東京(大阪)の美容皮膚科・美容外科医師求人募集

医師募集

美容外科・美容皮膚科医師・ドクターを募集します!

統括院長医師 副田周
統括院長医師 副田周
はじめまして。レナトゥスクリニック統括院長の副田周です。

当院では、美容皮膚科の医師・ドクターを募集しています。
このページを読まれて
✔️当院の考え方に共感が持てる
✔️一緒に頑張ってみたい
と思って頂ける医師仲間を募集します。

レナトゥスクリニックがどのようなクリニックであるのかを知って頂くために、僕の医師としての歴史に少しお付き合い下さい

私自身が大手美容外科・美容皮膚科に就職をした理由

私自身、美容外科・美容皮膚科で働くと決めた時には右も左もわからない状況でした。
とりあえず大手の美容外科に就職すれば良いのではないか?」と思い、当時業界最大手の美容外科に就職をしました。この思考方法は、エリートコースを歩んできた医師であれば高い確率で共感して頂けると思います。
医師になる方は、安心・安全・安定を求めて必死に勉強をし、勝ち残ってきた方々です。このため、とりあえず大手に就職しようという思考回路になりやすいと思います。

当時2番手であった大手美容外科にも見学に行きましたが、医師やクリニックの雰囲気に違和感を覚え、最大手のクリニックに就職することになりました。
個人クリニックを含む3番手以降は、田舎からの就職であったため、見学する時間もなく、また、安心安全安定という概念からは遠くなると思い、見学にすら行きませんでした。

田舎の大学出身でしたので、周囲に美容外科・美容皮膚科を行うクリニックは少なく、僕自身に回ってくる情報は大したものはありませんでした。現在はSNS等で以前よりも情報は個人に集まりやすくなっていると感じます。
僕には、以下のような疑問がありました。

美容外科・美容皮膚科に就職する前に疑問だったこと

・大規模市中病院の院長の年収が2000万円程度なのに、多少形成外科を学んだ医師がはじめから年収2200万円の高収入になるのはなぜなのか?
・病気の方でもないのに、手術の練習はどうやって行うのか?
・しっかりと手技や知識を教えてもらえるのか?
・形成外科の専門医を取得してから美容外科に行った方がよいのか?
・年齢を重ねても美容業界でやっていけるのか?
・就職1年で院長をする医師がいるが、どんなシステムでそうなっているのか?
・東京のことや、東京の地理が全くわからないけれど大丈夫なのか?

このような疑問を持ち美容外科・美容皮膚科に就職をしました。
そこで様々な経験をし、疑問点は解消されるとともに、様々な問題点や美容医療業界の課題が見えてきました。

このあたりの疑問の解答を知りたい方は、今までにお世話になった方等に不快な思いをさせてしまう可能性がありますので、医師免許書のコピーを持ちレナトゥスクリニックまで見学に来て下さい。
ご連絡は僕のインスタグラム(@dr.shusoeda)よりお願いします。

私自身が大手美容外科・美容皮膚科に就職をして感じたメリットとデメリット

大手美容外科に就職をし、多くの経験・学びを得ることが出来ました。
そこで僕が感じた大手美容外科・皮膚科に就職をするメリット・デメリットは以下になります。

メリット

・収入は2200万円は最低保証されており、人によっては入職後半年程度で昇給もしていくという金銭的メリットがある。
・患者様が多いので、簡単な処置の症例数は多く経験が積める
・韓国・日本の先生に手技を習う機会があった
・医師が多数在籍しており、医師仲間が増える
・美容外科・美容皮膚科に集まる医師なので、変わった方が多いがその分、より気の合う人もいる
・ビジネス思考が身に付きやすい

というメリットがありました。これ以外にもメリットは当然あります。

デメリット

・ビジネス思考が、医師としての思考と相反する場合が多々ある
・エビデンスのない治療も多く、治療や手技の疑問点に正解がないことが多い
・より良い治療をしたくても、様々な兼ね合いでできない場合がある
・医師の知識や手技というよりも他の要素で収入が大きく変わる
・出張が多く、仙台→新潟→仙台→静岡など、無理のあるシフトが組まれることがあった
・地方の院長に指定され、従わなければいけない場合がある

