【美肌】になるスキンケア方法とは?

【美肌】になるスキンケア方法とは?
美肌になるにはスキンケアはもちろん、美容医療も上手く使おう!レナトゥスクリニックは医療脱毛¥110、ボトックス¥2,200、ヒアルロン酸¥11,000から利用でき、安いのに効果が高いクリニックです。

目次

美肌になるスキンケアとは

美肌になるスキンケアとは

美肌になるスキンケアとは、普通〜乾燥肌であれば保湿をしっかりと行い、アスタキサンチン、ビタミンCを含む美容液を使用すれば良いでしょう。お肌に合えばンA誘導体(レチノールを含む製品)を使用するのも良いでしょう。普通〜脂性肌の方は、保湿をクリームではなくローションタイプのものを使用し、ビタミンA誘導体(レチノールを含む製品)、アスタキサンチン、ビタミンCを含む美容液を使用すれば良いでしょう。化粧を落とす際や美容液を塗り込む際などお肌を強く擦ることは避けましょう。また、リフトアップをする美顔器の使用やコルギなどの小顔マッサージも肝斑やたるみの原因になるので使用しない方が良いでしょう。

なぜスキンケアが必要なの?

なぜスキンケアが必要なの?

スキンケアは健康で美しい肌を保つために不可欠な日常習慣です。スキンケアが良いと美白になれ、スキンケアが間違っていると汚い肌になってしまうかもしれません。肌は私たちの体を外部の刺激から守る重要な役割を果たしていますが、日々の生活の中で様々な要因によりダメージを受けます。適切なスキンケアを行うことで、これらのダメージを最小限に抑え、肌の健康を維持し将来的なアンチエイジングもすることができます。以下に、スキンケアが必要な理由を具体的に説明します。

1. 環境ダメージからの保護

外部からの有害な影響、例えば紫外線、汚染、極端な気温などが肌にダメージを与えます。これらは肌の老化を早める原因となり得ます。日焼け止めや保湿剤を使用することで、これらの環境因子から肌を保護することができます。

2. 肌の乾燥を防ぐ

日常生活での水分の喪失は肌の乾燥を引き起こし、かゆみや炎症を招くことがあります。炎症によるお肌のストレスはお肌の老化につながります。保湿は肌のバリア機能を支え、適切な水分バランスを保つために重要です。また、潤った肌はそれ自体がお肌を若く見せるポイントになっています。肌の乾燥を防ぐ保湿は今現在の肌、そして将来の肌にとっても大切です。

3. 肌の老化を遅らせる

スキンケアによる美容成分をお肌に入れることは、しわやたるみなどの老化の兆候の出現を遅らせる効果が期待できます。お肌の酸化ストレスを防いだり、真皮層のコラーゲンやエラスチンに作用するアンチエイジング成分を含む製品は、肌の弾力性を保ち、若々しい外見を維持するのに役立ちます。

4. 肌トラブルの予防と対応

適切なスキンケアは、ニキビや赤みといった肌トラブルの予防や改善に役立ちます。清潔な肌は、毛穴の詰まりや細菌の増殖を防ぎ、肌トラブルを最小限に抑えます

5. 自信の向上

清潔で健康な肌は、自信を高める効果があります。肌の状態が良いと、自己イメージが向上し、社会的な状況でもポジティブな印象を与えることができます。また、ストレスはお肌にも悪影響を与えることは、皆様も経験上ご存じでしょう

スキンケアは、ただ美しく見せるためだけではなく、肌の健康を保ち、将来的な肌の問題を防ぐためにも重要です。日々のスキンケアルーティンを実践することで、肌の健康を維持し、より良い自分をストレスなく表現することができます。

スキンケアは肌を健康に保ち、美しい状態を維持するために必要な手順です。各ステップが果たす役割を理解することで、より効果的なスキンケアルーティンを構築できます。以下に、スキンケアのそれぞれのステップとその役割をわかりやすく説明します。

スキンケアのステップの重要なポイント

スキンケアのステップの重要なポイント

クレンジング

クレンジングは、メイクや一日の汚れを落とす最初のステップです。肌表面に残ったメイクの油分や外からの汚れが毛穴を塞ぐことを防ぎ、肌トラブルの原因を取り除きます。清潔な肌は、次に使うスキンケア製品の吸収を良くするための基盤を作ります。ここで、お肌を強く擦りすぎないようにしましょう。

洗顔

洗顔はクレンジングに続く重要なステップで、古い角質や余分な皮脂を優しく取り除きます。これにより、肌はさらに清潔になり、明るく透明感のある肌へと導かれます。適切な洗顔は、肌の健康を保つ上で欠かせない習慣です。

