ヒアルロン酸腫れのピークは?数ヶ月後体調不良で腫れる?冷やすといい?

ヒアルロン酸腫れピーク体調不良

ヒアルロン酸注入後の腫れのピーク

ヒアルロン酸注入後の腫れのピークは、施術直後~3日後の方がほとんどです。原因によりピークの時期が変わります。原因は、ヒアルロン酸の入れすぎ、内出血、部位が唇、麻酔の影響、医師の技術、アレルギー、感染などが考えられます。また、数ヶ月後に体調不良の時に腫れのピーク時以上に腫れることがあります。たいてい発熱がある時に腫れますが、発熱が引いてから2~3日後に腫れが治るでしょう。早く腫れをひかすためには、しっかりと休息をとり、腫れを冷やすと良いでしょう。

ヒアルロン酸の腫れが強い場合、以下のような唇になることがあります。

ヒアルロン酸腫れのピークは?数ヶ月後体調不良で腫れる?冷やすといい?

ヒアルロン酸の腫れの原因

施術直後

施術直後の腫れの原因は、主にヒアルロン酸のいれすぎ、内出血、医師の技術、アレルギーが原因です。麻酔の影響でも腫れますが、このサイトを見ている方は、通常よりも強い腫れで心配になっていると思います。

どのような部位であっても、多少は腫れます。

施術1日後~3日後の腫れ

施術1日後〜3日後の腫れは、特に唇のヒアルロン酸や、額のヒアルロン酸で気になる方が多いでしょう。唇は針を刺しただけでも腫れるくらい、腫れやすい部位ですし、額は麻酔も多く使用する部位なので腫れやすいと言えます。

施術後数週間後の腫れ

施術後数週間後の腫れは、感染か遅発性結節、体調不良時の腫れが考えられます。

ヒアルロン酸腫れの原因ごとの治療方法

ヒアルロン酸の腫れの原因ごとに治療方法は変わってきます。

ヒアルロン酸の入れすぎ

ヒアルロン酸の注入量が多い場合、腫れや不自然な仕上がりが生じることがあります。ヒアルロン酸を溶かす「ヒアルロン酸溶解注射」があります。ここで注意しなければいけないのは、ヒアルロン酸溶解注射は、一部分のヒアルロン酸だけを溶かすという調節ができない、ということです。ヒアルロン酸を溶かす場合は、その部位を一旦リセットすることになります。つまり、せっかく入れたヒアルロン酸がなくなってしまうので、そのままヒアルロン酸が溶けるまで様子をみるか、溶かすのかを考える必要があります。人前に出れないくらい違和感を感じるのであれば、溶かした方が良いでしょう。レナトゥスクリニックでは、安い料金でヒアルロン酸を溶かすことができます。

内出血

内出血はヒアルロン酸注射後に見られる比較的一般的な副作用です。通常は自然に解消されますが、腫れや痛みを軽減するためには冷却療法や圧迫療法が推奨されます。圧迫は、血が出ている時に有効で、内出血が出終わってからではその部分を押さえてもあまり意味はないでしょう。冷却は、ヒアルロン酸注入後48時間程度であれば有効であると考えられています。ヘパリン類似物質という成分を含んだローションやクリームを使用することで、気持ち程度内出血は早く引く可能性があります。レナトゥスクリニックで¥770で購入することができます。

麻酔の影響

麻酔薬による反応も腫れの一因となることがあります。額のヒアルロン酸では、麻酔の影響で施術直後よりも次の日に腫れがピークになる傾向があります。麻酔による腫れは通常数日で治まりますが、腫れが長引く場合は医師に相談しましょう。

唇は腫れやすい

唇は特に腫れやすい部位です。唇ヒアルロン酸の腫れのピークは注入後1日後(次の日)であることが経験上最も多いです。注入後すぐ唇は腫れますが、次の日は更に腫れ、2日後に腫れが引き、3日後に腫れが急速に引いていくというダウンタイムの経過をとることが多いでしょう。

▶︎唇ヒアルロン酸の腫れのピークは?

医師の技術

医師の技術不足による不適切な注射は、腫れやその他の合併症を引き起こす原因となります。このような場合は、経験豊富な医師の下で再評価や再治療を検討することが重要です。
ヒアルロン酸を専門とするレナトゥスクリニックのようなクリニックで、治療を受けると良いでしょう。

アレルギー

稀にヒアルロン酸や麻酔薬に対するアレルギー反応が起こることがあります。アレルギー反応が疑われる場合は、速やかに医師の診察を受けることが必要です。必要に応じてアレルギー検査や抗アレルギー薬の処方が行われます。重症な場合は、ステロイドの内服やエピペンの使用も考えられます。

遅発性結節

遅発性結節は、注射後数ヶ月から数年後に発生することがあります。この状態は専門医による診断と治療が必要です。治療方法には、結節の切除や薬物療法が含まれます。

感染

注射部位の感染は、腫れの原因としては比較的まれですが、重大な状況につながる可能性があります。感染の兆候が見られた場合、迅速に医師の診察を受けることが重要です。治療には抗生物質や場合によってはヒアルロン酸と溶かしたり、ヒアルロン酸を除去をするために手術が必要になることがあります。

ヒアルロン酸は数ヶ月後体調不良で腫れる

ヒアルロン酸注入後、数ヶ月後に体調不良で腫れることがあります。これは、この記事を書いている私自身も体調不良で腫れますし、患者様にも腫れる方がいらっしゃいますので、間違いありません。

体調不良で腫れやすい部位

ヒアルロン酸腫れのピークは?数ヶ月後体調不良で腫れる?冷やすといい?

