悩みに対する効果

ヴェルベットスキンでは以下のお悩みに対する効果が期待することが出来ます。
美肌効果を出したい方全般にオススメの治療になります。

✅お肌のハリ、ツヤ感
✅お肌のくすみ
✅毛穴のたるみや開き
✅ニキビ跡、ニキビクレーター
✅小じわ
✅肌質改善
✅美白、美肌

ヴェルベットスキンが処置できない方

以下のチェック項目に当てはまる方はヴェルベットスキンを処理することが出来ません。
ご確認の上ご来院下さいませ。

✅皮膚に炎症のある方、過度の敏感肌の方
✅皮膚疾患がある方
✅皮疹又は、ヘルペス発疹が出ている方
✅トレチノイン・ハイドロキノンを使用中の方
✅コウジ酸に対するアレルギーがある方
✅金属アレルギーがある方
✅妊娠中、授乳中の方

当院が選ばれる5つの理由

①患者様が納得する美しい仕上がり

豊富な症例数と高い技術力で患者様が納得出来る美しい仕上がりを目指します。

②痛み対策が万全

ダーマペン施術には痛みが伴いますが、塗る麻酔を使用(場合によってはブロック麻酔・局所麻酔・笑気麻酔を使用)することで、痛みを大幅に減らします。他院で痛みが強かった方も是非お試し下さい。

③リーズナブルで安い価格設定

ダーマペン4・ヴェルベットスキンの価格が相場より安い価格になっております。詳しくは料金表をご覧ください。

④ジュビダームビスタ認定医・ボトックスビスタ認定医

レナトゥスクリニックグループの全ての医師はアメリカアラガン社公認のジュビダームビスタ認定医・ボトックスビスタ認定医資格を持っております。また、副田医師はアラガン社の社内講師もつとめております。顔面の解剖や注入技術を熟知しております。

⑤圧倒的な症例写真の公開数

当院では、全国から美容施術の希望者が集まるため、豊富な症例数を公開することができます。
当院の公式インスタグラムを是非ご覧ください。

ダーマペンの作用機序・方法は?

ヴェルベットスキンはダーマペンを組み合わせて行う施術です。
そのダーマペンとは何なのでしょうか?

ダーマペン4(現在は歴代4代目でダーマペン4と呼ばれています)は極細針(針の直径0.20mm)を電動で振動させ、皮膚に微細な穴を無数に開けることで皮膚の損傷治癒効果(修復機能)を高め、真皮にある繊維芽細胞を刺激しコラーゲンやエラスチンなどの再生・増生が促され肌質や瘢痕を改善していく治療です。
簡単に言い換えますと、極々小さな穴をたくさん開け、自分の損傷治癒(肌再生)効果でお肌をキレイにしていく治療です。
ダーマペン4は33G針(髪の毛よりも細いと言われております)が16本ついておりまして、それが動くことで1秒間に1920個もの極極々小さな穴が開くと言われています。
そのためダーマペン施術中や施術後、たくさんの小さな穴が空いている所に美容成分を塗布してあげることでお肌の奥に浸透させてあげることができます。

ダーマペンについて詳しくしりたい方は以下関連リンクをご覧ください。

そのオプションの一つとして、コラーゲンピールがございます。

コラーゲンピール(マッサージピール)とは?

コラーゲンピールはスキンピーリングの一種で、イタリアで開発された美容成分「PRX-33」という高濃度TCA(トリクロロ酢酸)、低濃度の過酸化水素、コウジ酸からなる薬剤です。
コラーゲンピールをお肌に塗布することで、

✔️真皮層まで作用しコラーゲン産生を促します
✔️お肌に弾力を取り戻し、ピーリングなのにレーザー治療を受けたかのようなハリ感、つや感をもたらします。
✔️さらにコウジ酸はメラニンを抑制するためシミや美白への効果もあると言われています。

サリチル酸ピーリングはお肌の表面に作用するのに対し、コラーゲンピールは真皮深層まで作用するので線維芽細胞を刺激してコラーゲン増生を促してくれますよ。

紫外線による肌への影響
この図に書いてある真皮でお肌の元となるコラーゲンが作られているのですが、紫外線や老化よってこのコラーゲンが破壊されてしまい、たるみなどの原因になってしまいます。
お肌のコラーゲンを作るのに手っ取り早いのは糸リフトになってきますが、ダウンタイムが心配な方やまだそこまでは考てない…という方にコラーゲンピールがおすすめですよ。