というデメリットがありました。これ以外にもデメリットは多くありました。

大手美容外科を退職し、開業をした理由

退職をした理由は、僕にとってのメリットがデメリットを上回ったためです。
東京都内、もしくは東京近郊の院長を希望しておりましたが、地方院の院長に指定されていました。また、その院のスタッフの美容医療に対する姿勢や治療内容にも疑問を感じていたため、このまま地方院の院長を継続するという選択肢が大変苦痛になりました。収入への不満はそこまでありませんでした。
そこで、転職もしくは自分自身で開業をする、という選択肢が出てきました。
自分自身で開業をする、という選択肢は大変ハードルが高い選択肢でしたが、それよりも「僕自身の力で美容医療に良い革命、爪痕を残したい」という気持ちが上回り開業に至りました。

お金(年収・給与)?それとも良い美容医療の追求?

美容業界で開業する医師の目的は
①お金(年収・給与)
②良い美容医療の追求(治療・知識・手技等)
の2つに大別されると思います。

僕の考え・目的は②の方に寄っています
ただし、良いクリニックには人が集まり、結果的に①もついてくるものだと確信しています。
②を重視し、その結果①にも恵まれたいという医師の方には、当院の考え方に合っているといえます。
何の努力もせず、良い付加価値を提供することなしに①を望む方は、他のはじめから給与水準の高いクリニックに就職をすることをおすすめします

力を入れている2大分野は医療脱毛とヒアルロン酸注射

さて、良い美容医療の追求をしたい、と言いましたが、美容医療は多岐に渡ります。
その全てを極めることができれば良いのですが、それは不可能です。
どんな分野でも、追求をするには時間やコストが膨大にかかります。
そこで、僕は①医療脱毛と②ヒアルロン酸注射に特に力をいれることにしました。
その理由は

・より多くの人を美容医療で幸せにしたい
・そのために、美容医療の窓口となる治療を極めたい
・医療脱毛とヒアルロン酸注射は自分自身がやってよかった、感動した2大治療であること
・現状はこの2大分野も単なる金儲けの手段に成り下がっているケースが多いこと
・マーケティングで粗末な美容医療が流行する現状を、医師やクリニックの質で人を集めるシステムを作りたいと感じたこと
・ヒアルロン酸注射は、将来的にAI等に代替される未来は遠く、また芸術性がありクリエイティブな活動でやり甲斐がある

が大きな要因です。
美容外科・美容皮膚科経験者であれば、この2つの治療は自分自身に実力があれば素直に患者様に喜ばれることが多い治療だとわかって頂けるかと思います。

レナトゥスクリニックのご紹介

ここまで僕の美容外科医としての歴史にお付き合いを頂きありがとうございました。
ここで、ようやく当院レナトゥスクリニックの紹介をさせて頂きたいと思います。

当院は2022/04/20現在、開業3周年を迎え、東京田町院と仙台院の2店舗の展開をしています。
今年中には3店舗目の新宿院も開業予定です。
業績は右肩上がりで、開業当初はスタッフ数4人からスタートし、スタッフ数は30名となりました
スタッフも皆美容医療へのモチベーションが高く、より良い美容医療を提供するべく日々知識をアップデートしています。

当院の成長の結果は全て、僕自身の考え方についてきて頂けたスタッフ皆様の力と御来院頂けた多数の患者様のお陰です。
僕の考え方に賛同して頂ける医師のあなたのお力をお貸し頂けませんか?

レナトゥスクリニックに向いている医師象

もう一度、当院の考え方が、あなたの考え方と合っているのか確認していきましょう。
また、特にレナトゥスクリニックに向いている方も以下の方となります。

✔️美容医療で人を幸せにしたい、社会をより良くしたい方
✔️医療脱毛に興味のある方
✔️ヒアルロン酸注射を一生のライフワークにしたい方(やる気のある方には院長自らお教えします)
✔️自分の医療技術を正しく評価され、給与に反映されたい方(頑張り次第で大手よりも高待遇になります)
✔️都内で勤務をしたい方・地方院に飛ばされたくない方

当院への就職を少しでも考えた方は、まずは見学にいらっしゃいませんか?
ご連絡をお待ちしております。

レナトゥスクリニックに就職された三田医師の事例

レナトゥスクリニックグループの新宿院院長の三田医師の事例のご紹介です。

三田医師は大手美容外科に所属しておりましたが、いくつかの不満点がありました。
✔️効果的に疑問があるものを勧めなければならない
✔️口が上手いだけで技術や知識は伴っていない医師にも患者様が集中してしまう
✔️売上重視で不要なアップセルを仕掛ける医師ばかりが評価される

