眉間のシワ治療ボトックス注射〜効果・副作用・単位・失敗で目が小さくなる鬱デメリット〜

眉間のシワ治療ボトックス注射〜効果・副作用・単位・失敗で目が小さくなる鬱デメリット〜

目次

眉間のボトックス注射の効果とは

眉間のボトックス注射で、眉間の今できるシワを改善し、将来眉間のシワが深くならない予防効果もあります眉間のシワには様々なタイプがありますが、どのシワでもボトックスで改善が可能です。

眉間のしわは、視力が弱いことや子どもを叱る際など、皺眉筋の収縮により眉をしかめる癖がある人にできやすいものです。加齢とともにこれらのしわは深くなり、顔の印象に大きな影響を与えることがあります。眉間のしわを改善する一般的な方法は、粘稠度の高いヒアルロン酸を注入して溝を埋めることです。ただし、ヒアルロン酸は血管塞栓という怖い副作用が起こり得ます。ヒアルロン酸を注入する層は深くする必要があり、太い血管への注入を避ける必要があります。

一方、ボトックスはほとんどの方に特に大きな副作用やダウンタイムを出さずに治療をすることができます。ボトックスは、眉をしかめる癖の強い場合に特に効果的です。ボトックス注射は、皺眉筋などの筋肉に作用し、しわの原因となる筋肉の動きを一時的に弱めます。これにより、しわの形成を予防し、既存のしわの改善を促進します。

眉間ボトックス治療の症例写真

35歳女性で、現在ある眉間のシワを改善し、シワが深くなるのも予防をしてくれます。

眉間ボトックス注射症例写真

ヒアルロン酸も眉間のシワに効果的です。シワが深い方は、ヒアルロン酸とボトックスを併用することで、しわの改善がより効果的になります。ボトックスは、しわの深さを減少させ、より滑らかな肌を実現するのに役立ちます。特に、ヒアルロン酸注射と併用することで、より長期的な効果が期待できます。

レナトゥスクリニックでは、眉間のしわに対して、個々の患者様の状態に応じた最適な治療法を提案します。ヒアルロン酸とボトックスの併用治療により、自然で若々しい表情を取り戻すお手伝いをします。

眉間のシワのタイプ

眉間は皺眉筋(すうびきん)と鼻根筋(びこんきん)の2つの筋肉でできています。この2つは、眼窩口の内側縁で前頭上顎縫合の上方から起始し、眉部中央から内側部の皮膚に停止します。要するに、眉間の筋肉は骨から出て皮膚にくっついています。この筋肉の強さによって出来るシワの形が変わってきますが、ボトックスは通常どの形でも同じように注射をすることで、シワをとる効果が期待できます。タイプ別に、他の治療も組み合わせると良いでしょう。

眉間のシワは、その形状や特徴によって大きく5つのタイプに分類することができます。これらのタイプは、個人の筋肉の構造や表情の癖によって異なります。

1. スクランチ型

スクランチ型は、眉間が集中して凹むようなシワです。通常、眉を強く寄せる癖がある人に見られます。

2. 1型

1型のシワは、眉間に一本の縦のシワが入るタイプです。これは、比較的筋肉の収縮が穏やかな人に見られる傾向があります。

3. 11型

11型は、眉間に2本の平行な縦のシワが現れるタイプで、一般的に見られる眉間のシワです。このタイプは、しばしば眉を寄せる癖がある人に発生します。

4. オメガ型

オメガ型のシワは、眉間の上部にΩ(オメガ)の形をしたシワが現れるタイプです。特に、上方向に眉を動かす癖がある人に見られます。

5. 横皺(よこさび)型

横皺型は、眉間に横方向のシワが入るタイプです。このタイプのシワは、眉間の筋肉が横方向に動くことで形成されます。

これらのシワのタイプを特定することで、より効果的な治療法を選択することが可能になります。レナトゥスクリニックでは、患者様の眉間のシワのタイプに応じた最適な治療プランを提供します。

眉間のシワのタイプ別の治療法:ボトックスの詳細使用法と追加治療

眉間のシワはそれぞれのタイプに応じて異なる治療法が適用され、ボトックスの使用法や量、その他の治療法の工夫が重要です。

1. スクランチ型

スクランチ型のシワには、ボトックスを筋肉の活動が最も顕著な領域に精密に注射します。通常、7.5単位ほどを5点にボトックスを注射し、必要に応じて追加治療としてグロースファクター(成長因子)やヒアルロン酸、レーザー治療を組み合わせることがあります。

