目の下のシワをなくす方法

目の下のシワをなくすには、ボトックス、コラーゲンブースター、トレチノインクリーム、保湿が基本!レナトゥスクリニックが全て安いのに効果的でおすすめです!

目の下のシワをなくす方法

目の下のシワをなくす方法は、効果が高いおすすめ順に、目の下のたるみとり手術、ボトックス注射、リジュランアイ・スネコス・ゴウリなどのコラーゲンブースター、ヒアルロン酸注入、レチノールを含むクリーム、乾燥肌の方はヘパリン類似物質クリーム、CO2フラクショナルレーザーなどの肌再生治療があります。また、お肌を擦らない・睡眠をしっかりとる、食事でタンパク質を摂取する生活習慣も重要です。

目の下のシワ、一度できてしまったちりめん皺が完全に治ることは、美容皮膚科の治療でも難しいのが現状です。つまり、目の下の皺の治療は難しいので、皺ができてしまう前に予防をすることが最も大切です。その点において最もおすすめなのがボトックス治療です。ボトックスは筋肉の動きを弱めることで、現状のシワだけでなく、将来できるシワまで予防できるのが優れた点です。

現状ある目の下の皺のちりめん皺は完全に治すことができませんが、唯一ちりめん皺を消す方法が目の下のたるみ取り手術です。しかし、目の下を切ると、ダウンタイムが長い、通常手術は複数回できないので若いうちは施術しない方が良い、下瞼の外反リスクがある、涙袋が消える、というリスクやデメリットがあります。このため、現実的には目の下の皺は手術はせずに改善をするという方針になります。ボトックスだけではなく、様々な治療を併用していくことで、より良い結果を出すことができるでしょう。

チェックポイント

レナトゥスクリニックなら

・ボトックス¥2,200

・ヒアルロン酸¥11,000

・リジュランなどのコラーゲンブースターも安いのでおすすめです。

目の下のたるみとり手術

目の下のたるみとり手術

目の下のたるみとり手術は、目の下のシワを改善する効果的な方法です。この手術では、余分な皮膚や脂肪を取り除くことで、目の下のちりめんシワをなくし、若々しい外観を取り戻すことができます。

手術方法にはいくつかの種類があり、最も一般的なのは脱脂手術と皮膚の切除を組み合わせたものです。具体的には、目の下の不要な脂肪を取り除いた後、必要に応じて余分な皮膚を切除し、縫合することで目の下の皺をなくします。

この手術は局部麻酔下で行われることが多く、手術時間は一般的に1〜2時間程度です。ダウンタイムは個人差がありますが、多くの場合、手術後2週間から1ヶ月で日常生活に戻ることができます。

目の下のたるみとり手術は、目の下の老化現象を根本から解決するための選択肢であり、持続的な美容効果を期待できるため、多くの方に選ばれています。

目の下のボトックス治療

目の下のボトックス治療

目の下のボトックス治療は、目の下の皺に最もおすすめの美容医療です。目の下の細かなしわやたるみに対してメスを使わないアプローチを提供します。ボトックスはボツリヌス菌から生成される神経毒素であり、筋肉の活動を一時的に弱めることでしわをなくします。

この治療は特に、「カラスの足跡」と呼ばれる目尻のしわや、目の下の微細な表情じわの改善に効果的です。治療は数分で完了し、注射後のダウンタイムはほとんどありません。効果は治療後数日で現れ始め、一般的に3から4ヶ月持続します。

目の下のボトックス治療は、手軽で効果的なアンチエイジング治療として、多くの方に選ばれています。特に日常生活に支障をきたさない速やかな回復が可能であるため、忙しい現代人には理想的な選択です。

▶︎目の下のボトックス¥2,200

目の下のヒアルロン酸注射

三田医師

目の下のヒアルロン酸注射は、目の下のくぼみや薄いしわを改善するために用いられる美容治療です。ヒアルロン酸は、水分を保持する能力が高いため、注射することで肌にボリュームを与え、若々しい外観を取り戻すことができます。

しかし、全ての方に適しているわけではありません。特に年齢を重ねて目の下の皮下脂肪が減少した方や、元々肌のハリが失われている方には、ヒアルロン酸注射は推奨されません。ヒアルロン酸のボコつきが出やすく、そのボコつきがまた悩みになってしまうケースが多々あります。また、目の下の細かいちりめん皺に対しては、ヒアルロン酸の効果は限定的であるため、この種のしわの改善には向いていません。