そこで、当院では
✔️効果が明らかにある治療を追求している
✔️症例が上手い医者に患者様が集中する
✔️不要なアップセル強要されないため、本当に良いものを提供できる
ことから、当院へ就職されることになりました。

現在では、毎日多くの三田医師の指名を頂き、ヒアルロン酸注射で人気の医師となっております。
収入も大手美容外科勤務時代よりも上がっており、美容外科・美容皮膚科医としてご活躍されています。

レナトゥスクリニックへ就職されると、三田医師にもヒアルロン酸注射について学ぶことができます

レナトゥスクリニック教育スキルアップ制度

教材を読み込んで頂くとともに、実践でスキルアップを目指して頂きます。
美容皮膚科のみの習得をご希望の場合は、美容外科手技は除きます。

step1

入職後3ヶ月以内の習得目標です。

医療脱毛 知識・照射技術習得
ボトックス注入 額、眉間、目尻・目下、鼻根・鼻背、エラ、アゴ、ワキだけではなく、小鼻、人中、口角、ネフェルティティリフトまで当院であればボトックスの手技は全パターン身につけることが出来ます。
ヒアルロン酸注入 ほうれい線、口角、ゴルゴ、アゴ
ほくろ ほくろ除去
脂肪溶解注射
成長因子 顔、AGA

step2

入職後6ヶ月以内の習得目標です。

二重術 埋没方
糸のリフトアップ レナトゥスリフト
ボトックス注射 肩、ふくらはぎ、ガミースマイル、タレ目
ヒアルロン酸注射 唇・Cカール・ホホ・鼻・眼窩縁・額・コメカミ・眉間・涙袋

step3

入職後1年以内の習得目標です。

目元 上眼瞼脱脂術
下眼瞼脱脂術
口元 人中短縮術

step4

以降、レナトゥスクリニックグループ医師と勉強会や技術共有の場を設け、習得した技術をどこにも負けない程に極めていきます。

医師募集要項

職種名 レナトゥスクリニック ドクター
勤務形態 常勤(非常勤は応相談)
勤務先 東京都港区芝5-27-13YA三田ビル4階
アクセス JR山手線田町駅より徒歩1分
都営浅草線三田駅より徒歩0分
入職時期 応相談
診療内容 医療脱毛カウンセリング&処置後対応・ボトックス注射・ヒアルロン酸注射(95%程度がこのどれかの処置になります)
その他少数ですが、以下のカウンセリングがあります。処置ができなければ、後日院長のいる日に処置となりますので、できなくても大丈夫です。施術は常勤医師から直接お教えします。
糸リフト・ほくろ除去・ハイフ・ダーマペン・二重埋没法・脂肪溶解注射・成長因子・低容量ピル・アフターピル・アートメイク・AGA・ED
給与 個人の努力をしっかりと反映する昇給システムが整っており、経験年数による昇給もあります。
個人の能力次第で大手クリニックより高水準の給与も可能です。
紹介業者を通さずに就職をされた方は、年収を最低100万円アップしてのスタートになります。
週4日勤務 年収1600万円〜(前職の年収を考慮します)
週5日勤務 年収2000万円〜(前職の年収を考慮します)
勤務時間 11~20時
応募資格 医師免許、初期臨床研修終了済みの方。 美容医療に興味をお持ちの方。 ※転科希望者も歓迎いたします。
待遇 各種社会保険完備
(健康保険、厚生年金、労災保険)
交通費支給
長期休暇あり
初年度有給10日
休日休暇 週4日勤務の場合:週休3日制 (12日休み、毎月シフトを組んでの勤務)
週5日勤務の場合:週休2日制 (8~10日休み、毎月シフトを組んでの勤務)
応募方法 ①メールで応募する場合
info@renatusclinic.jp
へ写真付き履歴書と医師免許証のコピーを添付し送付してください。
その後、採用担当がメールで案内をお送り致します。②郵送で応募する場合
〒108-0014
東京都港区芝5-27-13YA三田ビル4階
採用担当宛
まで写真付き履歴書と医師免許証のコピーをお送り下さい。
その後、採用担当がメールで案内をお送り致します。

instagramのDMで直接統括院長に質問をして頂けます!
\ご質問のある方はDMまでご連絡をお願いします/

instagram

PAGE TOP