2. 1型

1型のシワには、ボトックス注射とヒアルロン酸注入がおすすめです。ボトックスで現在のシワをとり、ヒアルロン酸で現在ある深いシワを埋めると綺麗にしあがります。

3. 11型

11型のシワには、1型と同じくボトックス注射とヒアルロン酸注入がおすすめです。ボトックスで現在のシワをとり、ヒアルロン酸で現在ある深いシワを埋めると綺麗にしあがります。

4. オメガ型

オメガ型のシワには、眉毛外側の筋肉が強いので、内側より外側の筋肉に強くボトックスを効かせます。必要に応じて追加治療としてグロースファクター(成長因子)やヒアルロン酸、レーザー治療を組み合わせることがあります。

5. 横皺(よこさび)型

横皺型のシワには、鼻根の筋肉も強く、「眉間+鼻根」の両方のボトックスを同時に注射をすることをおすすめします。必要に応じて追加治療としてグロースファクター(成長因子)やヒアルロン酸、レーザー治療を組み合わせることがあります。

眉間ボトックスの単位数

ボトックス安い人気おすすめ

眉間ボトックスに使用する単位数は、日本人では5~10単位ほどが経験上おすすめです。海外の方などは、さらに多い単位数が必要な場合があります。

顎にボトックスを注射する際の単位数は、患者の筋肉の状態、シワの深さ、治療目的、および個人の反応によって異なります。一般的には以下のようなガイドラインがありますが、最終的な単位数は医師の判断に基づきます。

眉間や目尻では最大で使用できる単位数が添付文書に記載してあります。

眉間の表情皺への1回の投与量は最大で合計20単位までとすること。目尻の表情皺への1回の投与量は最大で合計24単位までとすること。

ボトックスビスタ添付文書より

平均的な単位数

眉間に対するボトックス治療では、海外まで含めると一般的に5~10単位のボトックスが使用されることが多いです。日本人ではさらに半分程度が平均的な単位数になるでしょう。この範囲内で、必要に応じて細かい調整が行われます。

筋肉の強さとシワの深さ

筋肉の強さやシワの深さが大きい場合、より多くの単位数が必要になることがあります。逆に、筋肉が弱いまたはシワが浅い場合は、少ない単位数で十分な効果が得られることもあります。

個人差による調整

ボトックスの反応には個人差があります。一部の患者は通常より多くの単位を必要とすることがありますし、逆に少ない量で効果が得られる場合もあります。

治療の頻度と継続

治療の頻度や継続的な使用によっても、必要な単位数は変わる可能性があります。長期間にわたる治療の場合、筋肉の反応が変わり、必要なボトックスの量も変動することがあります。一般的には3~4ヶ月に1回の注射がおすすめです。

医師の専門的判断

最終的には、医師の専門的な判断により、患者のニーズに合わせた適切な単位数が決定されます。医師は、患者の顔の筋肉の特徴、希望する結果、および以前のボトックス治療の履歴を考慮して、必要な単位数を決めます。

眉間ボトックスの打ち方・打つ場所

医師

眉間ボトックスの打ち方のおすすめは、鼻根に1ヶ所と、眉毛の直上の皺眉筋に2ヶ所ずつの合計5点に打つ方法です。それぞれの点の量は、眉間のシワの個性やタイプによって変化をさせても良いでしょう。眉尻側の額部分のボトックスも追加することで、眉毛の眉尻が上がる副作用も起こりにくい打ち方です。目が小さくなることは眉間のボトックスを深く注射してしまった場合に起こることがあるので、上手い医師や先生に注射をしてもらうことが大切です。この注入方法の注意点は、注入するトータルの量です。多すぎてしまうと、目が小さくなったり、目があけにくく頭痛がおこってしまうなどのデメリットがあります。

眉間へのボトックス注射は、専門的な技術と精密な知識を要します。以下にその基本的なアプローチを説明しますが、実際の注射は医師によって行われます。まれに看護師にボトックス施術をさせるクリニックがあるので注意が必要です。

注射前の評価

まず、患者の顎の筋肉の動きとシワのパターンを評価します。表情を変えることでシワの位置と深さを確認し、注射するべき正確な箇所を特定します。

注射部位のマーキング

治療する箇所に印をつけます。これには、シワの形成されるラインや筋肉の動きを考慮し、最適な注入部位を決定することが含まれます。

適切な単位数の決定

患者の顎の強さ、および望む結果に基づいて、使用するボトックスの単位数を決定します。通常、眉間には5~10単位が用いられます。

注射の実施

細かい針を使用して、事前にマーキングされた箇所にボトックスを注入します。

複数ヶ所への注射

眉間に均一な効果を得るため、正中と左右1点ずつ、人によっては複数の点にわたってボトックスを注入します。これにより、自然な外見と均等な筋肉の弛緩が実現できます。

アフターケア

注射後は、特定の時間内での過度な運動や額を触ることを避けるよう指示されることがあります。これは、ボトックスが適切に筋肉に作用し、分散されないようにするためです。通常2週間程度は強いマッサージなどを控えるべきです。

