医療脱毛ってなに?ランキング形式でおすすめクリニックもご紹介

スマホを片手に考える女性

この記事を読んでいる方の中には、脱毛に関する勧誘やアプローチを受けたことがある方もいるでしょう。しかし、脱毛のことって、よくわからないという方も少なくないはずです。今回は、脱毛のことがよく知らないはじめての方のためにも、詳しくわかりやすいように脱毛の概要を説明していきます。
そもそも脱毛とは体の体毛を意図的に除去するものであり、美容あるいは身だしなみの観点から行われます。その中でも永久脱毛を行う手段として医療脱毛がよく使われているのですが、医療脱毛とはどのようなものでしょうか?
医療脱毛とは、高出力のレーザー脱毛器を使った脱毛方法で、他の脱毛方法より高い脱毛効果があるため、ムダ毛処理を卒業したい方には非常におすすめです。レーザー脱毛器は医療機器となり、それを使う医療脱毛は医療行為となっているため、医師が在籍するクリニックなどでしか行えません。
さらに、レーザー脱毛機の中でも、日本薬事承認を取得しているものと、そうでないものがあります。日本薬事承認を取得している脱毛機であれば効果と安全性が厚生労働省によって担保されています。
医療レーザー脱毛器から照射されるレーザーは、毛根のメラニン色素に反応して、毛根組織とその周囲の発毛に関わる細胞を破壊する仕組みとなっています。細胞を破壊するほどの力を持っているため、個人差はありますが強い痛みを感じやすくなっているのが特徴です。その代わり、よく比較される脱毛サロンより少ない回数で永久脱毛が出来ると言っても過言ではないので、男女問わず利用している方が多くなっています。
脱毛可能な部位も腕や足、顔、脇、デリケートゾーン、とかなり幅広く、ほぼ自分が希望した場所に施術が可能です。医療脱毛は基本的にはプランを契約してから施術を行うのですが、プランはクリニックによって変化するため、行きたいクリニックの公式サイトに掲載されている内容を確認したり、実際に問い合わせや質問をしたりして確認すると良いでしょう。

この記事の監修者
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      副田 周先生
      レナトゥスクリニック統括院長。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず100万円を失い悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、自分で一流の機械とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで金ドブ医療脱毛を駆逐し、社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業

目次

医療脱毛の定義について?

脱毛施術中の女性
医療脱毛の定義とはなんでしょうか?
まず1つ目として、医療脱毛はレーザー脱毛機を使うのが主流となっており、基本的にはそれ以外の機械で施術することはありません。一方で脱毛サロンの場合はレーザー脱毛機ではなく光脱毛機が主流となっていて、逆にレーザー脱毛機を使うことがないため、ここがまず大きな違いになります。
そして2点目では、医療脱毛の場合は施術者が医師などの医療従事者となっており、それ以外の方が施術をすることはありません。これはレーザー脱毛機が医療機器で、それを使って脱毛する行為が医療行為にあたるためです。一方脱毛サロンで使われる機械は医療機器ではなく、細胞も破壊しないため、光脱毛機を使うにあたって特別な資格が必要ありません。
3つ目は、医療脱毛は施術期間が大体1年となっているため、比較的早く脱毛を完了させることが可能です。中には、半年程度で脱毛を完了するクリニックもあります。一方脱毛サロンは、施術期間が約2年から3年となっており、医療脱毛の2倍か3倍はかかると考えて良いでしょう。ただし、これは毛が反応しやすい毛の太い部位で2~3倍以上の期間がかかるという意味で、毛の細い部分や産毛に対しては2~3倍どころか数十倍、もしくはそれ以上の施術でも変化が期待出来ません。レナトゥスクリニックへの乗り換えをされる方の中には、他院で10回以上医療脱毛をされている方、40回以上エステ脱毛をされている方が複数いらっしゃいます。
以上の内容が医療脱毛の定義となっているため、この内容を元に、医療脱毛クリニックを探すと良いかもしれません。

医療脱毛の方が他の方法よりおすすめ?

足を見てる女性
医療脱毛の他にも脱法方法はたくさんあり、脱毛サロンで行われる美容電気脱毛から、美容ライト脱毛、除毛クリームを使った脱毛方法があります。しかし、それらの脱毛方法と比べても医療脱毛の方が高い脱毛効果が得られ、永久脱毛をする場合はおすすめです。
その理由としては、まず脱毛サロンで使われる電気脱毛や美容ライト脱毛は、肌に優しい上に痛みをあまり感じない状態で脱毛が可能となっています。しかし、脱毛サロンで使われる機器の威力はそれほど強くなく、脱毛効果が得られるためかなり時間がかかり、すぐに効果は得られません。効果を得られたとしても、効果には上限があり、ある一定以上の毛を脱毛したければ医療脱毛に切り替えるしかありません。
その代わり医療脱毛の場合は、上述の通りレーザー脱毛器から照射されるレーザーの威力は高く、かなり効率的に脱毛が可能となっています。脱毛サロンの場合、2年間通いおよそ18回施術を行うことで脱毛の完了が見込めるのですが、医療脱毛の場合は、半年から1年の期間で、およそ3回から8回で脱毛が完了するケースがほとんどです。ただ、3~4回で完了するケースはあまりなく、5~8回で完了するケースが多くあります。ただし、産毛や細い毛などはそれ以上の回数が医療脱毛ですらかかります。
さらに、脱毛サロンでは永久脱毛がかなり難しいのですが、医療脱毛では永久脱毛が可能な点も大きなメリットとなっているため、手っ取り早く脱毛をしたい方や、ムダ毛処理をしたくない方には特におすすめ出来ます。

医療脱毛は果たして安い?

計算機
それでは医療脱毛を行いたいと考えた場合、果たして金額は安いのでしょうか?
クリニックによりますが、医療脱毛はプランによって100,000円以上の価格のものや、部位によっては300,000円と大きくお金がかることもあるため、安いとは言えません。安いと断言できない理由は2点あり、そもそも施術をするためのレーザー脱毛器がかなり高額な点と、施術をする医師やスタッフの人件費が高いところにあります。
前述しましたが、レーザー脱毛器はかなり高い出力で照射するため、使い方を間違えれば人の体に悪影響を及ぼすため、人体を熟知している国家資格である医師免許を持つ医師とその管理下にある看護師免許を持つ看護師にしか扱いが許可されていません。その分脱毛サロンで使われている脱毛機器はレーザーよりパワーが弱い光を照射することで脱毛をするのですが、機械によっては何の国家資格も持たない、医学的な知識が全くない個人でも購入して使うことが出来るため、あまり専門性がないのが事実です。
高額な医療脱毛のプランを見て驚く方もいると思いますが、クリニックによっては比較的値段が安くなっていたり、割引を設けていたりする場合があります。また、現在はエステサロンの方が料金の高い場合もあるくらい、医療脱毛の料金が安くなっています。そのため、高額な脱毛プランに不安を感じている方は安いプランを設けているクリニックか、割引を実施しているクリニックを選ぶのが良いでしょう。

医療脱毛は全身に可能?

脱毛施術中の女性
先ほど脱毛可能な部位を述べましたが、全身に医療脱毛を行う事は可能なのでしょうか?
もちろん全身に医療脱毛の施術も可能となっており、ほとんどの医療脱毛クリニックで全身脱毛のプランが設けられており、全身脱毛だけではなく、顔と全身を含めたプランやデリケートゾーンと全身を含めたプランもあります。
ただ、医療脱毛専門クリニックでは、全身脱毛のメニューはほとんどのクリニックで全身脱毛プランがありますが、個人クリニックや地方での皮膚科での医療脱毛を施術する場合は、全身脱毛のメニューがないことがありますので注意が必要です。
クリニックによっては施術回数を設定することが出来たり、より細かい全身脱毛のプランを設けていたりします。医療脱毛を行う場合、女性は脇の脱毛プランを選ぶ方が一番多く、男性はヒゲの脱毛プランを選ぶ方が一番多いのですが、男女共に全身脱毛をする方はかなり多いです。
しかし、全身脱毛と言っても体の毛が生えているところをくまなく施術するわけではなく、施術不可能な部位があります。例えば、瞼や鼻毛といった粘膜に近い部位で、レーザー脱毛器から発せられるレーザーが目に当たると失明してしまう可能性があり、特に瞼は気を付けなければいけません。
当院では、鼻毛脱毛は人気メニューで施術が可能です。鼻毛脱毛の時も、安全を第一に眼にゴーグルを使用して施術をしますのでご安心ください。
クリニックによって、全身脱毛でもVIOをやらないところがあったり、VIOも全身脱毛に含んでいるところがあったり、施術可能な部位が異なっている可能性もあるため、全身脱毛を行う際は、どの部位からどの部位まで行うのかよく確認しましょう。

医療脱毛は何回やればいい?

スマホを見る女性
それでは医療脱毛は何回行えばいいのでしょうか?結論としては、5回から8回までが目安となりますが、施術部位によって回数は若干変動し、どれくらい脱毛するかによっても変動します。一般的には5回医療脱毛を行うことによって、自己処理が楽な状態になり、8回まで行うと自己処理がほとんどいらない状態になります。毛がほとんどない状態になるには、それ以上の回数が必要になります。
もちろん、毛の太さや毛の密集度、毛の濃さによって変動しますが、平均的にはこの回数で済むでしょう。なぜその回数で脱毛が済むのかと言うと、毛には成長期、退行期、休止期、というサイクルが存在します。その中でも成長期には、毛を作るための組織が密集している状態で、レーザーはその成長期の毛根に作用するのですが、その時の毛の割合は全体の20%から30%しかなく、1ヶ月から3ヶ月単位で生え変わります。
「1回の施術で得られる脱毛効果が20%だとすると、1ヶ月から3ヶ月にわたって5回施術を行えば100%の脱毛効果が得られるという計算になる」というのは大きな間違いで、生えている全体の毛の20%に作用する可能性がある、という意味ですので、単純に20%ずつ毛が減るわけではありません。一回で全体の20%が減り、次の1回でその全体の20%が減るということになりますので、理論的には減毛率20%で、5回で77%、8回で83%の毛が減ることになります。

医療脱毛の費用を都度払いにしたい!