コラーゲンピールについてさらに詳しくしりたい方は以下リンクをご覧ください。

ダーマペンとコラーゲンピールのそれぞれの良さを理解していただくと、この組み合わせ治療であるヴェルベットスキンの効果も理解していただけるかと思います。
ダーマペンにより微細な穴が開いた状態の所にコラーゲンピールを行いますので、コラーゲンピールのお薬がよりお肌に浸透しますよね。
更にダーマペンによるコラーゲン産生促進とコラーゲンピールによるコラーゲン産生促進のダブル効果を期待することができます

ヴェルべットスキンで期待できる効果

上に記載した通り、ヴェルベットスキンではダーマペンとコラーゲンピールを組み合わせた効果を期待できます。

①ニキビ跡・クレーターの改善

ニキビ跡・クレーターにもいくつかの種類があります。
ニキビによる炎症が強いと炎症が真皮層まで及び、真皮がダメージを受けて凹みができたり、コラーゲンが異常に生成されてしまい、凸型のニキビ跡ができることがあります。
コラーゲンピールは上で記載したように、真皮層まで作用しコラーゲンの産生促進が可能なピーリングです。肌の再生過程でニキビ跡がコラーゲンで埋められていったり、ニキビ跡の傷の深さが浅くなることにより、ニキビ跡とクレーターが目立ちにくくなることが期待できます。

ただし、真皮層への影響の強さから、ニキビ跡・クレーターの深さごとにおすすめの治療は変化します。

ニキビ跡・クレーターの深さ オススメの治療
浅め コラーゲンピール
中間 ヴェルベットスキン
深い ボライト注入・系リフト等

系リフトは、小顔効果・アンチエイジング効果も期待できるおすすめの治療です。

②お肌のハリ・ツヤ感・小ジワ・肌質改善

ニキビ跡・クレーターが少ない方も、お顔の炎症や皮膚のたるみなどの加齢現象によってハリ感・ツヤ感が以前より薄れてきているというお悩みの方もいらっしゃいます。
ヴェルベットスキンでは、コラーゲンが以前より減少している状態に、お肌の真皮層に刺激を加えることでハリ・ツヤ感を改善することが期待できます。これが肌質改善にもなると言われている理由です。
ハリ・ツヤが出た結果、小ジワの改善も期待することができます。

③くすみ・美肌・美白

くすみや黒ずみは毛穴の汚れやメラニンの皮膚からの排出の遅れが原因になっています。
コラーゲンピーリングにより肌のターンオーバーが正常化され、ダーマペンの効果でより一層のくすみ・美肌・美白効果が期待できます。

ヴェルベットスキンの流れ

①まず、洗顔後、麻酔クリームを塗ります。
(麻酔はオプションです4,400円となります)
②約20分後、麻酔を拭き取ります。
③ダーマペンの開始です。
音が少し強いのでびっくりされる方もいらっしゃるかもしれません。

ヴェルベットスキン施術風景

こちら動画になっております。
ヴェルベットスキン動画

④次にコラーゲンピールの施術です。
少し灼熱感があります。
ヴェルベットスキン施術風景

こちら動画になっております。
ヴェルベットスキン

⑤最後にベネブマスクをのせます。(オプションで2,400円となります)
ヴェルベットスキン施術風景

ベネブマスクとは?

BENEV社ホームケアマスク
このベネブマスクにはヨモギ葉エキス、緑茶エキス、コンドルスクリスプス(紅藻類)粉末、ドクダミエキス、ユズ果実エキス、ヒマシ油、セラミド等のたくさんの成分が含まれており、更に成長因子も入っております。

このベネブマスクは超保湿成分で乾燥に働きかけ、潤いあふれる肌へと導くフェイスマスクとなっております。
レーザー治療や、ピーリング治療後のお肌をクールダウンさせますし、赤みや炎症も和らげます。

ヴェルベットスキン治療後、12時間はメイク、洗顔は控えていただいておりますが、基本ご自宅でお使いの化粧品も夜は控えていただいております。なので結構乾燥するのでツッパリ感が出ます。

実際私もヴェルベットスキン後何も行わなかった時はツッパリ感が非常に辛くて次の日の朝の洗顔までかなりの不快感でした。

このベネブマスクであればヴェルベットスキン治療後にも使えますので、夜にこのベネブマスクをご使用いただくのもおすすめでございます。しかもヴェルベットスキン後はお肌に成分が浸透しやすくなっております。

ヴェルベットスキンのダウンタイムについて

皆様、一番気にされるのはやはり赤みといったダウンタイムでございます。

これは元々のお肌の状態、赤みが出やすいか、内出血が出やすいか、治りやすさなどの個人差、他にはダーマペンの針の長さも関係してきますので、ダウンタイムは個人差があります。