導入液

導入液は、化粧水や美容液などのスキンケア製品が肌に浸透しやすくなるようにするための製品です。肌の角層まで美容成分を届けるための”通り道”を作り、スキンケアの効果を高めます。実際にはそこまで重要なステップではなく、飛ばしても問題ありません。

化粧水

化粧水の主な役割は、肌にたっぷりの水分を供給し、保湿することです。肌が水分を保持することで、うるおいに満ちた柔らかく滑らかな肌に導かれます。化粧水は、乾燥による肌荒れを防ぐ基本的なステップです。乾燥肌の方は、化粧水の代わりにヘパリン類似物質ローションなどを使用しても良いでしょう。ここも、お肌を優しく擦らないようにしましょう。美容成分を先に入れたい方は、美容液を先に使用し、その後に化粧水や保湿剤を使用しても良いでしょう。

美容液

美容液は、特定の肌の悩みに対して集中的に働きかける高濃度の成分を含むアイテムで、何を使用するのかが重要です。美白、エイジングケア、ハリや弾力の向上など、特定の目的に応じた美容液を選ぶことで、肌の状態を改善します。

乳液

乳液は、肌に水分と油分を同時に補給し、肌のバリア機能をサポートします。適切な保湿バランスを保つことで、肌は外部刺激に対して強くなり、健康的な状態を維持します。実際にはそこまで重要なステップではなく、飛ばしても問題ありません。

クリーム

クリームは、乳液よりも重いテクスチャーを持ち、特に乾燥しがちな肌に深い保湿と保護を提供します。夜のスキンケアルーティンで使用することで、長時間にわたって水分が蒸発するのを防ぎます。実際にはそこまで重要なステップではなく、飛ばしても問題ありません。

パック

パックは、肌に集中的なケアを提供するための補助的なステップです。美容成分を直接肌に閉じ込めることで、肌を即効でリフレッシュさせ、毛穴の汚れを取り除いたり、特定の肌の悩みに対応したりします。

▶︎おすすめのパックベネブマスク

スキンケアの各ステップは、健康で美しい肌を目指す旅の重要な一部です。それぞれの役割を理解し、自分の肌の状態やニーズに合わせて製品を選ぶことが、効果的なスキンケアへの鍵となります。

そもそもお肌の仕組みはどうなっている?

皮膚構造

お肌は外側から、表皮、真皮、皮下組織で構成されていることが多く、次に筋肉、骨の順番になっていることが多いです。スキンケアでは、表皮と真皮を主にケアすることができます。

表皮

表皮はメラニン色素を作るメラノサイトと呼ばれる細胞がメラニンを作り紫外線から体を守ったり、そもそも細菌など異物が体内に入らないようにしています。乾燥肌の方は、表皮が脆く外から異物が入り炎症が起こり、かゆくなってしまうこともあります。

真皮

お肌の弾力や潤いを保つ機能があります。コラーゲンやエラスチンといった物質から構成されています。真皮が断裂したり、凹みができてしまうと、お肌に深い線が刻まれたり、凹んで見えるようになってしまいます。

皮下組織

脂肪の層のことです。お肌を栄養する血管が通っていたり、外の圧力から体を守る役割があります。血管が広がることで体温が下がったり、逆に血管が縮まると体温を下げにくくするなど体温調整もしています。

朝と夜のスキンケア方法

朝と夜のスキンケア方法

スキンケアは朝晩の1日2回がおすすめです。あまり頻繁にスキンケアをすると、逆にお肌を擦りすぎてしまうためおすすめできません。

朝のスキンケア方法

朝のスキンケア方法は以下の通りです。

洗顔

寝ている間についた汚れや皮脂を洗い流しましょう。熱すぎるお湯だと皮脂を落としすぎてしまい、逆に過剰に皮脂が分泌されるリスクがあるので、ぬるま湯で洗いましょう。洗顔剤で好きなものがある場合は使用しても良いですが、実際には洗顔剤などの使用は必要ないでしょう。

化粧水

寝ている間に、保湿剤の成分もとれています。朝は保湿剤を再度つける必要があるでしょう。乾燥肌の場合はクリームタイプのヘパリン類似物質でも良いでしょう。500mgの大量のものが使いやすくおすすめです。

美容液

日光の影響を受けない美容成分を朝に入れると良いでしょう。ビタミンC、アスタキサンチンがおすすめです。

▶︎アスタキサンチン配合ジェル

乳液

さらに油分で保湿と美容効果を高めたい方は乳液も使用すると良いでしょう。

スキンケア後、メイクをしていくと良いでしょう。

夜のスキンケア方法

夜のスキンケア方法は以下のようにすると良いでしょう。

洗顔

外で顔についた異物やゴミ、メイク汚れや皮脂を洗い落としましょう。この時、洗浄力を高めお肌を擦りすぎないように、キメの細かい泡を使用し、ぬるま湯で洗うと良いでしょう。