カードを眺める女性
上述にもある通り、医療脱毛を行う際は、多額の料金が発生しますが、数十万というお金を一度に用意することは困難な方もいるでしょう。そういった方には、「都度払い」という支払い方式もあります、それは来院するたびに料金を支払うやり方で、都合のいいタイミングで好きな回数だけ施術を受けられます。
ローンのように支払いに追われる心配がないため、初めて医療脱毛を行う方や、金銭的に余裕がないけど脱毛をしたい方は希望してしまうこともあるでしょう。
しかし、都度払いでは、コースでの脱毛計画が立てられないため、施術者も、患者様も計画的に脱毛ができないリスクがあります。コースに終わりがある方が、この回数までにここまでの結果を出すという明確な目標があるため、しっかりと出力調整が行われます。しかし、都度払いですと何回やっても構わない、という意識もあり、出力がいつまでたっても上がらないケースもあります。
そのため、当院では都度払いはおすすめできません。

医療脱毛の効果を写真で見る方法は?

カルテを見る女性
医療脱毛の効果はとても高いですが、クリニックによって使う機材やそれを取り扱う医師やスタッフが異なるため、大きな差があることがわかってきています。特に、細い毛や産毛には機械によってはほとんど反応しないものもあり、注意が必要です。これは当院の脱毛のAI研究で明らかになってきています。その際役に立つのが、医療脱毛の効果を映した写真なのですが、施術前の毛の状態を映した写真と、施術後の毛の状態を映した写真が一緒になっているものであればより参考になるでしょう。
ただし、その施術後の状態がいつなのか、に注意をしてください。脱毛2週間後程度ですと、新しい毛がほとんど生えていない状態ですので、ツルツルに見えますが、2ヶ月もすればほとんど元通りの毛になることがあります。同じ人物でも、撮影時期によっては毛の状態が違うのです。
そういった写真はクリニックのホームページに記載している場合が多く、クリニックによっては脇や腕、脚、VIOといった細かい部位を写真に乗せています。それらを見ることで、そのクリニックの脱毛効果がどれくらいあるのか分かりますが、他にも医療脱毛のことを取り上げた口コミサイトやまとめサイトでも閲覧可能です。
そういったサイトでは、医療脱毛に失敗して肌トラブルを起こした写真が載っている場合があります。さらに、今ではSNSが普及しているので、TwitterやFacebook、インスタグラムなどでクリニックの名前を調べると、脱毛後の写真を載せている方もいるでしょう。SNSだと、施術後の写真以外にも、クリニックの雰囲気や対応時の善し悪しを書いている場合があるので、気になる方はSNSを駆使するのも1つの手段です。

医療脱毛の口コミはどこで見れば良い?

スマホを見て微笑む女性
始めて医療脱毛の利用を考えている人に限らず、目星をつけたクリニックの口コミを調べてからそこに行くか判断する方は多いと思います。実際、口コミは良い口コミや悪い口コミが忖度なしで書かれていると思われた方には残念ですが、がありますが、残念ながら脱毛は忖度がかなりある分野です。しかしながら、忖度のない口コミもありますので、良い口コミだけでなく悪い口コミも注意深く見ると良いでしょう。
口コミはクリニックのホームページではなく、個人のブログ記事や口コミのまとめサイトに書かれており、昨今では口コミ専用のアプリにも書かれています。ほとんどが文章形式で書かれているのですが、星マークが5段階設けられており、星の数が5に近いほど評価が高く、少なければ評価が低いといった分かりやすい機能を設けているケースもあります。
口コミまとめサイトによっては、口コミの他にそのクリニックの住所やアクセス、施術メニューなどが記載されているため、口コミまとめサイトを見るだけでもどこのクリニックに通うか良い判断材料になります。さらに、実際の写真を載せていたり、美容医療を専門としている医者の相談窓口を設けたりしているまとめサイトもありますので、とても便利です。
もし、クリニックで医療脱毛が終わった時は、後の脱毛希望者にとって良い参考になるため、口コミを書くといいでしょう。

良い口コミ

ここからは医療脱毛の良い口コミについて記述していきたいと思います。
とある20代の女性は、脇毛を半永久的に脱毛しようと思い、医療脱毛を選択しました。初めて施術を行った時は、ゴムで弾かれるような痛みがあったようですが、麻酔を使用しなければいけないほどではなく、耐えられるぐらいの痛みだったそうです。施術が終わると脇はとても綺麗な仕上がりになっており、炎症などの肌トラブルも全くなく、希望に沿った結果になったと仰っていました。
別の20代アトピー肌の女性は、自己処理が面倒になって医療脱毛を受けたのですが、施術中は顔と足の指、VIラインに針で刺すような痛みがあったそうです。しかし、担当の看護師が丁寧に対応したためなんとか痛みに耐えて無事に脱毛を終えたのですが、アトピー肌があるにもかかわらず施術から1週間経ったあとでも肌トラブルがないと仰っています。
このように良い口コミがありますが、実際には医療脱毛を利用した人の8割が「医療脱毛を利用してよかった」と答えているのが事実です。他にも「ムダ毛処理のストレスから解放された」「いつでも肌が出せる」「時間とお金がある時に出来て良かった」という、毛の悩みから解放され、肌に自信が持てたと言う事が分かります。

悪い口コミ

医療脱毛にも当然、良い口コミがあれば悪い口コミがあるのも事実です。「脇やVIOの施術が一番痛い」「すごく熱かった」といった痛みや熱さに関する悪い口コミや、「施術が5回だけでは毛が生えてくるのが遅くなるだけ」「毛が全く生えてこない状態にならない」という口コミもあります。痛みや熱さに関しては、レーザー脱毛器という特殊な機械を取り扱う上では必ず伴うと言っても良いので、痛みひどい場合は麻酔の利用を検討しましょう。
施術回数については、毛の太さや濃さによって必要回数が変動するため、仕方がないかもしれません。もし施術回数が足りない場合は、クリニックによっては回数無制限のプランや1回の施術プランが設けられているので、追加料金はかかりますが、そちらの利用も検討しましょう。さらに、口コミの中には「料金が高い」「想定していた以上の料金がかかってしまった」というものもありますが、医療脱毛を行う上ではクリニック選びを間違えると高額な料金は避けられないので、料金が気になる方は、結果が出る正しいクリニックを選びましょう。
「ソプラノの偽物の機械が使われていた」「ジェントルの偽物の機械が使われていた」「アリババに出品されている50万円で買える脱毛機が使われていた」という、とんでもない口コミもあります。
「医師の診察がなかった」という口コミもありますので、クリニック選びには注意が必要です。
一見、プランが安いクリニックや割引を実施しているクリニックが一見安く見えますが、脱毛の効果の高いクリニックが結果的に一番安くなります。効果の高い脱毛専門クリニックを選びましょう。

医療脱毛に学割はある?

スマホを見る女子学生
様々なサービスを安く利用する手段として、学割がよく活用されていますが、医療脱毛にも学割はあるのでしょうか?結論、学割は多くのクリニックで導入しており、通常の医療脱毛プランよりお得に利用することが出来ます。例えば、レナトゥスクリニックでは、学生割引を実施しており、最大30,000円割引になります。レナトゥスクリニックでは紹介割、学生割、ペア割、乗り換え割、継続割等各種割引を用意しているため、安価に脱毛を受けることができます。
また、あるクリニックでは、全身と顔、そしてVIOのセットプランが290,400円となっているのですが、学割を使うことで254,400円になるなどと、数万円単位で安くすることが可能です。そのため、早いうちから脱毛を始めることが可能で、場合によっては学生の頃から始めた方がお得になります。さらに、中学生や高校生、大学生、専門学生によって受けられる学割が変わるクリニックもあるのも事実です。
学割を受ける場合は、クリニックで受付をした時か、カウンセリングの時に学生証を提示することで適用出来るため、学生証を忘れないようにしましょう。また、未成年(法律的には18歳未満が未成年ですが、多くのクリニックでは高校生以下を未成年とみなします。)の方が医療脱毛のプランを契約する場合は、親権者の同意が必要になる場合がほとんどのため、必ず両親に相談したうえで受けると安心です。学割以外にも割引を実施しているクリニックは数多くありますが、学割と併用出来ない場合が多いので、そこにも注意が必要でしょう。

医療脱毛でトラブル!皮膚科で診察可能?