治療後は即座に日常生活に戻ることが可能で、副作用は一般的に軽微で限定的ですが、事前のカウンセリングでしっかりとリスクを理解することが重要です。

▶︎ヒアルロン酸注入¥11,000

レチノールを含むアイクリーム

レチノールを含むアイクリーム

レチノールを含むアイクリームは、目の下の細かいしわやたるみに対する効果的なスキンケア製品です。レチノールはビタミンAの一種で、肌の再生を促進し、コラーゲンの生成を刺激することでしわを減少させ、肌の弾力を改善します。

この種のアイクリームは、特に夜間のスキンケアルーチンに取り入れることが推奨されます。レチノールは光に敏感で、日中の使用は肌を紫外線によるダメージにさらす可能性があるためです。使用する際は、少量を指の腹に取り、目の周りの清潔な肌に優しくたたき込むようにして塗布します。

初めてレチノールを使用する際には、肌の敏感さを確認するために少量から始め、徐々に使用頻度を増やすことが重要です。また、日中はSPFを含む製品でしっかりと紫外線対策を行うことが推奨されます。

レチノールを含むアイクリームは、目の下のエイジングサインに対する長期的なケアとして非常に効果的ですが、使用する際には適切な方法と注意点を守ることが肌の健康を保つ鍵となります。

▶︎ゼオスキンハイドラファーム
▶︎高濃度アスタキサンチンクリームも目の下におすすめ

ヘパリン類似物質を含む目の下の保湿剤(乾燥肌の方向け。ワセリンよりおすすめ)

ヘパリン、ヒルドイド

ヘパリン類似物質を含む保湿剤は、特に乾燥肌の方に推奨される目の下のシワに予防効果があります。皮膚が乾燥していると、肌の弾性が低下して、真皮の構造が破壊される可能性が高くなります。皮膚を乾燥ではなく、適度に保湿した状態に保つことが目の下の皺予防では大切です。

ヘパリン類似物質は、肌の水分バランスを整えることで、目の下のデリケートな肌を潤いで満たし、ふっくらとさせる効果があります。また、抗炎症作用も持ち合わせているため、肌の赤みや刺激を和らげる助けにもなります。

この保湿剤は、清潔な肌に適量を取り、目の下の領域に優しく塗布します。肌によく馴染ませた後は、他のスキンケア製品を上から重ねて使用することも可能です。特に乾燥が気になる日や季節には、日常的に使用することで、目の下の肌状態が改善されることを実感できます。

ヘパリン類似物質を含む保湿剤は、乾燥による肌のトラブルに対する効果的な解決策であり、継続的な使用によって目の下の肌質を向上させることが期待できます。

▶︎保湿剤ヒルドイド・ヘパリン類似物質大容量500gが自由診療で処方で安いクリニック

CO2フラクショナルレーザーなどの目の下の肌再生治療

CO2フラクショナルレーザーなどの目の下の肌再生治療

CO2フラクショナルレーザー治療は、目の下の肌の質感を改善し、若返りを図るための先進的な再生治療です。この治療法は、特に細かなしわ、たるみ、肌の色素異常などを効果的に対処します。

フラクショナルレーザーは、極細のレーザーの束を高密度に肌に照射し、瘢痕組織の収縮と正常組織への再構築を促し、コラーゲンを増生させる治療法です。 ニキビ跡の凹み、毛穴縮小、お肌の若返りなどに効果が期待できます。これにより、健康な肌細胞は損傷を受けず、創傷治癒を加速させることができます。

治療後の肌は自然なコラーゲン生成を促進され、結果として肌の弾力が向上し、より滑らかで均一な肌質へと導かれます。通常、治療は数回に分けて行われ、一回の治療後には数日間の軽度な赤みや腫れが見られることがありますが、これは自然に解消します。

CO2フラクショナルレーザー治療は、目の下の老化に対する効果的な対策であり、継続的なケアと組み合わせることで、その効果をさらに長持ちさせることができます。

お肌を擦らない・睡眠をしっかりとる、食事でタンパク質を摂取する生活習慣も重要

お肌を擦らない・睡眠をしっかりとる、食事でタンパク質を摂取する生活習慣も重要

美しい肌を保つためには、日々の生活習慣が非常に重要です。特に、肌を擦らないこと、質の良い睡眠を確保すること、そして適切な栄養素を摂取することが肌の健康を維持する上で欠かせません。

肌を擦らない: 摩擦による肌へのダメージを避けるために、顔を洗う際やタオルで拭く際は、できるだけ優しく行うことが推奨されます。強く擦ることは、肌の敏感なバリアを傷つけ、炎症や刺激の原因となり得ます。

睡眠をしっかりとる: 良質な睡眠は、肌細胞の再生と修復に必須です。夜間には肌の自然な再生プロセスが活発に行われるため、7〜8時間の連続した睡眠は、健康的な肌を維持するために非常に重要です。

