国が認めたシワ改善美容液とは

国が認めたシワ改善美容液とは
シワを改善したいなら、絶対にレナトゥスクリニックを覚えておいて!化粧品では絶対に出ない効果を、技術が高いのに安いボトックス¥2,200で治療が受けられおすすめです。

国が認めたシワ改善美容液とは

国が認めたシワ改善美容液とは、厚生労働省が承認したシワ改善の有効成分を含んだ美容液のことです。その安全性と効果が確認されたもので、主に医薬部外品(ドクターズコスメ等)に分類される製品に使用されます。これらの成分は、科学的な研究や臨床試験を通じて、シワを目立たなくする効果があることが証明されています。

有効成分は、①植物性抗酸化剤、②ビタミン系抗酸化剤、③細胞調整因子、に主に分けられます。すべての成分に共通して保湿効果があります。

厚生労働省承認の有効成分

シワを改善する方法(保湿クリームや化粧水含む)

抗シワ評価ガイドラインでは、化粧品と医薬部外品それぞれに対する評価法を設定しており、対象とするシワの深さや有効性判断基準、使用期間等、いくつかの相違点があります。化粧品については、製剤による保湿効果により、「乾燥による小ジワを目立たなくする」という効能が標榜可能となります。一方、医薬部外品については、有効成分による生理作用によってシワを改善します。

抗シワ医薬部外品主剤として厚生労働省から承認を受けている成分

2019年4月時点で、以下の3種の成分が承認されています:

1. ポーラ化成工業株式会社が2016年に承認された成分ニールワン

この成分は、肌の細胞レベルでの修復を促進し、シワの深さを減少させることが臨床試験で確認されています。

2. レチノール(株式会社資生堂、2017年承認)

レチノールはビタミンAの一種で、細胞のターンオーバーを促進し、肌の若返りを助ける効果があります。

3. ニコチン酸アミド(P&Gプレステージ合同会社、2017年承認)

この成分はビタミンB3の一種で、肌のバリア機能を強化し、水分保持能力を向上させる効果があります。

それぞれ対象とする細胞や機能が異なるものの、抗シワ評価ガイドラインに則った臨床試験によって有効性が実証されている点で共通しています。

以下にシワに効く厚生労働省承認の有効成分を詳しくご紹介します。

ニールワン

ニールワン

2016年7月、日本で初めて承認された医薬部外品有効成分ニールワン(三フッ化イソプロピルオキソプロピルアミノカルボニルピロリジンカルボニルメチルプロピルアミノカルボニルベンゾイルアミノ酢酸Na)は、好中球エラスターゼを阻害しシワ改善に有効です。

▶︎【医薬部外品】 ポーラ リンクルショット メディカル セラム N (美容液/シワケア) 20g

好中球エラスターゼが紫外線により集まることがわかっており、ニールワンでその働きを抑えます。日光対策にニールワンも有効と考えられます。

市販ではPOLAの「リンクルショット」として販売されています。

厚生労働省webサイトに以下が掲載されています。

【販売名】ポーラ リンクルショット メディカル セラム
【有効成分】三フッ化メチルバリルプロリルバリルテレフタロイルグリシンナトリウム
【申請者名】ポーラ化成工業株式会社
【申請年月日】平成21年6月23日
【審査結果】医薬品医療機器総合機構における審査の結果、本品目は以下の効能・効果、用法・用量のもとで医薬部外品として承認して差し支えないと判断した。
【効能・効果】シワを改善する。皮膚をすこやかに保つ。皮膚を保護する。皮膚の乾燥を防ぐ。
【用法・用量】適量をとり、皮膚に塗布する。

▶︎ポーラ リンクルショット メディカル セラム審議報告書

作用機序

この製品の効果は、好中球エラスターゼという酵素の活性を阻害することにより、真皮成分の分解と生成のバランスを整えることでシワを改善します。好中球エラスターゼは、皮膚のコラーゲンやエラスチンなどの構造タンパク質の分解を促進するため、抑制することでコラーゲンとエラスチンの分解を防ぎ、シワ改善をすることができます。

臨床試験による効果の実証

ニールワンの有効性は、ヘアレスマウスを用いた実験で確認されています。研究では、紫外線に晒した後のマウスの皮膚に、本成分を含む液剤を8週間塗布した結果、皮膚中のコラゲナーゼの活性化が抑制され、真皮コラーゲン線維の均一性が改善されたことが確認されました。

ヒトにおける試験でも、リンクルショットを12週及び24週間塗布した結果、プラセボと比較してシワのグレードに有意な改善が見られました。特に、24週後にはシワの最大深さの変化量においても、統計学的に有意な差が認められ、その効果が科学的にも裏付けられています。

レチノール

レチノールを含むアイクリーム

レチノールはビタミンA誘導体とも呼ばれ、皮膚のターンオーバーを促進させ、真皮のコラーゲン産生に関与し、シワを薄くします

美容クリニックで購入できるものは濃度が高く、より効果的なトレチノインを購入することができます。市販の製品では資生堂のエリクシールリンクルクリームが有名です。

シワの改善に効果があるとされる有効成分、レチノールについて、その機能と効果を深掘りします。レチノールはビタミンAの一種で、その抗老化および肌の再生効果は科学的にも支持されています。

ゼオスキンのデイリーPDは有効成分レチノールを含んだドクターズコスメでおすすめです。

▶︎【最大51%オフ】ゼオスキンヘルスZO SKIN HEALTH が安いネットショップ

レチノールの研究

レチノールはビタミンA誘導体として知られ、皮膚のヘルスケア分野で広く研究されています。特に、in vitro(試験管内の実験)での研究では、ヒト表皮角化細胞を用いて濃度依存的にヒアルロン酸の産生を促進する効果が示されています。

レチノールの作用メカニズム

レチノールの作用メカニズムには、HB-EGF(ヘパリン結合性EGF 様成長因子)への影響が含まれます。これは皮膚のターンオーバー、特にケラチノサイトの分裂増殖を促す因子として知られています。Yoshimuraらの研究によれば、レチノールはHB-EGF mRNAの発現を亢進させ、これによって皮膚の再生が促進されるとされています。

The enhanced expression of HB-EGF mRNA and protein in LV of SHR suggest that this growth factor may play an important role during the early development of LV hypertrophy and cardiac fibrosis in SHR.