肌荒れを鏡で確認する女性
ネット上で医療脱毛の口コミを見ていると「施術後に赤く腫れた」「ニキビみたいなブツブツがたくさん出来た」という肌トラブルの書き込みがあるのも事実です。医療脱毛で使われるレーザーは当然、安全性に配慮されている機械ですが、100%リスクが抑えられるわけではありません。
施術後の肌トラブルの例としてよく挙げられるのが、やけどや毛嚢炎ですが、万が一そういった肌トラブルが起きた場合、皮膚科で対処してもらうことは出来るのか、疑問を感じている方も多いかもしれません。結論、当然ながら可能となっており、お近くの皮膚科に行くことで通常通り診察してもらえます。
しかし、肌トラブルが起きたとしても、クリニックは医療機関なので、そこに所属している医師が直接診察し、場合によっては塗り薬や飲み薬などが出るでしょう。中には、脱毛後に炎症や毛嚢炎ほうのうといった症状が出た際、医師による診察や薬の処方を無料で行っているクリニックもあります。
しかし、肌トラブルにならないように予防することも重要となっており、例えば施術後に激しい運動や入浴、過度な飲酒は血行を良くしてしまい、炎症を悪化させてしまうことがあります。さらに、施術前も施術後も、こまめに肌の保湿をすることによって肌トラブルを防ぐことが可能です。そのため、施術後には血行が良くなる・血圧が上がる行為をしないようにし、施術前も施術後も肌の保湿を行うことが重要と言えます。

医療脱毛でおすすめなのは全身?顔?VIO?

笑顔の女性
医療脱毛は全身や顔、VIOに限らず、腕や足、手、ワキ、男性であればヒゲなど、様々な部位に施術することが可能となっています。ただ、脱毛をする部位や脱毛をする理由は個人によって全く異なるため、一概に「ここを脱毛するべき」とは言えません。「どこの毛が邪魔か」「どこの毛の自己処理が一番ストレスになるか」という点で、医療脱毛をする部位を選ぶといいでしょう。
しかし、医療脱毛にも人気の部位や脱毛をして良かったと言われている部位があります。女性であれば脇を脱毛する方が一番多く、その次にVIOや足と言った部位が人気となっており、その理由は一目につきやすいからです。脇は半袖などの薄着の時は目立ちますし、水着の時は特に目立ちます。
VIOは人気が急上昇している部位となっていて、見た目を良くするためだけではなく、デリケートな部分を清潔に保つためにもよく行われています。
足は暑い季節には特に目につきやすい部位なので、足を出す服を格好良く着こなしたいという理由から人気があります。男性であればヒゲ脱毛が一番人気となっており、「髭剃りのストレスから解放されたい」「若く見られたい」「顔の肌を清潔に保ちたい」といった理由から利用する方が多いです。

大手医療脱毛クリニックおすすめランキング

カメラ目線の女性
医療脱毛を行っているクリニックは今や全国にあり、数え切れないほどありますが、医療脱毛はかなり料金がかかるため、クリニックを選ぶだけでもかなり迷います。色々なクリニックがある中でも、実績のある大手のクリニックであれば、安心して脱毛が出来るかもしれません。
「クリニックが多すぎてわからない」という初めての方に向けて安心できるよう大手のクリニックを紹介していきますが、大手のクリニックもたくさんあるので、その中から3つのクリニックをピックアップして紹介したいと思います。紹介する上では、「全国何カ所に展開しているか」「脱毛プランの料金」「営業時間」といった部分を重点的に紹介していくので、これから医療脱毛を考えている方や、クリニックを変えようか考えている方に参考になれば幸いです。

1位:レナトゥスクリニック

「レナクリ」という愛称で知られ、「脱毛のガチ勢が監修」というフレーズや、「広告費ではなく脱毛の質にかけたお金は数億円以上」と医療脱毛の施術を考える患者さんに圧倒的な信頼と満足度を提供しているクリニックとなっており、女性はもちろん男性からも高い評判を受けています。
コストパフォーマンスは、「1円あたりに永久脱毛ができる毛の量の期待値」で考えることができ、このコスパを最重視しているクリニックです。
無料カウンセリングもさることながら、産毛から剛毛の方まであらゆる肌のタイプに合わせた脱毛方法を提供できるだけではなく、近年でも脱毛効果が最も高いとされる日本薬事承認取得されたジェントルマックスプロ24mmおよびジェントルマックスプロプラス26mmの2種類の最新のテクノロジーを用いた脱毛器によって安心の施術を受けることができます。
クリニックは3か所(2022年10月に東京新宿院が新宿駅すぐ近くにオープン)あり、東京田町院では東京の港区田町駅すぐ近く、仙台院では宮城県仙台市の仙台駅すぐ近くとなっています。
ツイッターやインスタグラムといった定番のSNSはもちろん、YouTubeチャンネルやTiktokなども開設しており、大変親近感のあるクリニックといえるでしょう。

メニュー ライト スタンダード プレミアム
全身5回 ¥149,800 ¥169,800 ¥207,900
全身+VIO5回 ¥219,800 ¥239,800 ¥300,300
全身+VIO+顔5回 ¥269,800 ¥289,000 ¥405,900
< レナトゥスクリニックのSNSはこちら >
  • Twitterアイコン
  • Instagramアイコン
  • Youtubeアイコン
  • TickTokアイコン
  • LINEアイコン

2位:リゼクリニック

リゼクリニックは開院してから全国で展開しており、北海道、東北、東京、横浜、新潟、中部では名古屋駅前、名古屋栄、近畿、四国、中国地方、福岡まであり、合計24カ所です。こちらのクリニックは今まで行ってきた症例数が100万件となっており、医療脱毛だけをお届けして周年10周年となっているため、初心者でも安心して通う事が出来るでしょう。
さらに、レーザー脱毛器の種類も豊富でなんと4種類もあり、肌の状態を見極めながら使い分けるので肌に合った施術が可能です。加えて契約してから有効期限が5年と長く設けられているため、妊娠や傷病などの状況の変化にも安心出来るでしょう。
ただし、おすすめのジェントルマックスプロプラス26mmは使用できません。
脱毛プランの料金は以下の一覧に記載しておりますが、割引がかなり豊富になっており、すべての5回コースプランが20%オフになる学割や、男女問わず2組以上で10%オフになるペア割り、他社から乗り換えると10%オフになるのりかえ割りがあります。
さらに、初回契約であれば例外なく、全身とVIOと顔の5回コースが100,000円オフになる初回割りもあるので、初めて契約する方はかなりお得になるのが事実です。また予約が取りやすいように、診療時間を8時までにしている店舗もあるので、場所によっては当日予約も可能なので、予約の取りやすさも大手として選ばれる大きな理由でしょう。
公式サイトには「copyright©clinicallrightreverse」という著作権を証明する文言が記載されているため、安心して公式サイトから知識を得ることが出来ます。

全身脱毛5回 月々5,400円(税込み)※総額269,800円
全身+VIO脱毛5回 月々7,000円(税込み)※総額349,800円
全身+顔脱毛5回 月々7,000円(税込み)※総額349,800円
全身+顔+VIO5回 月々7,700円(税込み)※総額388,800円
顔全体脱毛セット5回 月々3,100円(税込み)※総額99,800円
VIO脱毛セット5回 月々3,100円(税込み)※総額99,800円
足全体脱毛セット5回 月々3,200円(税込み)※総額119,800円
腕全体脱毛セット5回 月々3,500円(税込み)※総額79,800円

3位:湘南美容クリニック

湘南美容クリニックは広告メディアなどでよく見かけることが多いクリニックですが、日本国内だけではなく、海外にも展開しており合計70店舗もあるクリニックです。美容整形や脂肪吸引など様々な施術を実施していますが、その中でも医療脱毛に力を入れており、プランも大変豊富になっております。
ただし、おすすめのジェントルマックスプロプラス26mmは使用できません。
さらに、アフターケアも充実しており、施術後に冷却パッドでの冷却が可能となっていて、保湿ローションの処方も可能です。万が一炎症や毛嚢炎といった肌トラブルが起きても、医療費と薬代が脱毛のコース料金に含まれているため肌が弱い方でも安心出来るでしょう。
そして、こちらのクリニックでは「ウルトラ美肌脱毛」というオリジナルの脱毛機を導入しているのも特徴です。全身脱毛のプランでも2種類あり、顔やVIOを抜いた全身脱毛のプランや、顔やVIOを含めた「パーフェクト全身コース」があります。どちらも施術回数1回のプランから、3回、4回、6回の豊富な回数から選択可能となっており、さらに月々3,000円からの支払いであれば合計最大84回までの分割払いが可能です。
他にも、「手足スッキリセット」という手と足に施術を行うプランや、VIOに施術をする「ハイジニーナ」、両脇の脱毛プランである「両ワキ」、顔の脱毛プランである「フェイス」といったプランがあります。中でも「両ワキ」のプランは、1回の施術であれば500円という格安の料金で施術をすることが可能です。

4位:レジーナクリニック

レジーナクリニックの院長は木村真聡さんというドクターで、すべての監修を務めています。このクリニックは札幌や東北、関東エリアであれば大宮や銀座、柏、渋谷、新宿、立川、町田、名古屋、大阪梅田、心斎橋、京都、中国地方、九州、都心部だけではなく各地方にも展開されており、その数は22カ所です。
沖縄を除くすべての都道府県で展開していると言っても過言ではないでしょう。こちらのクリニックは平日夜9時まで営業している女性専用の脱毛クリニックになっています。初診料や再診料、カウンセリング料、レーザー脱毛器のテスト照射、剃毛料、治療薬、予約キャンセル料、処置料金、店舗移動手数料、これらの料金が無料となっているのが特徴です。ただし、おすすめのジェントルマックスプロプラス26mmは使用できません。
一度の施術は概ね30分から90分までで、施術回数は最短5回と比較的短い期間で医療脱毛を行う事が可能となっています。加えて、女性専用のクリニックのため、女性スタッフによるカウンセリングとなっており、さらにプライベートを意識した完全予約性で完全個室となっているため、プライバシーが気になる方でも安心して通院出来るでしょう。料金は下記の表に記述していますが、比較的相場通りですが、質の高い医療脱毛が行えるので、なるべく早く脱毛を行いたい女性の方にはおすすめです。また、営業時間も21時までやっているクリニックが多く、18時や19時で閉まってしまうクリニックになかなか通えないという方でも安心です。

月額 総額
全身脱毛ライト 4,700円 207,900円(税込み)
全身脱毛+VIO 6,800円 300,300円(税込み)
全身脱毛+VIO+顔 9,200円 405,900円(税込み)

 

医療脱毛は背中も可能?