食事でタンパク質を摂取する: タンパク質は、肌の主要な構成要素であるコラーゲンやエラスチンの生成に不可欠です。魚、肉、豆類、卵などのタンパク質豊富な食品をバランス良く摂取することで、肌の健康をサポートします。

これらの習慣は、単独で行うよりも、日々のスキンケアと組み合わせて行うことで、より効果的な肌の健康維持が期待できます。健やかな肌を保つために、これらの基本的な生活習慣の重要性を理解し、実践することが推奨されます。

目の下のマッサージは効果が一時的で色素沈着もできるのでおすすめしない

フェイスマッサージ

目の下のデリケートな肌に対してマッサージを行うことは、一見すると血行を促進し、肌のリフレッシュに役立つように思えますが、その効果は一時的であり、リスクも伴います。

実際には、目の下の肌は非常に薄く敏感であるため、頻繁にマッサージを行うことで肌に過剰なストレスがかかり、小さな毛細血管が損傷することがあります。これが原因で、色素沈着や更なるたるみを引き起こすことがあり、見た目にも悪影響を与えることがあります。

特に色素沈着は、治療が困難で外見を損ねる可能性があるため、目の下のマッサージは推奨されません。目の下のケアは、特に穏やかで刺激の少ない方法を選び、強い圧力を避けることが重要です。

目の下のヒアルロン酸シールは一時的に腫れとむくみを作るだけなのでおすすめしない

目の下のヒアルロン酸シールは一時的に腫れとむくみを作るだけなのでおすすめしない

目の下のヒアルロン酸シールは、即効性のある見た目の改善を提供する製品として市場に出回っていますが、その効果は一時的であり、実際には腫れやむくみを引き起こし、改善しているように見えるだけです。腫れやむくみが引くとすぐに元の状態に戻ってしまうでしょう。

ヒアルロン酸シールを使用すると、一時的に水分が皮膚に引き込まれ、しわやくぼみが少なく見えるかもしれません。しかし、この方法は肌に炎症を起こし、使用後には余計な腫れやむくみが発生することが多いです。

さらに、これらのシールの使用は、目の下の敏感な肌に余計な圧力を加えることになり、長期的には肌の状態を悪化させる可能性があります。そのため、目の下の肌の健康を維持するためには、より穏やかで根本的なケアが推奨されます。

20代30代40代50代の目の下のシワ改善方法の流れ

20代30代40代50代の目の下のシワ改善方法の流れ

20代や30代から目尻目の下ボトックス注射を継続し予防をしつつ、適度にコラーゲンブースター治療を併用します。ホームケアでは、感想肌の方はレチノールを含む製品やワセリンを使用し保湿をすると良いでしょう。肌を擦らない、睡眠をしっかりとる、食事でタンパク質を摂取する生活習慣も身につけましょう。40~50代以上で目の下のたるみとり手術を受けるのがおすすめです。維持やアンチエイジングの方法は、20~30代での方法と同様です。

まとめ

目の下のシワをなくす方法は、美容皮膚科や外科で目の下のたるみとり手術、ボトックス注射、リジュランアイ・スネコス・ゴウリなどのコラーゲンブースター、ヒアルロン酸注入、レチノールを含むクリーム、ワセリンよりヘパリン類似物質クリーム、CO2フラクショナルレーザーなどの肌再生治療があります。お肌を擦らない・睡眠をしっかりとる、食事でタンパク質を摂取する生活習慣も重要です。

目の下のシワ治療ピックアップクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町院
JR山手線「田町駅」西口より徒歩1分
新宿院
JR山手線「新宿駅」南口より徒歩5分
大阪院
JR大阪駅より徒歩9分
仙台院
JR仙台駅より徒歩1分
名古屋院
JR名古屋駅より徒歩3分
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

糸リフトモニター価格

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック大阪院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック仙台院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。自身で糸のリフトアップ・美容注射・脱毛を全て受けて結果を出してから患者様に提供をすることをポリシーとしている。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. ふくらはぎボトックス安い¥11,000

    ふくらはぎボトックス安い¥11,000

  2. 唾液腺ボトックス

  3. 大阪で唾液腺ボトックスのおすすめクリニック

    大阪で唾液腺ボトックスのおすすめクリニック

  4. 小鼻ボトックスの打つ場所

    小鼻ボトックスの打つ場所

  5. ボトックス注射が安い大阪のおすすめ美容クリニック8選!

  6. 仙台で安いのに上手いおすすめで人気の名医でボトックス注射を受…

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. 脂肪溶解注射は効果ない?その理由と対策
  3. 名古屋の皮膚科の医療脱毛ならレナトゥスクリニック
  4. 名古屋VIOのみが安いおすすめ医療脱毛クリニック(都度払い含む)
PAGE TOP