スマイルリップの失敗とは

スマイルリップ失敗唇ヒアルロン酸注入

スマイルリップの失敗

スマイルリップ

スマイルリップの失敗とは、唇を形作るヒアルロン酸注射か、口角を上げるボトックスのどちがかの失敗で起こります。主に失敗と感じるのは、口角の上がり具合に左右差がある、しこりができる、内出血腫れなどのダウンタイムが生じた場合に多いです。

口角の上がり具合に左右差がある

ヒアルロン酸注入で、口角を上げるように注入する方法があります。ヒアルロン酸で口角を上げる場合は、もともとの口角の左右差が残りやすいのが特徴です。元々の口角の左右差を揃えるように注入するには、注入する医師の技術だけで揃えられるパターンと、そうではないパターンがあります。元々の左右差が大きい場合は、誰かやってもヒアルロン酸では左右差を整えることが難しいでしょう。

また、ボトックスでも口角の上がり具合に左右差が出ることがあります。口角ボトックスは、口角下制筋という筋肉にボトックスを効かせることにより、口角をあげるという仕組みです。この筋肉の位置が左右で差がある、筋力が左右で差がある場合、ボトックスで完全に左右差を揃えることは不可能です。

口角の上がり具合の左右差は、医師の技術でなるべくないようにすることは可能ですが、完全に揃えることはできないということを知っておきましょう。

しこりができる

しこりは、ヒアルロン酸が原因でできます。ボトックスではしこりができません。しこりができてしまうのは、口角を上げるためにヒアルロン酸を口角あたりに固めて注入する必要があるためです。このため、通常のヒアルロン酸注入よりもしこりの発生率は高めとも言えます。ただし、しこりができたから問題があるかと言えば、機能面で問題がない限り特に問題はありません。また、しこりが気になるのであれば、ヒアルロン酸溶解注射でいつでも溶かすこともできます。

内出血や腫れなどのダウンタイムが生じる

内出血や腫れは、ヒアルロン酸、ボトックスのどちらでも生じることがあります。特に、唇は腫れが出やすい部位なので、唇ヒアルロン酸の経過については把握しておきましょう。

あわせて読みたい
▶︎唇ヒアルロン酸症例ブログ・経過レポート

内出血や腫れなどは、誰にでも起こるリスクがあるので、失敗ではありません。内出血や腫れを抑えたいのであれば、唇ヒアルロン酸が上手い医師に施術をしてもらうと良いでしょう。

▶︎唇ヒアルロン酸が上手い名医先生

血管塞栓や失明が起きる

ヒアルロン酸で重篤な副作用として、血管塞栓が知られています。ヒアルロン酸が血管に詰まることで、皮膚が壊死をしたり、失明をしてしまうというものです。唇のヒアルロン酸で血管が詰まった場合は、皮膚が壊死することはありますが、失明はありません。

重篤な副作用を避けるために、良い医師やクリニック、マイクロカニューレを使用した施術を行うようにしましょう

ヒアルロン酸が青白く透けるチンダル現象

ヒアルロン酸が皮膚の浅い層に注入された場合、皮膚が青白くなってしまうチンダル現象という現象が起こることがあります。ただし、唇のヒアルロン酸では唇は皮膚が薄くはなく色味があるので、あまり問題になることはありません。チンダル現象が問題になるのは、主に涙袋ヒアルロン酸の場合です。

まとめ

スマイルリップの失敗とは、唇を形作るヒアルロン酸注射か、口角を上げるボトックスのどちがかの失敗で起こります。主に失敗と感じるのは、口角の上がり具合に左右差がある、しこりができる、内出血腫れ、血管塞栓、チンダル現象などのダウンタイムが生じた場合に多いです。スマイルリップが上手いレナトゥスクリニックで処置を受けることでリスクを減らせます。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

ヒアルロン酸注入施術詳細

【施術名】ヒアルロン酸注入
【施術内容】
使用薬剤:ジュビダームシリーズ
持続期間:9~24ヶ月
ヒアルロン酸を気になる部位に注入し、隆起させることで、形を整えたりシワや凹みを改善する治療です。
【料金】初回ヒアルロン酸1cc¥11,000円(税込)ジュビダームモニター1ヶ所¥45,100円〜¥48,400円(税込)
ヒアルロン酸注入は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】内出血・腫れ・感染・アレルギー・血流障害・ヒアルロン酸の移動・左右非対称・チンダル現象・皮膚の硬結等
【問い合わせ先】公式LINE
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

唇ヒアルロン酸が上手い医師(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 東京田町院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)
この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 目の下のたるみを治すには?

  2. ゴルゴラインの消し方

  3. 目の下のくぼみを治すには?

  4. 額(おでこ)ヒアルロン酸注入は痛い?

  5. 膝のシワへのヒアルロン酸注入

  6. 涙袋のヒアルロン酸注射(注入)の失敗と原因

    涙袋のヒアルロン酸注射(注入)の失敗と原因

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. ほうれい線の整形で永久に持続するもの
  3. 大阪で安いのに上手いおすすめで人気の名医でボトックス注射を受ける方法
  4. 大阪で口角ボトックスならレナトゥスクリニック
  5. 二重埋没法
PAGE TOP