背中を見せる女性
毛は色んな所から生えてきますが、当然背中からも毛が生えてきます。背中の医療脱毛は可能なのでしょうか?結論、背中の医療脱毛は可能となっており、施術範囲は肩のラインから腰にかけてまでとなっています。クリニックによっては、背中といってもくびれ付近で2カ所に分けている場所もあるため、背中の施術を希望している場合は施術範囲に気を付けましょう。
背中を脱毛することによって、かなり手間がかかる背中の自己処理が不要になり、水着や肌の露出が多いファッションを楽しめることが可能です。さらに、背中ニキビの予防も可能となっているため、肌を綺麗に保てるでしょう。元々背中は皮脂が多く分泌されるためニキビが出来やすくなっているのですが、背中の脱毛をすることによって、毛穴が引き締まり、毛穴に皮脂や汚れが入りにくくなり、ニキビの原因を減らすことが可能です。
背中の医療脱毛の料金は1回あたり大体10,000円から40,000円ほどとなっており、背中上、背中下の上下2つの部位に分かれているクリニックであれば、もう少し料金は高くなります。しかし、やはり全身脱毛のプランと比べれば料金は安くなっているため、背中の医療脱毛を検討している方は、部位が2カ所に分かれていないか、料金はどれくらいになっているかをよく比較しましょう。

医療脱毛は手や指も可能?

手をなでる女性
体の様々な部位に毛が生えてきますが、当然ながら手や指にも毛が生えてきます。男性であれば指に毛が生えている方はとても多く、あまり気にしていないと思いますが、女性で指に毛が生えている方は男性ほど多くはなく、生えていたらかなり気にするかもしれません。
そこで疑問が浮かぶのは、指の医療脱毛は可能なのか?ということではないでしょうか。もちろん、指の医療脱毛は可能となっていますが、クリニックにもよるため、指の脱毛に対応しているか確認するのが重要です。指の脱毛に対応しているクリニックは、ほとんど手の甲と指を同時に施術します。手の甲や指を脱毛すると毛穴が目立たなくなり、ネイルやリングといった手先のオシャレも今まで以上に楽しめるでしょう。
レナトゥスクリニックでは、指のお試し脱毛を¥110で施術することができますので、ぜひご利用ください。

医療脱毛の費用の相場はどれくらい?

電卓を見る女性
これまでクリニック別や部位別の料金を紹介していきましたが、ここからは医療脱毛の相場を紹介したいと思います。まず、全身脱毛の場合は医療脱毛を開始してから終了に至るまでおよそ200,000円から300,000円が相場と言っていいでしょう。クリニックと違いエステ脱毛は安いイメージがあるかもしれませんが、実はエステ脱毛も、通う回数が医療脱毛と比較して、最低でも2倍以上必要になりますので、料金相場は20~30万円以上になります。全身を脱毛するだけあって安くはない金額ですが、上述にもある通り、その相場よりある程度安いクリニックもありますので学割などの割引も使う事が可能です。
顔の脱毛の場合、相場は90,000円となっており、おでこ、鼻、顎、頬など施術パーツが湧かれていることが多くなっています。全身脱毛と比べたら施術部位も少ないため、料金は安くなっていますが、100,000円近くかかるため少し高く感じるかもしれません。しかし、顔の脱毛を行えば肌が清潔に保つことが出来、女性であれば化粧の乗りも良くなります。
VIO脱毛の相場は、87,850円となっており、思いのほか低価格です。しかし、低価格の理由は、脱毛機がラシャという日本薬事承認を取得していないものを使用していたり、メディオスターネクストプロというメディオスターシリーズの中の旧機種、蓄熱式のみだったりします。また、クイック脱毛とはレーザーを当てる回数が一回のみで、通常はレーザーを当てる際に往復するプロトコルから違反しています。一見安く見えるだけで、行ってみると「ぼったくられる」典型のクリニックもありますので注意が必要です。比較的安価で施術を行える複数店舗を持つ全国展開のクリニックもありますが、こちらでは5回の顔脱毛プランの料金は48,000円と、破格の値段で行う事が可能となっています。脇脱毛の相場は22,000円と、施術範囲が狭いだけあって、他のプランより安く施術可能のようです。
中には、脇の施術プランに腕の脱毛を含めているクリニックもあるため、脇のプランだけを設けているクリニックの場合、もう少し値段が安くなるかもしれません。

近くの医療脱毛クリニックに行きたい時は?

スマホを見る笑顔の女性
医療脱毛をするためにはクリニックに行く必要がありますが、誰もが近場のクリニックに行きたいと思っているでしょう。医療脱毛は1回の施術プランで行う場合もありますが、ほとんどの場合、数か月に1回通うと思います。都心であれば、クリニックはたくさんあるためあまり困らずに通えると思いますが、地方在住の方は都心まで行くのは大変難しいでしょう。もし、都心にあるクリニックに行くとしたら、交通費が高額になるため、ただでさえ高い医療脱毛の費用とは別にお金がかかってしまいますので、特にこだわりがない場合は無理に都心のクリニックに行く必要はないでしょう。
しかし、現在のクリニックは全国展開しているクリニックが多くなっているため、地方在住の方でも安心して通えるでしょう。今ではインターネットも普及しているため、近くで医療脱毛を行っているクリニックを調べることが可能となっており、さらに近場のクリニックを紹介してくれるwebサービスもあるので、とてもスムーズに探せます。
スマートフォンの位置情報の機能をONにして探すと、最寄りの医療脱毛クリニックを提案するので、スマートフォンの位置情報サービスや地図アプリを活用することで近場の良いクリニックが見つかるかもしれません。
ただ、レナトゥスクリニックには北は北海道、南は九州から通われている方もいらっしゃいます。日本全国からのご来院もお待ちしております。

医療脱毛でVIOが安いクリニックは?

自分の足を触る女性
「安い」だけで脱毛を選ぶことは愚か者のすることですが、今回は料金のみにフォーカスをして安いクリニックをご紹介します。
「安い」と「効果」を両立するクリニックはレナトゥスクリニックです。
毛が濃くて、皮膚がデリケートVIOですが、VIOの医療脱毛を行うことでデリケートゾーンが清潔に保つことが出来て、見た目も非常によくなります。では、VIOの脱毛が安いクリニックはなんでしょうか?結論、最も安いと言っても過言ではないのが、TCB東京中央美容外科のVIO脱毛プランで、その価格はなんと48,000円です。
こちらは1回限りのプランではなく、しっかり5回施術することが可能で、施術時には2つの脱毛器を用意しているため、痛みが少ない施術が行えるでしょう。さらに、TCB東京中央美容外科という名前になっていますが、日本全国にクリニックが展開しているため、地方在住でも施術を受けられます。施術当日でもちゃんと電話で連絡を入れることによってキャンセル料が無料になるので、万が一急用が出来た場合でも安心出来るでしょう。
他には、レジーナクリニックが実施しているVIO脱毛プランが、1回プランで46,200円、5回で92,800円となっています。5回プランは相場通りです。レジーナクリニックは麻酔などのオプションが無料となっているため、追加料金を気にせずに脱毛が受けられます。

医療脱毛にクーポンはある?

スマホにバーコードリーダーをあてる医療従事者
クーポンを探すよりも、効果の高いクリニックを探した方が結果的には安く済みますが、これを読んでいる方はまだ知識がなく安さで脱毛クリニックを探されていると思います。一応、クーポンも紹介をしておきます。
割引を受ける際によく利用されているのがクーポンですが、医療脱毛にクーポンはあるのでしょうか?結論としては、「くまポン」や「PONPON」といったクーポンサイトに、医療脱毛のクーポンが用意されています。脱毛サロンのクーポンがとても多いのですが、医療脱毛のクーポンは定価よりも50%から~90%も安くなっているものが多くなっており、「全11コースから選べる医療脱毛3回」というクーポンが定価132,840円から88%オフの14,800円で行えるという費用感です。
破格の値段で施術が行えることに驚く方もいると思いますが、なぜこのような安価で提供出来るのかと言うと、ずばり宣伝のためだと言えるでしょう。宣伝としてはテレビCMが一番確実だと思われがちですが、それだと全てを伝えきれません。しかし宣伝をしなければお客様に通ってもらうことは出来ないので、宣伝をして認知を高めることは必須とも言えます。
クーポンで安く利用出来るようにすれば、「安いならやってみよう」「お試しでやってみよう」という考えになります。つまり、クーポンは来院してもらうための開始地点で、宣伝効果としてはとても効率が良いため、安価のものを用意しているのです。クーポンを利用した施術が患者に気に入れば、次の来院に繋がるでしょう。ただし、安易に「大幅に割引されているから」といってクリニックを良く調べずに施術を受けるのではなく、しっかりと他クリニックなどとよく比較して自分にあった医療脱毛の施術を受けることが大切です。

医療脱毛での注意事項とは?