導入液

化粧水や美容液の浸透性を高めるために、導入液を使用します。

化粧水

夜の洗顔後は、お肌が乾燥しやすいため保湿をしっかりとしましょう。乾燥肌の方はヘパリン類似物質クリーム、脂性肌の方はローションタイプを使用すると良いでしょう。

美容液

美白、エイジングケア、ハリや弾力の向上など、特定の目的に応じた美容液を選ぶことで、肌の状態を改善します。おすすめの成分は、レチノール、ビタミンC、アスタキサンチンの3つです。

効果
レチノール お肌のハリツヤ弾力
ビタミンC 美白
アスタキサンチン アンチエイジングケア

乳液

さらに油分で保湿と美容効果を高めたい方は乳液も使用すると良いでしょう。

朝のスキンケアよりも夜のスキンケアの方が、日光に当たらない分、美容成分を入れるチャンスとなります。しっかりとスキンケアをしていきましょう。

レチノール使用中は紫外線への感受性が高くなることがあるため、日光に当たる際は日焼け止めが必須です。朝晩どちらかだけなら夜がおすすめです。

お肌のタイプ別のスキンケア方法

スキンケア方法はすべてのスキンタイプで同じですが、保湿剤と美容液で使用する成分が変化します。お肌は主に乾燥肌、普通肌、脂性肌の3つに分かれます。ここで重要なのは、保湿剤とビタミンA誘導体(レチノール)の使い分けです。

乾燥肌の場合のスキンケア方法

保湿剤はクリームタイプの方が、より保湿の持続と効果を高めるのでおすすめです。ローションタイプだと、塗り直しが必要になる場合があるでしょう。レチノールはゼオスキンのデイリーPDのような低濃度レチノール製品を利用すると良いでしょう。ビタミンCは乾燥肌では刺激が強いため、痛みや肌トラブルが出るようであれば使用しなくて良いでしょう。アスタキサンチンは通常使用がおすすめです。ただし、色味が気になる方は夜だけの使用でも良いでしょう。

注意点
保湿剤 クリーム>ローション
がおすすめ
レチノール 濃度が低いものがおすすめ
ビタミンC 刺激が強ければ使用しなくて良い
アスタキサンチン 通常使用がおすすめ

普通肌の場合のスキンケア方法

普通肌の方は、保湿剤はクリームタイプの方が、より保湿の持続と効果が高いですが、使用感に好みが出るので、好きな方を使用しましょう。ローションタイプだと、塗り直しが必要になる場合があるでしょう。レチノールはゼオスキンのデイリーPDのような低濃度レチノール製品を利用すると良いでしょう。ビタミンCは乾燥肌では刺激が強いため、痛みや肌トラブルが出るようであれば使用しなくて良いでしょう。アスタキサンチンは通常使用がおすすめです。ただし、色味が気になる方は夜だけの使用でも良いでしょう。

注意点
保湿剤 クリーム、ローション
使いやすい方がおすすめ
レチノール 濃度が低いものがおすすめ
ビタミンC 刺激が強ければ使用しなくて良い
アスタキサンチン 通常使用がおすすめ

脂性肌の場合のスキンケア方法

脂性肌の方は、保湿剤はローションタイプの方が、過剰に保湿をして皮脂が詰まってしまうリスクがなくおすすめです。レチノールはゼオスキンのデイリーPDのような低濃度レチノール製品を利用から開始すると良いでしょう。ゼオスキンのセラピューティックを行い、その後デイリーPDよりも強いレチノールで維持をしても良いでしょう。ビタミンCは通常使用がおすすめです。アスタキサンチンは通常使用がおすすめです。ただし、色味が気になる方は夜だけの使用でも良いでしょう。

注意点
保湿剤 クリーム、ローション
使いやすい方がおすすめ
レチノール 濃度が低いものからの使用がおすすめ
ビタミンC 通常使用がおすすめ
アスタキサンチン 通常使用がおすすめ

年齢別のスキンケア方法

スキンケア

10~20代のスキンケア方法

10~20代の方でニキビができやすい方はしっかりと洗顔をしましょう。しかし、洗顔だけでは手に負えない場合は、皮膚科を受診しましょう。保険診療のお薬の使用で、ニキビはかなりの改善が見られます。これでも難しい場合は、自己責任でイソトレチノインを内服しても良いでしょう。

