単一波長・複数波長の切り替え式・複数3波長同時照射の脱毛器の比較

単一波長か複数波長か

脱毛機からはレーザーが出ます。
脱毛で使われるレーザーには、①アレキサンドライトレーザー、②ダイオードレーザー、③ヤグレーザーの3つの波長があります。

現在、世界中に様々な脱毛機があります。
このレーザーを1つ出す脱毛器もあれば、2つのレーザーを使い分けるもの、3つのレーザーを同時に出す脱毛器もあります。

それでは、一体どれが良いのか徹底比較していきますね。

単一波長

単一波長とは、例えば、アレキサンドライトレーザーのみの脱毛器のことを言います。
アレキサンドライトレーザーだけの脱毛器は、ジェントルレーズプロが挙げられますね。
ダイオードレーザーだけの脱毛器は、ライトシェアデュエットが挙げられます。
ヤグレーザーだけの脱毛器は、ジェントルヤグプロが挙げられます。

単一波長のメリットは、この波長でここまでの効果が出た、という原因と結果がわかりやすい、ということです。
1つの波長で限界がきたら、次の波長に移り、その波長の限界まで脱毛していくというのは、優れた脱毛戦略の1つです。

デメリットは、単一波長のみの脱毛機しかない場合は、他の波長が使用できないことです。

複数波長の切り替え式

複数波長の切り替え式とは、例えば、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを切り替えることのできる脱毛機のことを言います。
アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーを切り替えることのできる脱毛機として、ジェントルマックスプロ、エリートiQが挙げられます。

複数波長切り替えのメリットは、1つずつの波長しか使用できないため、この波長でここまでの効果が出た、という原因と結果がわかりやすい、ということです。また、照射部位ごとにレーザーを使い分けることができます
当院では、硬毛化好発部位はヤグレーザー、その他の部位はアレキサンドライトレーザーで照射、のように使い分けることがあります。

デメリットは、特にありません。クリニック側で脱毛器への出費が増えるため、クリニック側には経済的なダメージとなるデメリットがありますが、患者様にはメリットしかありません

統括院長医師 副田周
統括院長医師 副田周
僕のおすすめはアレキサンドライトとヤグの切り替え式の脱毛機です!

複数3波長同時照射

複数波長同時照射とは、例えば、アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーとヤグレーザーを同時に照射できる脱毛器のことを言います。
3波長同時照射ができる脱毛器として、ソプラノチタニウムが挙げられます。
また、波長は同じダイオードレーザーですが、808nmと940nmの2波長を同時照射できる脱毛器として、メディオスターモノリスが挙げられます。
アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの2波長同時照射ができる脱毛器として、サンダーMTが挙げられます。

複数波長同時照射のメリットは、それぞれの波長で効果的な毛を一度に脱毛することができることです。各々の波長の弱点を補うこともできると考えられています。また、ある程度色黒肌でもヤグレーザー等、長めの波長が含まれていると照射ができる場合があります。
複数波長搭載機は、脱毛以外にもリジュビネーション(若返り)効果等にも使用できるメリットがあります。ハンドピースを切り替えずに複数波長を使用できるので、より安全で素早い脱毛が出来ます。

デメリットは、それぞれの波長の限界出力は出せないことです。また、複数波長を同時に照射をしたからといって、減毛率が上がったという報告はありません
例えば、アレキサンドライトレーザーに適切な照射深度の毛があり、アレキサンドライトレーザーの最高出力でしか脱毛が出来ないと仮定した場合、同時照射では出力をそれぞれの波長に割り振るために、同時照射では脱毛が出来ない毛が存在することになります。

また、患者様に適した波長がどの波長なのか、どれが効いているのかわかりにくいことがあります。
つまり、この波長でここまで結果が出た、という原因と結果がわかりにくいことになります。

単一波長・複数波長の切り替え式・複数波長同時照射の脱毛器の比較表

メリット デメリット
単一波長照射 この波長でここまでの効果が出た、という原因と結果がわかりやすい 単一波長のみの脱毛機しかない場合は、他の波長が使用できないこと
複数波長切り替え式
(当院オススメ)
この波長でここまでの効果が出た、という原因と結果がわかりやすい

照射部位ごとにレーザーを使い分けることができます

なし
複数波長同時照射 それぞれの波長で効果的な毛を一度に脱毛することができる それぞれの波長の限界出力は出せないことがある

複数波長を同時に照射をしたからといって、減毛率が上がったという報告はありません

この波長でここまで結果が出た、という原因と結果がわかりにくい

まとめ

  • 脱毛機には、レーザーを1つ出す脱毛器もあれば、2つのレーザーを使い分けるもの、3つのレーザーを同時に出すものもある
  • 複数波長切り替え式が脱毛効果を出すのにおすすめ
  • 複数波長同時照射にもメリットはあるが、効果が高いと証明されてはいない

脱毛をしたい初心者から既に脱毛を開始している全ての皆様にオススメできるレナトゥスクリニックを是非、候補の一つに入れてみてくださいね。

まずは無料カウンセリングへ
24時間ご予約公式サイト受付中!公式LINEで事前相談可能!

予約する

その他医療脱毛に関する全ての詳細情報は以下よりご確認頂けます。
是非ご覧ください!

関連記事

  1. ソプラノアイスプラチナム

    脱毛器ソプラノアイスプラチナムとは?

  2. うなじ脱毛後悔

    【知恵袋超え】うなじ医療脱毛はしないほうがいい?危険!後悔失…

  3. 大阪で安いおすすめで口コミ良い髭(ヒゲ)脱毛するならメンズ医療脱毛専門レナトゥスクリニック大阪院

    大阪で安いおすすめで口コミ良い髭(ヒゲ)脱毛するならメンズ医…

  4. 医療脱毛のやけど 原因・治療法・対策法

    医療脱毛でやけどする?やけどを防ぐコツとやけどを負ってしまっ…

  5. もみあげ全剃り脱毛

    もみあげ医療レーザー脱毛の方法・痛み・何回で抜ける・Yout…

  6. バルジ領域とは?

    バルジ領域とは?

最近の記事

  1. 富山高岡顔脱毛医療脱毛
  2. アゴのヒアルロン酸注射(クレヴィエル、ボリューマ)
  3. 持ち顎ヒアルロン酸
  4. 顎ヒアルロン酸何cc
PAGE TOP