悩む女性
医療脱毛は料金が美容脱毛と比較すると高くついてしまうと思われがちですが、現在では、総額ではあまり変わらず、むしろ美容脱毛の方が高いケースが散見されます。美容脱毛と比べてどれくらい脱毛効果があるのかが最も気になるポイントでしょう。もちろんクリニックに所属している医師やスタッフの技術力にもよりますが、いくつか対策が必要な点があり、それらが適切に出来ないと脱毛効果が薄くなったり、肌トラブルになったりする可能性もあり、その場合は医療脱毛を続けられない場合もあります。
まず施術をする前日には、必ず自己処理をするべきで、ムダ毛が生えている状態のまま脱毛を行うと、ヤケドを負ってしまう恐れがある上に、十分な脱毛効果が得られなくなります。もし「手が届かない」などの理由で自己処理が難しい箇所がある場合は、クリニックでシェービングを行うことも可能となっているため、医師やスタッフに相談しましょう。
続いて施術後は、激しい運動や飲酒を控えるべきで、その理由としては、運動や飲酒によって体温が上がり、血行がよくなって赤みや痒みなどの肌トラブルに繋がってしまうからです。さらに、医学的には、汗を拭いた際に皮膚のバリア機能が破壊され、そこから細菌が入り化膿する恐れもあります。脱毛を行った後はなるべく安静にし、アルコールは控えるようにしましょう。また、日焼けやアトピーなどの肌のトラブルがひどい場合は、施術を断られる可能性もあるため、肌の状態が不安な方は、クリニックの医師に相談するべきです。

医療脱毛を自己処理不要になるまでしたい!

二の腕を見る女性
医療脱毛を希望している方の中には、毛が完全に生えてこなくなるまで徹底的に脱毛をしたい方もいると思います。先ほども述べましたが、基本的には8回まで施術を行えば、毛が全く生えないツルツルの状態になるでしょう。
しかし、体の部位によって必要回数が変動しますので、脱毛をする際には、回数に注意する必要があります。例えば、ワキや腕、脚、胴体の脱毛は8回以上行えば、肌がツルツルの状態になりますが、顔とIOラインは10回以上施術を行う必要があるでしょう。
顔の毛は色素が薄くて細い産毛がほとんどなので、レーザー脱毛の効果が通常の毛より薄いため、どうしても施術回数が多くなります。蓄熱式のレーザー脱毛機であれば効果が出やすいと以前は言われていたようですが、実際には効果が低い結果と検証されているようです。
男性の場合は顔の毛が女性と比べて濃いので、施術回数は、基本的12回以上は必要になります。一方IOラインの場合、他の部位と違って黒ずみが多い上に、かなりデリケートな部位で、さらに痛みを感じやすいので、どうしても時間がかかってしまいます。
場合によっては、IOラインにクリーム状の麻酔を塗布したうえで施術可能ですので、不安な方は医師に相談しましょう。

医療脱毛の予約取りやすいクリニックは?

スマホを触る女性
医療脱毛はクリニックで行いますが、クリニックにもよりますが、予約が取りにくいところが多く、プランを契約したとしても、その後なかなか施術が出来ないこともあります。それでは、どういったクリニックだと予約が取りやすいのでしょうか?
予約が取りやすいクリニックにはいくつか特徴があるのですが、WEBサイトのほうから予約をする際に「当日の脱毛を希望するか」という項目があれば、そのクリニックは予約がしやすいと判断していいでしょう。直近の週末や平日に予約が取れないクリニックは多いのですが、「当日の施術は不可能」といった旨の記載がある場合は予約がしにくいと思われがちですが、本来はクーリング・オフの都合上、当日の施術はできないケースが多いです。むしろ、当日施術がOKな場合はクリニックが潰れそう、違法行為をしている等が考えられ注意が必要です。
そして、クリニックは既存の患者より新規の患者を優先しがちなので、次の予約をしようとした際に数か月先になることもありえます。そのため、2回目の予約がいつとれるのかも大変重要なので、カウンセリングや受付の際に「2回目の施術はいつになりますか」と聞きましょう。
しかし、予約が取れないクリニックというのは、人気のため予約がしにくいと言っても過言ではありません。特に日本全国に展開しているクリニックは、会員数をかなり増やしているため、どうしても予約が取りにくくなっています。

医療脱毛の最安値はどれぐらい?

電卓で計算をする女性
「安い」だけで脱毛を選ぶことは愚か者のすることですが、今回は料金のみにフォーカスをして安いクリニックをご紹介します。
「安い」と「効果」を両立するクリニックはレナトゥスクリニックです。
医療脱毛のプランの金額はクリニックによって違うとはいえ高額なので、なるべく安いプランを選びたい方も多いはずです。それでは、医療脱毛の最安値はどれくらいなのでしょうか?結論としては、顔やVIOを含まない全身脱毛の最安値は2022年5月現在ではTCB東京中央美容外科の全身医療脱毛が5回コースで98,000円となっており、次にグロウクリニックの5回コース131,250円となります。全身とVIOを含むプランではエナミルクリニックの174,900円が最安値と言えます。
顔とVIOなしの全身脱毛プランの相場は大体230,000円となっているため、上記の料金はかなり安いです。最安値のプランを設けているクリニックは様々ですが、いくつか注意するべき点があるのも事実です。まず、追加料金の有無についてで、料金が安くても麻酔やシェービングなどで追加料金が発生してしまえば、せっかく安いプランが想像以上に高くなる可能性が大いにあります。
そして、安いプランを選ぶ場合は、月額費用ではなく総額が安いものを選ぶべきです。クリニックによっては、月額料金を安く見せている場合があるため、安いプランを選ぶ場合は総額で比較しましょう。しかし、総額が相場より安くても月額費用が高めに設定されている場合もあるため、可能であれば総額と月額が安いクリニックを選ぶのが一番です。

全身医療脱毛のプランが安いクリニックは?

スマホをみて微笑む女性
「安い」だけで脱毛を選ぶことは愚か者のすることですが、今回は料金のみにフォーカスをして安いクリニックをご紹介します。
「安い」と「効果」を両立するクリニックはレナトゥスクリニックです。
毛が濃くて、皮膚がデリケートVIOですが、VIOの医療脱毛を行うことでデリ
全身脱毛のプランが安いクリニックはどこでしょうか?上述にも何度か記述したTCB東京中央美容外科の全身脱毛プランが安く、3回のプランだと月額1,600円で総額が69,800円です。5回プランだと月額1,800円で総額98,000円となっているため、全身脱毛の相場である32万円と比べると破格で安いのが分かると思います。
他にも、アリシアクリニックの場合は全身とVIOを含めた上で月額1,900円となっており、一括払いだと118,000円と、こちらも相場と比べればかなり安いと言えるでしょう。さらに、全身とVIOのプランに、顔の施術も追加すると、総額156,420円で、VIOと顔を含めた料金では破格に安いです。
エミナルクリニックの場合は、全身プランの月額料金が2,980円で総額が174,900円となっており、全身とVIOのプランの場合は総額174,900円となっていて、こちらも破格となっています。エミナルクリニックは土日祝日でも通いやすく、月額が安くなっています。

医療脱毛における永久保証とは?

レーザー脱毛施術中
医療脱毛には永久保証というものがあり、それは施術回数に決まりがなく何回でも通院することが可能な通い放題のプランの事を示します。医療脱毛のプランは5回から8回が一般的な回数となっていますが、個人によっては8回施術を行っても満足のいく脱毛効果が得られない可能性もあるので、そういった方が選ぶプランと言えるでしょう。
好きなだけ脱毛が行えるためすごく良いプランに見えますが、クリニックによっては、有効期限や年間の施術回数の制限、脱毛できる部位の制限などクリニックによってさまざまな制約があります。もちろんその分料金が高くなりますし、受診料や手数料が追加で発生する場合があるので、永久保証がついているプランを選ぶ場合は、そういった制限があるか必ず確認するべきです。
従来の回数が決められているプランでは不安な方や、ムダ毛が太くて尚且つ濃い方、回数を気にせず自分の満足のいくまで施術をしたい方には非常におすすめ出来ますが、逆にムダ毛が薄い方や産毛程度のムダ毛の方にとってはあまりおすすめ出来ません。そのため永久保証のプランを選ぶ前に今一度「どれくらい脱毛したいのか」「自分の毛は濃いのか」を確認するようにしましょう。
ここまで書いておいて恐縮ですが、そもそも永久保証は医療広告ガイドライン違反です。永久保証というものは、あり得ないのです。どのクリニックも潰れる可能性があります。

医療脱毛は単発だと安い?

電卓とカレンダー
医療脱毛は基本的には長い期間をかけますが、クリニックによってはたった1回だけ脱毛を行うことも可能です。たった1回だけであれば、気軽にクリニックに行くことも出来ますし、何より通常のプランにある有効期限を気にする必要もありません。
それでは、単発のプランだと料金は安いのでしょうか?当然ながら回数が設定された従来のプランと比べると、料金は安く設定されています。金額は10,000円にもならないのがほとんどで、あるクリニックだと脇脱毛が1回1,800円で、ヒジ下4,800円、ヒザ下5800円です。湘南美容クリニックでは男女関わらず手の甲や小さいパーツの脱毛が1回6,180円となっています。
医療脱毛クリニックのホームページや口コミにはコース契約や回数が設けられたプランといった長期契約ばかり記載されているので、「そこまで通えるか自信がない」「プランを契約して損をしたくない」と考えている方に非常におすすめですし、さらに、経済的にあまり余裕がないけど脱毛を受けたいと考えている方にもおすすめ出来ます。
脱毛を1回やれば、今生えている毛は抜け落ちても、すぐに毛が生えてくるため、脱毛効果としてはかなり薄いです。しっかり脱毛をしたい場合はやはり4回から5回ほど施術を受ける必要があるので、単発のプランでは脱毛効果が不十分だと言う事も覚えておきましょう。

医療脱毛で使われるレーザーはどんなもの?