結果のモニタリング

治療後、数日から数週間で効果が現れ始めます。効果の評価と必要に応じた追加の調整を行うために、後日フォローアップの予約が行われることが一般的です。

このプロセスは医療専門家のみが行うべきであり、患者自身での試みや、看護師による施術は行われるべきではありません。また、ボトックスの注射は個々の患者の特定のニーズに合わせてカスタマイズされるべきであり、医師の診察のもと治療計画を立てると良いでしょう。

眉間ボトックスで眉尻上がる目が小さくなる失敗と後悔

注入量が少なすぎて効果が実感できない

適切な効果を得るためには、正確な注入量が重要です。注入量が少なすぎる場合、望ましい効果が得られず、眉間の皺の改善が不十分になることがあります。結果として、期待していた見た目の改善が実現しない可能性があります。

ボトックスの品質が悪く効かない、効きすぎる

ボトックスの品質が悪いと、製剤の個体差により効きすぎたり、効かなかったりします。このため、眉間ボトックスで目が小さくなる、頭痛がするということが起こり得ます。

医師の打つ場所が違うので効果がない

医師が眉間の場所を間違えていると、当然顎の皺や横顔は改善されません。顎は正しい場所に注射をしましょう。

注入量が多すぎて眉尻上がる目が小さくなる?

逆に、注入量が多すぎると、過剰な筋肉の弛緩が起こり、表情が不自然になることがあります。

眉尻が上がったり、目が小さくなることもありえます。ただし、これらは対策が可能です。1回でもそうなってしまった場合、次の1手を打ちやすくなります。眉尻が上がるなら、額の眉尻部分にもボトックスを追加すれば良いですし、目が小さくなるのであれば、注入量を調整すれば良いだけです。

左右非対称な結果

左右非対称な結果は、注射されるボトックスの量や位置が不均等であった場合に発生することがあります。これを防ぐには、経験豊富な医師による正確な注射が必要です。非対称性が発生した場合は、追加の注射でバランスを取ることができます。

また、安いボトックスでも製品の品質に差があるので、非対称になることがあります。

上手い医師との相談が大切

ボトックス注射後に望ましくない結果が生じた場合は、早急に施術を行った医師に相談することが重要です。医師は、症状に応じて適切な対処法を提案し、必要な治療を行います。また、将来的な治療計画の調整も行うことができます。

ボトックス治療に関しては、適切な訓練を受けた医療専門家による施術が不可欠です。失敗のリスクを最小限に抑えるためにも、経験豊富で信頼できる医師を選ぶことが重要です。

眉間ボトックスのデメリット

眉間ボトックスは多くの場合、Eラインを整え、表情を良くする美容効果をもたらしますが、一部のデメリットやリスクも存在します。

不自然な表情になる

ボトックスの過剰な使用や不適切な注入により、顔の表情が不自然になることがあります。これは、笑顔や話す際に特に顕著になることがあり、自然な表情を作ることが難しくなる可能性があります。

筋肉の左右差が出ることがある

注入されたボトックスが周囲の筋肉に影響を与えることによって、目元に違和感が出る場合があります。

永久に続かない

ボトックスの効果は一時的であり、数ヶ月後には再び元の状態に戻ります。そのため、持続的な効果を得るためには定期的な注射が必要です。

副作用のリスク

ボトックス注射には、腫れ、赤み、かゆみ、痛みなどの局所的な副作用が生じる可能性があります。また、注射部位によっては、頭痛、一時的な発声困難や飲み込みにくさなどが生じることがあります。

感染のリスク

注射による感染のリスクがあります。これは、施術環境や器具の衛生状態に依存しますが、適切な手順が踏まれない場合には感染の可能性があります。

アレルギーリスク

ボトックスは、安全性が高い製剤ですが、アレルギーのリスクもあります。

料金がかかる

ボトックス治療は自費診療であり、保険適用外のため、治療費用が負担となることがあります。定期的な治療が必要な場合、長期的なコストがかかることになります。

眉間ボトックスを打ち続けるとどうなる

ボトックスを打ち続けると、シワが減り、シワが深く刻まれる期間を遅らせることができアンチエイジングに有効で、害はありません。ボトックスを打ち続けると逆に老けてしまう、たるむ(エラボトックスを除く)、老化が進むことはありません。また、一度打つとボトックスを打ち続けないといけないということもありません。

