額ヒアルロン酸・眉上が出てすぐに窪むおでこの症例動画

額ヒアルロン酸動画
レナトゥスクリニック
    • 東京田町院
      東山 麻伊子先生
      形成外科専門医。解剖学的知識・技術とその美的センスから指名患者様の増加率No.1。形成専門医ならではの丁寧な手技で理想の額に近づけます。富山大学医学部医学科卒業後、金沢医科大学形成外科で形成外科専門医取得後、地方美容クリニックを経てレナトゥスクリニック東京田町院へ。

額のヒアルロン酸症例解説動画・画像

動画

画像

額のヒアルロン酸症例解説

この方は、

眉の上が出て、額にかけて窪み、額が全体的にゴツゴツとしていて、眉上と眉間の凹みが目立つパターンのおでこです。

全体的に額が平らで凹凸があり、正面から見た時も横から見た時も顔の立体感が乏しく平面的になってしまっています。

眉骨が突出していると、男性的なきつい印象を与えてしまいます。
また凹みがあり影ができると、痩せこけた老けた印象になってしまいます。

赤ちゃんのおでこは丸くて滑らかですよね、その形を目指してヒアルロン酸注入をすると、フレッシュで柔らかい印象になります。

額は顔の中で1/3を占める面積が広いパーツなので、額が変わると顔全体の印象が大きく変わります。マスクをしていると尚更そうですね。

シワがなく、凹凸がない、丸みがある額が美しい理想的な形になります。
額を整えると、正面だけではなく横顔も美しく見せることができます。
さらに、立体感が生まれることで小顔効果にもつながります。

この症例では、アラガン社のボリューマを6cc注入しました。

額でよく使用される、額におすすめのヒアルロン酸ボリューマについて詳しくはこちら

凹みを補いながら滑らかな曲線を描くように、少しずつ丁寧に注入しました。
丸みが出て、ハリツヤがでたことで、女性的で柔らかい印象になりましたね。
額に光が集まって発光しているように見えます、顔全体が明るい印象ですね。

横から見たときに額〜鼻筋にかけて緩やかなS字カーブが生まれると、横顔に立体感が生まれ、美しく見えます
外人風にしたい方は、このS字カーブを強く出すように眉上の高さを調整すると理想の形に近づくことができます。

額のカーブの頂点をどこに設定するかでも印象が変わります。
額の下 1/3あたりに頂点があると理想的だと言われています。
もう少し上に頂点を設定すると、大人っぽい端正な顔立ちに見えます。

私も同じ額の形かも?と思った方はぜひレナトゥスクリニックにお越しください。

モニター募集中です。予約してみてください。

額ヒアルロン酸についてさらに詳しく知りたい方はこちら

関連記事

  1. 頬こけってなに?原因と治療法について、医師が解説!

  2. 美容皮膚科おすすめクリニック

    美容外科名医・美容皮膚科医おすすめクリニックランキング

  3. ヒアルロン酸を打ちすぎると・・・?

  4. 大阪のヒアルロン酸リフトアップ

    大阪のヒアルロン酸リフトアップ

  5. 何cc唇ヒアルロン酸注入

    唇ヒアルロン酸は何cc必要?

  6. 初心者これでわかる鼻ヒアルロン酸

    鼻ヒアルロン酸をYoutube施術動画を使って解説

最近の記事

  1. 糸リフトの仕組み
  2. 東京の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  3. 大阪の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  4. 糸リフトの種類の違いとおすすめを紹介
PAGE TOP