乾燥肌の方は保湿をしっかりとするスキンケア方法を実践しましょう。

美容医療では、顔脱毛は絶対に済ませておきましょう。顔は脱毛難易度が高くレナトゥスクリニックが絶対におすすめです

30代のスキンケア方法

脂性肌の方は、10~20代と同じようにニキビができやすい方はしっかりと洗顔をしましょう。しかし、洗顔だけでは手に負えない場合は、皮膚科を受診しましょう。保険診療のお薬の使用で、ニキビはかなりの改善が見られます。これでも難しい場合は、自己責任でイソトレチノインを内服しても良いでしょう。

30代ではお肌が10~20代よりも乾燥傾向になる方が多くなります。乾燥肌の方は保湿をしっかりとするスキンケア方法を実践しましょう。

また、美容医療のボトックス、ヒアルロン酸など美容注射の併用もおすすめです。

レナトゥスクリニックではボトックス¥2,200、ヒアルロン酸¥11,000から施術を上手い医師に施術してもらえます

40代のスキンケア方法

美容成分をしっかりと意識して取り入れてスキンケアをしていくと良いでしょう。ビタミンC、レチノール、アスタキサンチンは必須です。

また、美容医療のボトックス、ヒアルロン酸、糸のリフトアップなど美容注射の併用もおすすめです。

レナトゥスクリニックではボトックス¥2,200、ヒアルロン酸¥11,000、糸リフト¥33,000から施術を上手い医師に施術してもらえます

50代のスキンケア方法

たるみも意識した美容成分をしっかりと意識して取り入れてスキンケアをしていくと良いでしょう。ビタミンC、レチノール、アスタキサンチンは必須です。

また、美容医療のボトックス、ヒアルロン酸、糸のリフトアップなど美容注射の併用もおすすめです。

レナトゥスクリニックではボトックス¥2,200、ヒアルロン酸¥11,000、糸リフト¥33,000から施術を上手い医師に施術してもらえます

美肌のためのスキンケアポイント3選

ポイント

美肌になるために重要な3つのポイントを伝授します。

いかにお肌を擦らない習慣を作るか

お肌は擦れば擦るほどダメージを受けます。特に、スキンケアにおいてマッサージや美容成分を浸透させようとお肌に擦り付けてしまうのが悪い習慣です。いかにお肌を擦らない習慣を身につけられるかが美肌への近道です。

早めに自分に合った美容成分を見つける

美肌になる、維持をする、将来の美肌のための基礎を作るには、早期に自分にあった美容成分を見つけましょう。何を使っていいのかわからない、という方はレナトゥスクリニックへ一度無料カウンセリングへ行くと良いでしょう。

美容医療を活用する

美容医療を積極的に活用することが美肌への近道です。これにいかに早く気付くかが勝負になります。ボトックスヒアルロン酸糸リフトなどを、適度に良いクリニックで受けると、美肌を作ることができるでしょう。ただし、利益重視のクリニックへ行ってしまうと、レーザーやハイフをやりすぎてしまい、逆にお肌にダメージを与えてしまうリスクがあります。

まとめ

美肌になるスキンケアで重要なのは、年齢や肌質に合わせてお肌を擦らない、適した美容成分を導入する、保湿をしっかりとする、朝夜でスキンケア方法を変えることが大切です。クレンジング、導入液、洗顔、美容液、乳液など1つずつポイントを押さえましょう。

美肌でおすすめピックアップクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町院
JR山手線「田町駅」西口より徒歩1分
新宿院
JR山手線「新宿駅」南口より徒歩5分
大阪院
JR大阪駅より徒歩9分
仙台院
JR仙台駅より徒歩1分
名古屋院
JR名古屋駅より徒歩3分
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック大阪院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック仙台院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 名古屋VIOのみが安いおすすめ医療脱毛クリニック(都度払い含む)

    名古屋VIOのみが安いおすすめ医療脱毛クリニック(都度払い含…

  2. しわの原因と治療方法

  3. 美容医療年間スケジュール

    美容おすすめ年間スケジュール・ルーティン|予算別施術紹介

  4. ヒアルロン酸溶解

    ヒアルロン酸溶解注射

  5. ダーマペン4

    ダーマペン4とは?費用対効果とオススメのコンビネーション治療…

  6. コラーゲンピーリング

    安い人気のコラーゲンピール・マッサージピール¥8,800とは…

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. ほうれい線の整形で永久に持続するもの
  3. 大阪で安いのに上手いおすすめで人気の名医でボトックス注射を受ける方法
  4. 大阪で口角ボトックスならレナトゥスクリニック
  5. 二重埋没法
PAGE TOP