引用:Fujino, Takayuki, et al. “Enhanced expression of heparin-binding EGF-like growth factor and its receptor in hypertrophied left ventricle of spontaneously hypertensive rats.” Cardiovascular research 38.2 (1998): 365-374.

トレチノインとレチノールの違い

トレチノインは、レチノールより皮膚ターンオーバー促進効果が高く、医師の管理下での使用が推奨されています。化粧品や医薬部外品で購入することはできません。

外用において、トレチノインなどが美容医療分野でシワの治療に用いられています。トレチノインは米国FDAにて、「顔のシワ軽減(緩和)の補助剤」として用いる処方箋医薬品として承認されています。しかし、国内では未承認の成分であり、皮膚刺激などの報告もあるため、医師の管理下で適切に使用することが重要です。

引用:シワ形成メカニズムと抗シワ製品

臨床試験による効果の実証

実際の臨床試験では、レチノールのシワに対する効果が確認されています。菊地らによる26週間の0.075%レチノール使用試験では、シワの顕著な改善が認められました。また、服部らの研究では、9週間の使用により、目視および機器による評価でシワの改善が統計的に有意であると報告されています。

ニコチン酸アミド(ナイアシンアミド)

コスメデコルテ

ニコチン酸アミド、またはナイアシンアミドは、表皮角化細胞数の増殖と分化を促進させターンオーバーを促進し、繊維芽細胞の細胞数、コラーゲン産生も増やすことで、表皮と真皮両方に作用しシワ改善ができます。

スキンケア業界で広く認識されている有効成分であり、コーセーのコスメデコルテラインで採用されています。

▶︎コスメデコルテ(COSME DECORTE) コスメデコルテ リポソーム アドバンスト リペアセラム 75m

ニコチン酸アミドの作用メカニズム

  1. 表皮への効果: ニコチン酸アミドはin vitro試験で、ヒト表皮角化細胞の増加を促し、表皮細胞の分化マーカーであるインボルクリンとフィラグリンの産生も増加させました。これにより、表皮のターンオーバーを促進し、健康な角質層の形成を助けます。
  2. 真皮への効果: 線維芽細胞を用いた別の試験では、ニコチン酸アミドが細胞数の増加、総蛋白産生量およびコラーゲン産生量の割合の増加を促すことが示されました。これにより、真皮のコラーゲン量が増加し、組織構造が改善されます。
  3. コラーゲンとその他の基質の合成の促進: 培養皮膚組織にニコチン酸アミドを塗布した研究では、コラーゲンタイプIやフィブリンなどの細胞外基質成分のmRNA量が増加しました。これは、真皮の強度と弾性を向上させる効果があることを示唆しています。

臨床試験における確認された効果

ヒトを対象とした臨床試験では、ニコチン酸アミドを含む製品の塗布が、コラーゲンの産生を促進し、真皮結合組織に関与するフィブリン、フィブロネクチン、TGF-Bなどの産生も促進することが確認されました。これにより、シワの改善が見られ、肌の若返り効果が期待できます。

まとめ

国が認めたシワ改善美容液とは、厚生労働省が承認したシワ改善の有効成分を含んだ美容液のことです。ニールワン、レチノール、ニコチン酸アミドの3種類の有効成分が認められています。ニールワンは好中球エラスターゼを阻害、レチノール、ニコチン酸アミドは表皮ターンオーバー促進とコラーゲン増生作用でシワを改善します。

シワ治療ピックアップクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町院
JR山手線「田町駅」西口より徒歩1分
新宿院
JR山手線「新宿駅」南口より徒歩5分
大阪院
JR大阪駅より徒歩9分
仙台院
JR仙台駅より徒歩1分
名古屋院
JR名古屋駅より徒歩3分
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック大阪院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック仙台院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。自身で糸のリフトアップ・美容注射・脱毛を全て受けて結果を出してから患者様に提供をすることをポリシーとしている。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. rcクリーム

    RCクリーム|ゼオスキンオンライン遠隔診療最大20%オフ

  2. アスタキサンチン配合ジェルAX15 ¥6,600

    アスタキサンチン配合ジェルAX15¥6,600

  3. エクスフォリエーティングクレンザー

    エクスフォリエーティングクレンザー

  4. エクスフォリエーティングポリッシュ

    エクスフォリエーティングポリッシュ

  5. 日焼け止めサプリUVロック

    内側からの飲む日焼け止め対策¥7,020UVlock

  6. パウダーサンスクリーン

    パウダーサンスクリーン

最近の記事

  1. 仙台アートメイク
  2. 脂肪溶解注射は効果ない?その理由と対策
  3. 名古屋の皮膚科の医療脱毛ならレナトゥスクリニック
  4. 名古屋VIOのみが安いおすすめ医療脱毛クリニック(都度払い含む)
PAGE TOP