ダウンタイムが心配であれば、最初は針の長さを短くした方が安心かと思います。
基本的に初回の針の長さは短いところから始めていただき、回数を重ねるごとに長くしていきます。

ダウンタイムが心配で不安な方は、カウンセリングにてご相談くださいませ。

では、一つの参考としてレナトゥスクリニック仙台院院長の私のヴェルベットスキン後の経過をご覧いただければと思います。

今回の条件としては以下です。
・私は元々赤み、内出血が出やすい体質でございます。
・額、目の下を念入りに行っていただいてます。
・針の長さは1.0mmです。(これは何度か処置をしているため長めに設定しましたので、初回からこの長さでは出来かねます。基本的に初回は0.2〜0.3mmとなっております。)
・ヴェルベットスキンの後にベネブマスクを使用しました。

処置直後

ヴェルベットスキン
念入りに施術していただいた部位の額、目の下が赤くなりました。

施術後2日目

ヴェルベットスキン
軽くファンデーション塗ってますが、赤み大分引けております。
若干皮むけもしてますが、写真ではわからないレベルです。

施術後6日目

ヴェルベットスキン
ほぼほぼ6日後で赤み消えました。

個人差はございますのでご了承くださいませ。

【施術名】ヴェルベットスキン
ダーマペン4を使用しコラーゲンピールの成分を肌に浸透させることで、ハリ・ツヤ、ターンオーバー促進、コラーゲン生成促進などに効果を発揮し、肌質改善を目指す治療
【価格】¥16,500〜¥33,000 麻酔代別途¥4,400
【リスク・副作用】皮下・皮内出血(血腫/斑状出血等)、疼痛、発赤/発疹、腫脹/浮腫、感染、炎症反応、しこり(小結節、数珠状小隆起、肉芽腫)、無感覚/感覚異常、アレルギー反応/過敏症、ヘルペス、色素沈着、白斑、肝斑増悪、ざ瘡悪化の可能性。治療効果を実感いただくのに複数回生じる可能性もございます。
【担当】レナトゥスクリニック医師
(Tel:03-6275-1879)
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

ヴェルベットスキンダウンタイム症例写真①

針の深さ左顔半分0.3mm、右顔半分0.6mm

ヴェルベットスキンの部位ごとに赤みや皮剥けを、さらに詳しく写真で説明していきます。

頬の経過(直前/直後/1日目・2日目/3日目/4日目・5日目/6日目/7日目)

針の深さは左側が0.3mm、右側が0.6mmです。
当然右側の方が針の深さが深いので、赤みは強く出ることが予想されます。

右側の直前/直後/1日目の経過写真です。
通常、直後が一番赤く出るケースが多いのですが、本症例では1日目(処置をした次の日)が一番赤みが出ました。

ヴェルベットスキン経過

右側の2日目/3日目/4日目の写真です。
4日目からはほとんど赤みは気になりませんね。
ただし、4日目は皮向けのピークとなるケースが多いです。

ヴェルベットスキン経過

右側の5日目/6日目/7日目の写真です。
赤みはほとんどわかりません。

ヴェルベットスキン経過

左側の直前/直後/1日目の経過写真です。
通常、直後が一番赤く出るケースが多いのですが、本症例では1日目(処置をした次の日)が一番赤みが出ました。

ヴェルベットスキン経過

左側の2日目/3日目/4日目の写真です。
右側と同様に、4日目からはほとんど赤みは気になりませんね。

ヴェルベットスキン経過

左側の5日目/6日目/7日目の写真です。
赤みはほとんどわかりません。

ヴェルベットスキン経過

おでこの経過(直前/直後/1日目・2日目/3日目/4日目・5日目/6日目/7日目)

右側が0.6mm、左側が0.3mmの針の深さです。
右側の方が赤みは当然強く出ることが予想されました。

上から、直前/直後/1日目の写真です。

ヴェルベットスキン経過

直後と1日目は赤みが出ます。
通常、直後が一番赤みが強く、1日目には赤みは引いているケースが多くなっています。
本症例では、1日目も赤みが見られました。

次は、上から2日目/3日目/4日目の写真です。
4日目には赤みはほとんど見られませんね。

ヴェルベットスキン経過

上から5日目/6日目/7日目の写真です。
赤みはほとんどみられません。7日間あれば、ツルツルな肌になると考えて良さそうですね。

ヴェルベットスキン経過

顎の経過(直前/直後/1日目・2日目/3日目/4日目・5日目/6日目/7日目)