脱毛機械
医療脱毛では必ず、出力の高いレーザー機器が使われますが、そのレーザーとは一体どんなものなのでしょうか?結論、毛のメラニン色素に反応するレーザーを照射して、毛を作る組織を熱で破壊し脱毛効果を得る仕組みのレーザーです。熱を出すので肌にダメージが入ることは間違いないのですが、ダメージが少なくなるように冷却システムも搭載されているため、安全に脱毛を行えます。
レーザー脱毛以前の医療脱毛は電気針脱毛とも呼ばれるニードル脱毛による、毛穴に細い金属の針を差し込んで電流を通し、その発熱によって毛根の毛を作り出す元となる「発毛細胞」にダメージを与えて破壊するといった施術が主流でした。そちらは施術に時間がかかるうえ、一度に広い範囲の脱毛が不可能でした。
しかし、医療レーザー脱毛機はそういった問題点を全て解決し、短時間で広い範囲の脱毛が可能です。医療レーザー脱毛機は主に3種類あり、まず一番メジャーな機器として挙げられるのが「アレキサンドライトレーザー」であり、これは日本人の肌や毛の質にぴったりの波長をもつレーザーで美肌効果もあります。
続いて「ダイオードレーザー」があり、これはショット式と蓄熱式の2種類があり、毛が太くて濃い人や部位にはショット式がピッタリで、毛が細く薄い人や部位には蓄熱式がピッタリと言われていましたが、実際にはどちらも熱破壊式が向いています。そして「ヤグレーザー」という機器があるのですが、こちらは普段の医療脱毛では部位によってはヤグレーザーの方が、効果が出ることもあります。皮毛角が大きいヒゲ、背中、二の腕、乳輪の毛はヤグレーザーから開始することがあります。
ちなみに、日本で最も導入されているレーザー脱毛機は「ジェントルレーズプロ」という機器で、こちらは日本で始めて厚生労働省から薬事承認を取得している画期的な機械です。
このジェントルシリーズの最上位機種が「ジェントルマックスプロプラス」であり、レナトゥスクリニックの症例数はアジアトップレベルです。

医療脱毛で麻酔は無料で受けられる?

麻酔クリームを塗られる女性
医療脱毛で痛みを和らげるためによく麻酔が使われますが、その麻酔は無料で受けられるのでしょうか?結論としては、クリニックによって無料対応のものもありますが、無料で受けられる医療脱毛で利用される麻酔のほとんどが施術部位に塗布する麻酔クリームとなっています。
麻酔クリームは塗布してから、しっかり麻酔がかかるまで30分と時間がかかるため、麻酔を希望する場合は予約する際やカウンセリングの際に必ず伝えるようにしましょう。麻酔クリームは、全身に塗らなきゃいけないものではなく、痛みが不安な部位のみに塗ることも可能で、その部位に麻酔をかけていると同時に別の部位の施術を行う事が可能です。
無料で麻酔が受けられるクリニックは公式サイトに必ず記載されているため、スマートフォンやパソコンなどで、前もって調べるようにしましょう。しかし、笑気麻酔の場合はほとんどが有料となっており、麻酔クリームより高額なため、利用する場合は医師と相談するといいかもしれません。

医療脱毛の現金都度払いをやめたい時は

現金と財布
毎月に決まった料金を支払う月額払いや、医療脱毛のプランの料金を一度に支払う一括払いの他に、施術時のみに料金を支払う都度払いという支払い方法もあります。その都度払いは、途中でやめることが出来るのでしょうか?都度払いをやめて、月払いや一括払いにしたい場合は、クリニックによってはそのような流れも対応してもらえるかもしれないので相談しましょう。
ただ、都度払いの契約を辞めたい場合は注意する必要があります。契約を辞める場合によく思い浮かぶのがクーリング・オフです。クーリング・オフは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。美容脱毛のクリーニング・オフができる取引期間は8日となっていて、8日以内に契約キャンセルをしたり、支払った代金を返金したりすることが可能となります。
しかし、都度払いは施術の度に契約し、料金を支払うため、契約期間が条件に当てはまらないためクーリング・オフは不可能と考えて良いでしょう。そのため、都度払いで契約したプランを「契約を解除させていただきます」と申し出ても、支払った金額が戻ってくるわけではありません。
ただ、都度払いを途中でやめると言っても、1回だけ通った場合は、それ以降の料金は支払わなくていいので、そういった点では自由が利くプランだと考えて良いでしょう。

医療脱毛はどこで施術を受ける?

脱毛機器と椅子
医療脱毛を初めて受診したいという場合、クリニックや美容皮膚科といったさまざまな言葉があり混乱してしまう方も多いでしょう。そこでそれぞれ病院や医療皮膚科、クリニックの違いを解説していきます。

医療脱毛は病院で受けるもの?クリニックとの違いは?

医療脱毛を考えている方の中には「施術後に肌に異常が生じるのが怖い。だから病院で施術を受けたい」と考えている方がいるかもしれません。結論、医療脱毛は日本皮膚科学会が定めたガイドラインに基づいて、皮膚科医が所属している病院やクリニックで受けられるため、皮膚科医が所属している病院で、尚且つ医療脱毛を設けている病院であれば受けることが出来ます。
しかし、レーザー脱毛機を使った医療脱毛は医療行為になるため医療機関でしか受けられません。そのため、医療脱毛が受けられるクリニックも医療機関、要するに「病院」という扱いになるため、医師による診察や薬を処方することも可能です。尚且つ、レーザー脱毛機は安全な医療機器となっているため、脱毛時に肌の異常が起きないか不安な方も、安心して医療脱毛を受けられるでしょう。
クリニックの公式サイトにある、採用情報を見たことがある方は気づくかもしれませんが、現在多くの病院やクリニックで医師が求められています。医療脱毛に携わる場合は、当然ながら大学の医学部を目指していく必要があるため、このような専門医がいるクリニックや病院では、まじめに努力をしてきた先生に担当してもらえるため、安心して施術を受けることができるでしょう。

医療脱毛が行えるクリニックの美容皮膚科と皮膚科の違いは?

美容皮膚科とは、通常の皮膚科とは違い美容を目的とした皮膚科の医療分野です。もちろん皮膚になにかしらの疾患がある状態でも通院が可能ですが、基本的には「肌のシミを無くしたい」「肌を綺麗にしたい」「しわをなくしたい」という美的な悩みに対応します。
それでは、その美容皮膚科と医療脱毛が行えるクリニックにはどういう違いがあるのでしょうか?この時点でまず整理したいのが、医療脱毛を行っているクリニックも「皮膚科」に該当するということです。レーザー脱毛機を使った脱毛は医療行為にあたるため、医師免許を持った人ではないと扱えません。そして、脱毛とは基本的には疾患が元で行われるものではない美容行為にあたります。
そのため、医療脱毛を行っているクリニックは「皮膚科」であり「美容皮膚科」となっているため、医師がいるという点では同じだと言っていいでしょう。

皮膚科と美容皮膚科は以下のような違いがあります。
皮膚科は保険診療がメインで強く、美容皮膚科は自由診療がメインで強いことが多いです。

皮膚科 美容皮膚科(クリニックが多い)
標榜科目 皮膚科 美容皮膚科
管理者 医師 医師
保険診療 あり ないことが多い
自由診療 ないことが多い あり

医療脱毛が高い理由は?

足を触る女性
医療脱毛の料金はエステサロンで行われる脱毛と比べてもかなり高額です。
その理由としてはやはり使用する機械にあり、医療脱毛で使われるレーザー脱毛機はかなり出力が高い機械で、扱える人が限られています。先ほども述べましたが、医療機関に所属している医師と看護師にしか扱うことが出来ないため、どうしても料金が高くなってしまいます。
逆に脱毛サロンで使われる機械は、レーザー脱毛機と比べて出力が弱い光を当てて脱毛するのですが、こちらは扱うのに何かしらの資格は必要ないため、場合によっては、個人でも脱毛機を買う事が可能です。エステサロンの脱毛の料金は安くなっており、お得に感じるかもしれませんが、自己処理不要になるまで行うとしたら、医療脱毛より料金が高額になるおそれもあります。
そのため、自己処理が不要になるまで脱毛をしたい方や、肌がツルツルになるまで脱毛したい方は、医療脱毛を選ぶと良いでしょう。

医療脱毛はピル服用時にも出来る?

遠くを見る女性
女性の場合、生理周期を整えることができ、避妊効果が得られる低容量ピルを服用している方は少なくありません。そのピルを服用中でも、医療脱毛を受けることが出来るのでしょうか?
ピルにはホルモンバランスを変化させて生理周期を整える役割があるのですが、そのホルモンバランスは毛の状態や毛の成長周期に影響を及ぼすことがないため、ピルを服用中でも医療脱毛を受けることが可能です。ただ、ピルを服用している女性の中には、肌が敏感になって、施術中に皮膚過敏症やヤケドなどの肌トラブルが起こる可能性があるため、不安な方は肌の状態について医師に相談しましょう。
さらに、1部のクリニックではピル服用中の方の施術を断っているところもあるため、ピル服用中の方は念のために医師に伝えるようにするべきです。ほとんどのクリニックでもピル服用中でも施術が可能で、麻酔の利用を提案してもらったり、レーザー脱毛機の出力を抑えたり、配慮してくれるクリニックもありますので、安心して施術を受けられるでしょう。
レナトゥスクリニックでは多くの患者様がピルを内服しながら医療脱毛を受けていらっしゃいます。そのことで問題になったことは一例もございませんのでご安心ください。

医療脱毛に3回コースはある?

