顔汗ボトックス(顔面多汗症の汗止め)

顔汗ボトックス
顔汗の原因は様々ですが、病気が原因でないなら手軽なボトックス治療がおすすめです。顔汗ボトックスなら安くて効果的なレナトゥスクリニックへ!

顔汗(顔面多汗症)とは

顔面多汗症は、男性に多く見られる原発性局所多汗症で、長期間にわたり持続し、2年から20年以上にわたって発汗が増悪することがあります。この症状では、おでこや鼻などから大量の発汗が生じます。熱い食べ物や飲み物を摂取した後、あるいは物理的あるいは情動的ストレスを受けた際に、洗顔後のように汗がしたたり落ちることがあります。このような多汗は通常数分間で収まりますが、場合によっては数時間から一日中続くこともあります。このため、周囲から心配される、汗をかいて恥ずかしい、より緊張してしまうなど、日常生活や対人関係に支障をきたし、引きこもり状態になることもあります

顔汗多汗症でなく、顔汗が気になる方もボトックス注射で改善できます。

顔汗(顔面多汗症)の診断基準

基礎疾患がなく、局所的に過剰な発汗が明らかな原因がないまま6ヵ月以上認められ、以下の2項目以上があてはまる場合を多汗症と診断します。

① 発症が25歳以下である
② 左右対称性に発汗がみられる
③ 睡眠中は発汗が止まっている
④ 週1回以上の多汗のエピソードがある
⑤ 家族歴がみられる
⑥ それらによって日常生活に支障をきたす

その後、これらの2項目以上を満たす症例や幼小児例では家族からの指摘などを参考にして、それぞれ発汗検査を行って診断および重症度を確定します。

顔汗(顔面多汗症)を止める治療方法

顔汗を止める方法にはいくつか方法がありますが、現実的に最も良いのはボトックス注射です。安くておすすめなのはレナトゥスクリニックのボトックス注射です。ボトックスであれば、一度注射をしてしまえば4ヶ月は何もしなくても効果が持続します!毎日使用しなければならない、など面倒臭い使用方法ではないので、大変便利です!

汗止めボトックス

ボトックスが頭汗を止めるのに最もおすすめの方法になります。注射器を使用して、顔面にボトックスを注入することで汗どめの効果は4ヶ月程度持続します。副作用は内出血や表情の違和感などがありますが、一般的には数日程度で改善します。

ボトックスは、塩化アルミニウムを使用できない場合の、次のより侵襲的な治療の選択肢として最も良いと考えられています。外科的な治療では高い効果が期待できますが、副作用や合併症も出た場合は重く、永久に残るものもあります。

エクリン汗腺に作用し汗を減らす

ボトックスはアセチルコリンの放出を抑制することで、汗の量を減らします。汗腺にはエクリン汗腺とアポクリン汗腺の2種類があります。エクリン汗腺の神経伝達物質はアセチルコリンです。アポクリン汗腺の神経伝達物質はアドレナリンです。つまり、ボトックスによる治療は主にエクリン汗腺による汗の量を減らすのに向いています。エクリン汗腺は、唇や陰部を除く全身に存在し、主に体温調節のために汗を出しています。アポクリン汗腺は、脇、耳の穴、乳輪、下腹部、肛門に多く存在し、体温調整には関わっていません。

エクリン汗腺 アポクリン汗腺
神経伝達物質 アセチルコリン アドレナリン
場所 唇や陰部を除く全身 脇、耳の穴、乳輪、下腹部、肛門
ボトックス 汗に効く
臭いに効かない
汗に効かない
臭いに効く
おすすめ レナトゥスクリニック

ボトックス注入後に注入部位の発汗は減少したが、他部位からの発汗が増加することがありますが、これは一時的です。文献的には5%ほどに認められるといいます。脇のボトックスでは、筋力の低下はほとんどみられませんが、手のひらの多汗症では手の筋力低下や知覚異常を認め、箸やペンが持ちにくい、ボタンがかけづらいなどの症状が出ることがありますが、一時的です。顔のボトックスでは顔面の表情筋に多少影響する可能性があります。

参考:Grunfeld, Alexander, Christian A. Murray, and Nowell Solish. “Botulinum toxin for hyperhidrosis: a review.” American journal of clinical dermatology 10 (2009): 87-102.