第1位唇ヒアルロン酸

唇はヒアルロン酸を注入した時にも腫れが出やすいですが、体調不良でも腫れやすい部位といえます。唇は血流が豊富なため、血管透過性が亢進し、血管内の水分が漏出し、ヒアルロン酸に保持をされてしまうのでしょう。

第2位顎ヒアルロン酸

顎ヒアルロン酸も体調不良時に割と腫れる部位です。ただし、唇と比較すると浮腫んでいるのかな?くらいの腫れにおさまることも多い部位です。

第3位鼻ヒアルロン酸

鼻ヒアルロン酸も腫れてしまうことがあります。顎と似たような発生頻度と腫れの強さです。

体調不良で腫れやすい条件

あくまでも経験則上ですが、以下にあてはまる方が体調不良で腫れやすいと言えるでしょう。

ヒアルロン酸を大量に入れている

ヒアルロン酸を1ヶ所に大量に入れているほど、その部位が腫れやすい傾向があります。唇や鼻、顎も多量に入れているかたほど、強い腫れが出る傾向があります。

体調不良で体温が38度以上になる

体調不良といっても、どの程度の体調不良でヒアルロン酸が腫れるかといいますと、38度以上の体調不良でヒアルロン酸が腫れることが多い印象です。37度台の体調不良では、腫れは出ても浮腫む程度のことが多いです。

体調不良時は冷やす・形を整える

冷やすと腫れが引きやすい

体調不良の時に腫れた場合は、適度に腫れた部位を冷やすと良いでしょう。冷やすことで、血管が収縮し、血管内からの液体の漏出を抑えることができると考えられます。冷やさない場合は炎症が強く出て、腫れが長引くこともあるでしょう。

腫れは実は形を整えるチャンス

実は、ヒアルロン酸が腫れている時は、ヒアルロン酸を整えることができる場合もあります。ヒアルロン酸の量にムラがある、凹凸がある方は、自己責任で整えてみても良いでしょう。

ヒアルロン酸の腫れは冷やすと良い?

ヒアルロン酸の注射後に生じる腫れには、冷やすことで緩和できる場合があります。特に、内出血、医師の技術による腫れ、唇の腫れ、体調不良時の腫れには冷却が効果的です。冷却は腫れや炎症を抑え、痛みを軽減する助けとなります。

内出血が原因である場合、冷却は血管を収縮させることにより内出血を減少させる効果があります。また、医師の技術に起因する腫れや唇の腫れにおいても、冷却は症状の緩和に寄与します。

しかし、これらのケース以外の腫れ、例えばアレルギー反応、遅発性結節、感染などは、冷却だけでは解決しないことが多いです。これらの症状は医師の診察を早急に受けることが推奨されます。施術を受けたクリニックに問い合わせ、指示に従って適切な治療を行うことが重要です。

最終的な判断は医師の診断に基づくため、不安や異常を感じた場合は、迅速に専門医の診察を受けることが最善です。ヒアルロン酸注射に関連する腫れや他の症状については、個々の状況に合わせた専門的な治療が必要となることを理解しておくことが重要です。

ヒアルロン酸注入おすすめのクリニックはレナトゥスクリニック!

レナトゥスクリニックロゴ

レナトゥスクリニックとは

レナトゥスクリニックの強みは、低価格でありながら質の高い美容医療を提供している点です。美容クリニック大手では新人医師の数もかなりいますが、レナトゥスクリニックでは施術件数の多い医師が多数在籍しているので、安心して施術を受けることができます。

レナトゥスクリニックでは、大手美容外科院長経験者や形成外科専門医も在籍しており、不安なことがあればすぐにカウンセリングに応じる体制が整っているため、安心して施術をまかせることができます。

また、アフターフォローも充実しており、初めて美容医療を受ける方にとっくにおすすめと言えるでしょう。

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

レナトゥスクリニックのよくある質問

どうやって予約すればいい?

クリニック公式サイトのweb予約から予約ができます。

予約なしで直接訪れても施術してもらえる?

レナトゥスクリニックでは完全予約制です。直前まで予約はwebからとることができるため、直前でもweb予約をしてから伺いましょう。

レナトゥスクリニックの美容整形は何歳から受けることができますか?

医療脱毛は11歳前後から受けることができます。また、その他の施術は応相談ですが、高校生以降から開始することをおすすめしています。

支払い方法は何がありますか?

現金・電子マネー・クレジットカード・医療ローンがご利用いただけます。

レナトゥスクリニックで死亡事故が起こったことはある?

レナトゥスクリニックでは、開院以来死亡事故ゼロです。安全面に問題があり、リスクの高い施術は行なっておりません。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

まとめ

ヒアルロン酸注入後の腫れのピークは、施術直後~3日後の方がほとんどです。原因によりピークの時期が変わります。原因は、ヒアルロン酸の入れすぎ、内出血、部位が唇、麻酔の影響、医師の技術、アレルギー、感染などが考えられます。数ヶ月後に体調不良の時に腫れのピーク時以上に腫れることがあります。腫れを冷やすと良いでしょう。

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. ヒアルロン酸溶解

    ヒアルロン酸溶解注射

  2. 大阪M字リップ唇ヒアルロン酸注入

    大阪のM字リップ(唇)ヒアルロン酸が安い値段は?何cc使う?…

  3. 新宿顎ヒアルロン酸

    【新宿】顎のヒアルロン酸

  4. ゴルゴラインの消し方

  5. 大阪顎ヒアルロン酸

    【大阪】顎のヒアルロン酸

  6. 何cc唇ヒアルロン酸注入

    唇ヒアルロン酸は何cc必要?

PAGE TOP