レーザー脱毛施術中
医療脱毛のコースは基本的には5回から8回施術を行うようになっていますが、中には徹底的に脱毛をしたいとは考えていない方もいると思います。施術1回だけではあまり効果が見込めないですが、3回行えばある程度の脱毛効果が得られるかもしれません。
それでは、医療脱毛にて3回のコースは存在するのでしょうか?結論、3回の施術コースが設けられていますが、クリニックによりますので注意が必要です。例えばリゼクリニックの場合は、すべてのプランが3回から5回と施術回数が決められており、それ以上の施術を行う場合は特別価格でやりたい部位に施術をすることが可能となっています。
椿クリニックの場合は、大体のプランが3回から8回のコースが設けられているため、自由に選べるでしょう。また、通常より料金が割高になりますが、回数無制限のコースを契約して、3回だけ施術を行う方法もあります。もし3回だけ施術を行いたい場合は、クリニックのwebサイトに詳細やお知らせが記述されているため、前もってチェックしておきましょう。

医療脱毛の施術が早いクリニックは?

時計とカレンダー
医療脱毛の業界では、あるクリニックは初回のみ初回枠というものがあり、予約がとれますが、その後はとれないというクリニックが存在します。当院、レナトゥスクリニックは全てのクリニックの上位互換なので、ここより早いクリニックは詐欺や照射漏れがない限りありえません。
脱毛の回数は、結局は患者様個人へ一番良い機械で、照射可能な上限の出力で照射をすることですが、正直これは、大手クリニックではトラブル発生率があがるため不可能と言えるでしょう。
施術時間についても、最短をうたっているクリニックが存在しますが、ソプラノプラチナムの業者から提示されたプロトコルを無視し、手を抜いているため早いだけのケースがあり、つまり、まともにやるとある程度の時間はかかってしまうのを無理やり手早くやるため、正当な手段ではないと言えるでしょう。
あるクリニックは独自の機械という、粗末な機械を使用しており、エステ脱毛に毛が生えた程度の機械を使用しているため、出力も低いので逆に安全性は高く、すぐに終わります。ただ、効果は低いです。
つまり、結論を申し上げると、早く終わらせることよりも、確実に安全に手を抜かずにしっかりやってくれるところを探すことが一番と言えるでしょう。

医療脱毛用レーザー機器は自分でも可能?

腕を見る女性
脱毛機の中には家庭用のものもあり、それは個人で買って、個人で脱毛を行う事が可能となっています。数か月に1度クリニックに通って脱毛を行うのは、時間もかかり通院までの手間がかかるので、自分で脱毛を行いたいと考えている方もいるかもしれません。それでは、医療脱毛で使われるレーザー脱毛機は個人で購入して、使うことが出来るのでしょうか?
まず、レーザー脱毛機は安全とはいえ使い方によっては腫れやヤケドを負う場合もあるため、法律上医療従事者ではないと扱えないようになっています。そのため、医療従事者ではない一般人では扱うことも出来なければ、購入も出来ないように感じるかもしれませんが、トリアパーソナルレーザー脱毛機といった機械は個人でも購入して使うことが可能です。
トリアレーザー脱毛機とは、レーザーの出力を一般人が扱っても問題ないレベルにまで最小限に軽減された家庭用脱毛機となっています。日本で言う厚生労働省にあたるアメリカ合衆国のFDAの認可を得たため、安全性がしっかりと確立されているため、大変人気となっています。
ただし、こちらは医療脱毛と同じ意味の【脱毛ではありません】、「剃毛+一時的に毛が生えなくする」イメージとなっています。

ローンなしの医療脱毛プランを選ぶには?

クレジットカードとパソコンと電卓とスマホ
医療脱毛のプランは料金が高額なため、月々に決まったお金を支払うローンを組むことがありますが、その場合脱毛をしない月があっても支払うことになりますし、何よりローンに追われて精神的に余裕がない状態になるかもしれません。
そういった方におすすめ出来るのが、受付時に脱毛プランのお金を一括で払う支払い方法や施術の度にその分の料金を支払う都度払いです。都度払いは施術に行くたびに支払う方法なので、逆を言えば施術に行かなければお金を払う必要はありません。しかし、都度払いでは、コースでの脱毛計画が立てられないため、施術者も、患者様も計画的に脱毛ができないリスクがありますので注意が必要です。
分割でお金を支払っているとはいえ、決まった日に決まった料金を支払う方法ではないためローンなしのプランと言えるでしょう。一括払いは、その名の通り脱毛プランの契約時にすべての金額を支払う方法ですが、こちらの場合は一度支払ってしまえば、麻酔などのオプションを追加しない限り料金は発生しないので、ローン無しのプランとしては最適と言えるかもしれません。
ちなみに、ローンを組んで支払う場合、通常料金とは別で手数料が発生して割高になることがあるため、一括払いがおすすめです。

医療脱毛で使われる機器はサロンと何が違う?

指の脱毛
医療脱毛で使われる脱毛機と、脱毛サロンで使われる脱毛機は全く異なりますので、それぞれ詳しく説明していきます。上述にもある通り、医療脱毛で使われるレーザー脱毛機は高い出力の光を狭い範囲に照射するもので、高い脱毛効果が期待出来ますが、出力が高いだけあって痛みを感じやすく、肌トラブルを引き起こしたりする可能性があるのがデメリットです。
一方脱毛サロンで使われる脱毛機は、IPLやSHRといった光脱毛機を使うのですが、こちらはレーザー脱毛機と比べて出力が低い光を広範囲にわたって照射します。レーザー脱毛機と違って、痛みをあまり感じない状態で照射することが出来ますが、脱毛効果が薄いのが欠点です。さらに、レーザー脱毛機は医療機器となっているため、扱えるのは医療従事者のみとなっています。
しかし、光脱毛機を扱うさいには特別な資格は不要となっているため、誰でも扱うことが可能です。中には、光脱毛機を個人で購入して、自分で脱毛を行う方もいますが、その場合機械の料金は高額になります。

医療脱毛で、顔やVIOのみの場合の料金は?

ふくらはぎを触る女性
顔やVIOの脱毛は全身脱毛の一環として施術する場合が多いのですが、もちろん顔やVIOのみの医療脱毛も可能となっています。それでは顔やVIOのみのプランはどれくらいのお金がかかるのでしょうか?顔の脱毛だけを行う場合、相場は平均90,000円となっており、鼻やあごなど顔だけでも細かい部位にわけて施術を行います。
男性の場合は、ヒゲ脱毛の一環として鼻の下やあご、あご下の施術を選ぶ方がとても多いです。VIOとはデリケートゾーンに生えているムダ毛の事を示すのですが、こちらの料金相場は5回で約平均100,000円、8回だと平均140,000円からになっています。施術部位はあまり広くはないのですが、やはり肌がかなり弱い部位になっているため、その分慎重に施術を行うので、顔の料金と比べて高いです。しかし、顔やVIOの脱毛も、全身脱毛のプランと比べれば金額は安くなっているため、気軽に通えるかもしれません。

有名人も医療脱毛をやっている?

笑顔の女性
テレビ等様々なメディアで活躍する有名人は、とにかく見た目を大事にしなければいけません。その中でも特に女性の有名人は、露出度の高い水着や衣装で撮影することがあるため、肌や毛の手入れは命と言っても過言ではないでしょう。
肌や毛の手入れを怠るだけで、テレビでの仕事がもらえなくなる可能性が十分にあるからです。今では、有名人でも脱毛サロンやクリニックで脱毛をしている方がたくさんいますので、ここからは3人の人気有名人の方が、医療脱毛を行ったときの脱毛事情を3人ごとに詳しく解説して行きたいと思います。
加えて、その方が通っていた医療脱毛クリニックについても簡単に紹介していきますので、医療脱毛を検討されている方はぜひ、参考までにご覧ください。

菅本裕子さん

菅本裕子さんは愛称「ゆうこす」とも呼ばれていて、今では「モテクリエイター」として活躍しており、テレビだけではなくSNSでもすごく有名な方です。元々はHKT48に所属してアイドル活動をしていましたが、卒業後は実業家、タレントとして活躍しています。
そんな菅本裕子さんは、元々アリシアクリニックに興味を持っていたようで、Twitterでも「アリシアクリニック通っている人いる?脱毛!どんな感じ?良いー?」とツイートしていたほどです。その後、仕事の関係でアリシアクリニックの脱毛を受けるのですが、痛みが全くなく、クリニック内が綺麗なことに大変満足していました。
元々別の場所で脱毛を受けていたようですが、それをきっかけにアリシアクリニックに乗り換えたそうです。アリシアクリニックは上述にもある通り全身脱毛のプランが安く、尚且つ施術も最短5カ月というかなりの短期間で終わらせることが可能となっているため、早めに脱毛を終わらせたい方におすすめなようです。
そして、アリシアクリニックはプライバシーポリシーにも配慮しているため、あまり知られたくない方でも安心出来るでしょう。