ボトックスを打ち続けると、綺麗な皮膚を維持することができるでしょう。その証拠に、多くの美容外科医や美容皮膚科医自身も、ボトックスを打ち続けています。また、患者様でボトックスを打ち続けている方の多くが綺麗なお肌を維持しているのを医師の目で確認し、間違いないことを知っています。

眉間のボトックス注射と鬱症状への効果

近年、眉間のボトックス注射がうつ症状の改善に効果がある可能性が指摘されています。この仮説は、表情と感情の相互作用に関する理論に基づいています。特に、眉間のしわを和らげることで、ネガティブな感情の表出を減らし、結果としてうつ症状の軽減に寄与すると考えられています。

研究の背景と論文の引用

例えば、「Journal of Psychiatric Research」に掲載された研究では、ボトックス注射がうつ症状に対して有意な改善効果を示したと報告されています(Finzi, E., & Rosenthal, N. E. (2014). Treatment of depression with onabotulinumtoxinA: A randomized, double-blind, placebo controlled trial. Journal of Psychiatric Research, 52, 1-6)。この研究では、眉間にボトックスを注射した患者群が、プラセボを受けた患者群に比べて、うつ症状の軽減を経験したとされています。

治療の可能性と注意点

このような研究結果にもかかわらず、ボトックスによるうつ症状の治療はまだ初期段階にあり、全ての患者に効果があるわけではありません。うつ症状の治療には、個々の状況や原因を考慮した総合的なアプローチが重要です。また、ボトックス注射には副作用のリスクもあるため、専門医との十分な相談を通じて治療を検討する必要があります。

レナトゥスクリニックでは、患者様のうつ症状に対して、最新の研究と個々の状況に基づいた適切な治療提案を心がけています。専門医との相談を通じて、あなたに最適な治療法を見つけましょう。

ボトックス注射でおすすめは¥2,200の安いレナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
名古屋
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

ボトックス施術詳細

施術名 ボトックス
施術内容 使用する薬剤:BOTOX/NABOTA
持続期間:3~4ヶ月
ボツリヌストキシン注入で額・眉間・目尻・目下
鼻根・鼻背・鼻翼・顎・口唇上・口角下のシワを薄くする
多汗症を改善する治療です。
料金 アメリカ製初回¥6,600/韓国製初回¥2,200
ボトックス注射は公的医療保険が適用されない自由診療です。
リスク・副作用 内出血・腫れ・感染・アレルギー等
禁忌 重症筋無力症など神経筋疾患の方
筋弛緩作用のある薬を内服中の方
過去にボツリヌス製剤でアレルギーを起こした方
妊娠授乳中の方
嚥下困難の方
監修医 レナトゥスクリニック医師
問い合わせ先 公式LINE

まとめ

顎のボトックス注射料金はボトックスが安いレナトゥスクリニックで韓国製¥2,200、アメリカアラガン社製で¥6,600です。レナトゥスクリニックは、技術の高い名医が安い料金でボトックス施術を提供する人気のクリニックです。効果は梅干しジワEライン改善、5~15単位、打ち方はオトガイ正中と左右0.5mmの3点、しゃくれ面長の失敗は起こりません。

ボトックス注射が上手い医師(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 東京田町院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)
この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. 目尻目の下のボトックス注射¥2,200

    目尻目の下のボトックス注射¥2,200

  2. 東京で肩ボトックス注射を安いのに上手いおすすめで口コミで人気の名医で受ける方法

    東京で肩ボトックス注射を安いのに上手いおすすめで口コミで人気…

  3. 仙台で唾液腺ボトックスのおすすめクリニック

    仙台で唾液腺ボトックスのおすすめクリニック

  4. 肩ボトックス・肩こりボトックス注射

    肩ボトックス・肩こりボトックス注射安い¥11,000

  5. 大阪でマイクロボトックス注射を安いのに上手いおすすめで口コミで人気の名医で受ける方法

    大阪でマイクロボトックス(スキンボトックス)注射全顔を安いの…

  6. ボトックスは一度始めたらやめられない?

    ボトックスは一度始めたらやめられない?

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. 目頭のボトックス注射
  3. 東京都内おすすめ
  4. 医療脱毛機械徹底比較
PAGE TOP