顎の直前/直後/1日目の写真です。
通常、直後に赤みが一番出やすいですが、特に顎は1日目に強く赤みが出ています。

ヴェルベットスキン経過

上から、2日目/3日目/4日目の写真です。
3日目が光の影響で赤く見えますが、肉眼ではそれほど赤く見えませんでした。
赤みは4日目にはかなり薄くなっています。
針の深さの深い右側0.6mmの方が左側0.3mmより多少赤みは強く残っていました。

ヴェルベットスキン経過

上から5日目/6日目/7日目の写真です。
赤みはほとんど見られませんが、皮剥けが4日目あたりから強くみられました。
ご覧のように、ダウンタイムは1週間程度でした。
赤みだけを気にされるのなら、1日~4日程度のダウンタイムでした。

ヴェルベットスキン経過

ヴェルベットスキンダウンタイム経過写真②

針の深さの設定

ヴェルベットスキン症例②では、針の深さを以下の表のように設定しました。
ヴェルベットスキンでは針の深さは0.2~0.3mm程度が標準となっています。
今回は、赤みが出にくい体質の方でしたので、深めの設定にして経過をみました。

顔右半分の針の深さ 顔左半分の針の深さ
0.5mm 0.8mm
こめかみ 0.7mm 1.0mm
0.5mm 0.8mm
0.5mm 0.8mm
鼻下 0.5mm 0.8mm
0.7mm 1.0mm

顔の右半分の経過写真

直前/1日目/2日目の写真です。
針は深めの0.5mmの設定ですが、赤みが鼻根の部分に見られる程度で、ほとんど見られませんでした。

ダーマペン全顔正面右半顔1回目0.1.2日後

左から3日目/4日目/5日目の写真です。
多少の皮剥けが見られます。

ダーマペン全顔正面右半顔1回目3.4.5日後
左から6日目/7日目(1週間後)の経過写真です。
ダウンタイムは既に終了しているように見えます。
ダーマペン全顔正面右半顔1回目6.7日後

顔の左半分の経過写真

左半分は右半分よりおよそ0.3mm針の深さを上げて施術をしています。
つまり、右半分よりも赤みや皮剥けは強くでると予想されました。

左から0日目/1日目/2日目の写真です。
右側と比較して、鼻根のあたりだけではなく額まで赤みがみられました。

ダーマペン全顔正面左半顔1回目0.1.2日後

左から3日目/4日目/5日目の経過写真です。
赤みは4日目までにほぼ消失し、4日目あたりから皮剥けがみられます。

ダーマペン全顔正面左半顔1回目3.4.5日後

左から6日目/7日目の経過写真です。
ダウンタイムはほぼ終わっているように見えます。

ダーマペン全顔正面左半顔1回目6.7日後

このように、症例①より症例②の方が針の深さが深いにも関わらず、赤みや皮剥けは症例①の方が強く出ています
赤みや皮剥けは個人差が強く、ほとんど出ない方から強く出る方まで幅広くいらっしゃいます。
ご自身がどれくらい赤みや皮剥けが出るのかは、施術を受けてみなければわからないため、まずは初回の深さからスタートをすることをオススメします。
施術回数を重ねる毎に看護師がお肌をみて針の深さを調節させて頂きます

ヴェルベットスキンは効果ない?

施術回数が少ないため持続効果を感じにくい可能性

ヴェルベットスキンの検索をした方は、ヴェルベットスキンは効果がない、という口コミや意見も見たかもしれません。
ヴェルベットスキンの施術を実際に行った著者からすると効果はわかりやすくありました
特に、治療後1週間後にはお肌はツルツルの状態になるため、効果を実感しやすいでしょう。

ただ、1回だけの治療では持続的な効果は実感しにくいと考えられています。
考えてみてください。
1回の治療で、皮膚の全てに穴をあけられるわけではありませんよね?
1回目の治療で穴をあけられなかった皮膚が、次回穴をあけて治療できる可能性があります。
お肌全体を一通り治療できるのが、3~5回の治療と考えられています。
従って、ヴェルベットスキン治療を1ヶ月に1回を3~5回を1クールとして治療目安として考えてみてはいかがでしょうか?
1クール終了後も2~3ヶ月程度に1回の治療を継続することで、ハリとツヤのあるお肌の維持が期待できます。

ダーマペンの技術が低い(上手くない)ために効果が出にくい可能性

効果がない、と感じる理由の一つに、気になっていた毛穴や凹凸が改善されなかったから、という理由もよくみられます。
ダーマペンは看護師が施術することが多いですが、ダーマペンを行う手の圧力やどの方向にダーマペンを走らせるかによっても効果は変わってきます。
また、気になる部位やご希望の部位の針の深さを調整することによって、さらに効果を出していきます。
これらのことを行わないクリニックでは、ヴェルベットスキンは効果がないと感じるかもしれません。

ヴェルベットスキンのよくある質問

 医療脱毛とヴェルベットスキンは併用出来ますか?