大和田南那さん

大和田南那さんは、元々AKB48に所属しアイドルとして活躍していましたが、AKB48を卒業後は、グラビアアイドル、YouTuber、女優などと幅広く活躍しています。そんな大和田南那さんは、リゼクリニックで医療脱毛を選んでおり、たびたびそのことについてツイートしているようです。
幅広く活躍しているためかなり多忙ですが、そんな中でも、なんとかスキマに医療脱毛を受けています。リゼクリニックは医師やスタッフとのダブルカウンセリングが設けられており、医療脱毛の仕組みから施術を行ううえでのリスクなどを懇切丁寧に案内してくれるので、初めて脱毛を受ける方でも安心なようです。
そして、診察、カウンセリング、薬、シェービング、再照射、予約の受付キャンセルが無料となっており、予約時間は120分とかなり時間に余裕をもって施術を行います。

タカアンドトシのトシさん

北海道の旭川市出身のお笑い芸人のタカアンドトシとして大人気のトシさんは、湘南美容外科クリニックでヒゲ脱毛を受けたそうです。どうやらお笑い芸人の間では、先輩芸人が後輩に自分が通っているクリニックを紹介するのが多いようです。施術を受ける際は最新のレーザー脱毛機である、メディオスターで受けたそうですが、この脱毛機は痛みが全くないため、痛みを感じやすい顔でも麻酔無しで行えます。
この画期的なメディオスターですが、湘南美容外科クリニックが真っ先に取り入れたようで、それに倣う形で他のクリニックもメディオスターを導入したそうです。そのため、ヒゲ脱毛の痛みで施術を断念した方でも、改めてヒゲ脱毛にチャレンジできるかもしれません。
ちなみにお笑い芸人に限らず、ヒゲ脱毛を行う男性は年々増加しており、過去5年で大体3倍も増えており、2022年以降も増加する見込みです。湘南美容外科クリニックは、女性のみが受けられると感じるかもしれませんが、男性の脱毛も積極的に行っていて、ヒゲ脱毛の場合は6回の施術で29,800円となっています。

医療脱毛機の偽物で過去に炎上した例も……

スマホとタブレットとパソコン
この記事を読んでいる方は「このクリニックで使っている脱毛機は本物だろうか?」と疑う選び方をしている方はほとんどいないと思います。実は過去に、「ソプラノ偽物騒動」と騒がれSNSなど各方面で話題となり、Yahoo!ニュースにも載るほどでした。その炎上した某クリニックは「ソプラノチタニウム」という医療脱毛を使っていると公式サイトでも記述していたのですが、実際に使っていたのは、中国産の偽物でした。
ソプラノチタニウムとは、アメリカのFDAが認可している脱毛機で、施術時間も短い上に痛みも少なく、肌にかかる負担が少ないことから、日本でも全国的に取り入れられている脱毛となっています。もちろん本物のソプラノチタニウムには脱毛効果があるのですが、中国産の偽物のソプラノチタニウムには数か月にわたる施術を行っても、脱毛効果があまり感じられないようです。
その偽物の脱毛機を経験した30代の女性は、あまりの実感のなさから脱毛機を疑い、クリニックのスタッフに問い詰めたのですが、スタッフは最初「独自技術で開発した脱毛機です」と説明したものの、「返金するので、ネットなどに書いたり一切他言したりしないでほしい」と言ったそうです。その話がきっかけで、偽物の脱毛機が知れ渡り、炎上して、某クリニックは公式サイト上には「ソプラノチタニウム」ではなく「最新機器導入」と記述を変えました。

医療脱毛打ち放題プランの注意点

レーザー脱毛施術中
上述にて医療脱毛の永久保証のプランを紹介させていただいたのですが、回数制限がないので、自分のペースで、満足いくまで施術が可能のためすごく便利なプランのように感じますが、いくつか注意点があります。
1つ目は、通い放題のプランは他の施術回数が決められたプランより高額となっているため、場合によっては脱毛の効果が高くて3回や5回程度と、あまり回数を消化せずに済むことも十分にあり得るでしょう。
その場合は回数プランより割高になってしまうので、少し損をしてしまうかもしれません。
2つ目ですが、万が一通い放題のプランを契約したまま引っ越した場合、近場にクリニックがない環境になる場合があるため、場合によっては解約を視野に入れなければいけなくなります。
そして3つ目、通い放題のプランには「2年間は通い放題」と有効期限を設けているクリニックもあれば、「1度施術を受けたら次は2か月後」などといった制限を設けている場合もあるため、契約する際は、そういった制限などがないか事前に内容をよく理解するのが大切です。

医療脱毛は未成年でも契約可能?

女子高生
色々な方が体の脱毛を検討していると思いますが、中には中学生、高校生の方も脱毛を検討しているかもしれません。では、未成年でも医療脱毛を受けることは出来るのでしょうか?
結論、ほとんどのクリニックで未成年の脱毛が可能となっていますが、必ず親権者の同意が必須で、いくつか注意点もあります。まず、10代の体は成長段階なので、当然皮膚も成長途中のため、予想しない肌トラブルが起こることがあります。その他にも、脱毛が完了したとしても成長の一環で毛が再生し、生えてきてしまう可能性が大きいです。
さらに、ホルモンバランスが乱れている場合は毛の成長周期に乱れが生じて、脱毛の効果が出にくくなることもあるため、夜更かしなどしないで規則正しい生活を送る必要があります。最初に、親権者の同意が必須とご紹介しましたが、ほとんどのクリニックで同意書を設けて、親権者がその書類にサインをするようになっているので、必ず親権者に相談した上で申し込みをしましょう。
そして、契約者が18歳未満の時は親権者同意書だけではなく、親権者の同席も必要となっています。同意書だけを与えてクリニックに行かせることはないようにしましょう。

医療脱毛で無料のプランはある?

0円と書かれたカードと電卓
医療脱毛にて、無料で受けられるプランはあるのでしょうか?結論としては、ほとんどありませんが、施術前のテスト照射やクーポンやキャンペーンを利用することで無料になる場合があります。
まずテスト照射についてですが、こちらは始めて脱毛を受ける方に行うサービスで、これを行うことで、施術時の痛みがどれほどあるのか、どんな副作用があるのか判断することが可能です。ただ、あくまでも確認のために行うので、テスト照射で脱毛出来るわけではない事に注意しましょう。続いて、クーポンやキャンペーンについてですが、たとえばVIOの1回プランが、クーポンを利用することで無料となるケースなどがあります。
レナトゥスクリニックではお試し110円といったキャンペーンもやっていますので、タダのような感覚で受けることもできます。
クーポンはクーポンを取り扱っているWEBサイトなどで入手することが可能となっているので、もし使いたい場合は調べてみるといいかもしれません。ここまでテスト照射やクーポンを使った上での施術を紹介しましたが、例えば全身脱毛5回プランを無料で受けるようなサービスはほとんどなく、何か無料のサービスがあるとしたら、シェービングや麻酔、診察、カウンセリングになります。

医療脱毛はどんな人が施術を受けると良い?

腕を触る女性
それでは、医療脱毛において、どんな方がどんな部位を脱毛するのがいいのでしょうか?
結論、「ここの部位を脱毛するべき」「あそこの部位を脱毛するべき」などといったおすすめはなく、どこを脱毛するべきかは自分自身で判断するべきです。例えば、自己処理をする際に、手が届きにくい場所や、毛が濃くて見られやすい場所を脱毛すると良いかもしれません。
背中の自己処理が難しければ背中の脱毛を、うなじを綺麗に見せたい場合はうなじや首の脱毛を、とにかく肌の露出が多い服装を着こなしたいと言う場合は全身脱毛というように決めましょう。
ただし、うなじの髪の毛部分を脱毛してうなじ自体の形を変えたい場合は注意が必要です。髪の毛部分の脱毛ができるクリニックはほとんどありません。レナトゥスクリニックでは髪の毛部分の脱毛も可能で、うなじの形を変えることが出来ます。
また男性の場合はヒゲ脱毛を考えている方が多いのですが、必ずヒゲ脱毛をしなければいけないわけではなく、「ヒゲ剃りを卒業したい」「若く見られたい」という理由で脱毛をすると良いかもしれません。また、ヒゲ脱毛は顔の肌を綺麗に保つためにも行われるので、顔の肌が荒れがちな方もヒゲ脱毛を検討しても良いでしょう。
脱毛を考えている方のほとんどは、どこの部位の毛を無くしたいか既に考えている方が多いと思いますが、一部は迷っている方もいるかもしれないので、そういった方は、今一度、脱毛をする理由を考えてみると良いかもしれません。

自分で考えるのが面倒くさい、そんなあなたはレナトゥスクリニックへ。
あなたが綺麗になるようにプランの組み立てから最適な治療をご提案させていただきます!

関連記事

  1. 単一波長か複数波長か

    単一波長・複数波長の切り替え式・複数3波長同時照射の脱毛器の…

  2. スプレンダーX

    スプレンダーX(SPLENDOR X)脱毛機

  3. 水泳オリンピック

    【スポーツ×医療脱毛】アスリートの医療脱毛

  4. 脱毛キャンペーン

    【毎月抽選】医療脱毛コース契約者限定キャンペーンについて

  5. 毛の仕組み

    医療脱毛とエステ美容脱毛どちらが良い?併用・効果・機械・痛み…

  6. もみあげ全剃り脱毛

    もみあげ医療レーザー脱毛の方法・痛み・何回で抜ける・Yout…

PAGE TOP