顔脱毛のコース契約中の方は、基本的には脱毛終了後にダーマペンを開始することをオススメ致します。
顔脱毛と併用する場合は最低施術後1ヶ月の期間を空けて医療脱毛の施術を受けて下さい。
その場合、肌の状態によっては脱毛の照射は致しかねる場合もございますことを予めご了承下さい。
顔脱毛の施術がない方の併用は可能でございます。

ニキビ跡は一度のヴェルベットスキンの治療で治りますか?

1度でも効果は期待出来ますが、複数回の施術により徐々に改善していくことが多くなっております。

ヴェルベットスキンは目元も施術可能ですか?

目元の施術はダーマペン単体ではオプションで可能となっております。
ですが、コラーゲンピールは目元を処置出来ませんので目元のヴェルベットスキンは施術が出来かねます。

オススメの通院頻度は?

皮膚のターンオーバーから考えて、1ヶ月に一度の通院頻度をオススメしています。

術後にお化粧は可能ですか?また、日焼け止めは可能ですか?

治療後12時間はメイク・洗顔を控えて下さい。針の長さによっては、翌日から可能(医師と応相談)です。
感染を防ぐため、施術部位を触らないようにし可能な限り清潔にしてください。
施術当日は、市販の日焼け止めは使用できません。(穿刺箇所に入り込む可能性があるため)
施術後24時間が経過し、肌に異常がなければ使用を開始して下さい。
施術後1ヶ月はお肌が敏感な状態になりますので、日焼け止めクリーム等のUVカットアイテムで日焼け対策と保湿を心がけて下さい。

ヴェルベットスキン詳細まとめ

処置時間 30分〜60分程度
痛み 治療中多少のお痛みがございます。針の深さが深い場合・皮膚が薄い場所の施術時・コラーゲンピール塗布時に痛みが出る場合がございます。
腫れ ほとんどありません
痒み 多少出ることがあります
麻酔 塗る麻酔が使用出来ます
メイク・洗顔 治療後12時間はメイク・洗顔を控えて下さい
お風呂 治療後12時間後からシャワーは可能です
その他 稀に内出血が出ることがあります。
皮膚に炎症がある方や施術が受けられない方に当てはまる方は施術を受けることができません。

ヴェルベットスキンの価格

ヴェルベットスキン全顔 モニター¥16,500 通常¥33,000
ヴェルベットスキン首 ¥33,000
ヴェルベットスキン毛孔性苔癬(二の腕) ¥71,500
ヒアルロン酸 ¥5,500
成長因子 ¥5,500
ボトックス/ボツリヌストキシン ¥27,500/11,000
プラセンタ+トラネキサム酸 ¥3,300
ホームケアマスク ¥2,400
麻酔1箇所 ¥4,400

ヴェルベットスキンモニター募集中

ヴェルベットスキン(全顔)通常33,000円(税込)のところ、レナトゥスクリニックモニター価格16,500円(税込)となります。

モニター様は施術約1ヶ月後に再度ご来院いただき、お写真を撮らせていただきます。その当日に再度施術を行う場合は、同じくモニター価格でご案内させていただきます。

当院の技術を兼ね備えたベテラン看護師がしっかりと施術させていただきます。
(私ももちろん当院看護師に施術してもらっております)

通常価格、キャンペーン価格、仙台院モニター価格、全て同様の処置をさせていただきます。もちろん、針は一人一人使い捨てでございます。レナトゥスクリニック東京田町院・新宿院・仙台院では医療脱毛同様、患者様に寄り添った美容医療をご提供させていただきますのでご安心くださいませ。

まずは無料カウンセリングへ!
lineでwebから気軽に簡単予約ができます。
↓予約はこちらから↓

予約する

 

関連記事

  1. ダーマペンの効果的な追加オプションの種類について

    ダーマペンおすすめで効果的な追加オプションの種類について

  2. 仙台でダーマペンが安いのに上手いおすすめで人気のクリニック

    仙台でダーマペンが安いのに上手いおすすめで人気のクリニック

最近の記事

  1. 大阪で脂肪溶解注射BNLS Fat Burnが安い¥2,200
  2. 脂肪溶解注射 BNLS アルティメット(小顔注射)
  3. 名古屋のメンズ医療全身脱毛ならレナトゥスクリニック
PAGE TOP