塩化アルミニウム液外用

古典的な汗どめの塗り薬です。塩化アルミニウム液外用を使用することで、作用機序はよくわかっていませんが、発汗を抑制します。肌荒れを起こすことがあり注意が必要です。

抗コリン薬内服

エクリン汗腺は交感神経支配で、化学伝達物質はアセチルコリンです。つまり、抗コリン薬で発汗を抑制することができます。プロバンサイン(一般名:プロパンテリン臭化物)などが使用されます。通常成人に1日あたり45~60mgを分割投与します。

緑内障、前立腺肥大、心疾患の患者様には禁忌です。視覚調節障害、口渇、悪心嘔吐、嚥下障害、頭痛頭重感などの副作用が出現することがあります。

副作用が多いので、ボトックスの方が手軽であると考えます。

医療脱毛

脱毛でも、毛の周囲の組織まで熱の影響が及ぶことでエクリン腺などの活動が低下する可能性があります。顔の医療脱毛はお肌のストレス環境を減らすという点でも良いので、医療脱毛も併用をすると良いでしょう。

精神安定剤

腋臭症や多汗症には様々な心理的な問題がある方もいらっしゃいます。実際には臭いや汗が少ないのに周囲に、臭い、汗が多いなどと思われていると思い込んでいらっしゃる方もいます。精神科や心療内科の受診がおすすめです。

手軽な治療としてボトックスを受けてみるのも一つの手でしょう。

顔汗(顔面多汗症)ボトックスのメリット

手軽

ボトックスは、処置時間が15分程度で、痛みもそれほど強くありません。思い立ったその日に施術も受けられる可能性もあり、手軽な治療と言えるでしょう。一方、手術などはダウンタイムが長く、入院も必要な場合があります。

料金が相場より安い

料金もリーズナブルであることが多いです。レナトゥスクリニックでは顔面への韓国製ボトックス¥22,000です。顔面へのアメリカ製ボトックスは¥44,000で安く施術が受けられます。

広い範囲のエリアに注射をすることも可能です。単位の量を増やすほど汗の量も減ります

 部位 韓国製ボトックス アメリカ製ボトックス
レナトゥスクリニック ¥22,000〜 ¥44,000〜
Aクリニック ¥39,800〜 ¥49,800〜
Bクリニック 取り扱いなし ¥66,000〜
Cクリニック ¥49,500〜 ¥55,000〜

顔汗(顔面多汗症)ボトックスのデメリット

効果に即効性がない

ボトックスの効果は即効性がありません。注射後数日後に効きはじめ、効果は2週間後にピークを迎えます。注射をしたその日から効果があるわけではないことを知っておきましょう。

効果の持続が4ヶ月程度なので繰り返す必要がある

ボトックスの持続期間は3-4ヶ月と言われています。一般的には4ヶ月に1回を繰り返すことが多いです。ただし、汗が気になる夏だけ注射をするなど、注射をする時期を工夫することで回数を抑えることができます。

副作用がある

ボトックスには内出血や腫れが出るリスクもあります。ショック、アナフィラキシー、血清病、眼障害、嚥下障害、呼吸障害、痙攣発作、尿閉、尿路感染など重篤な副作用が出る可能性もあります。女性は2ヶ月の避妊が必要です。妊娠・授乳中の方は施術ができません。

その他の副作用:以下の副作用が報告されています。

過剰な筋弛緩作用(兎眼、閉瞼不全、局所性筋力低下(頸部筋脱力、口角下垂等)、眼瞼下垂、顔面麻痺、眼瞼内反、筋力低下、眼瞼外反)
眼症状流涙、眼の乾燥感、複視、角膜糜爛、霧視(感)、角膜炎、結膜炎、眼痛、視力低下、眼脂、羞明、斜視、眼運動障害、眼の刺激、眼球後出血、眼の貫通性外傷、ホームズ・アディー瞳孔、硝子体出血
皮膚(発疹、そう痒感、脱毛(睫毛眉毛脱落を含む)、皮膚炎、多形紅斑、乾癬様皮疹、斑状出血、皮膚の異臭、皮下結節)
注射部位(注射部出血斑、注射部腫脹、注射部疼痛、近隣筋の疼痛及び緊張亢進、注射部ひきつり感、注射部熱感、注射部不快感、注射部感染、注射部位過敏反応、気胸)
血液(白血球減少、血小板減少)
呼吸器(肺炎、感冒様症状、呼吸不全、発声障害、咳嗽、誤嚥、上気道性喘鳴)
消化器(嚥下障害、食欲不振、嘔気、嘔吐、口内乾燥、下痢、便秘、腹痛、レッチング)
精神神経系(頭痛、感覚鈍麻、めまい、失神、感覚異常、傾眠、神経根障害、不眠症、不器用、運動低下)
筋骨格(筋緊張亢進、筋痛、四肢痛、筋痙縮、関節痛、弾発指、滑液包炎)
泌尿器(排尿困難、残尿量増加、頻尿、細菌尿、膀胱憩室、尿失禁)
その他(肝機能検査値異常、倦怠(感)、脱力(感)、CK(CPK)上昇、発熱、発汗、耳鳴、構語障害、ほてり、転倒、挫傷、歩行障害、ウイルス感染、疼痛、関節脱臼、聴力低下、耳感染、起立性低血圧、脱神経性萎縮/筋肉萎縮、疲労)

お金がかかる

顔汗ボトックスは一般的に通常のボトックス注射よりも高額になりがちです。顔汗ボトックスの相場は、安いクリニックでレナトゥスクリニックの¥22,000程度、高いクリニックで全範囲を施術するのに¥230,000程度必要になります。

違和感を覚える可能性がある

表情などに多少違和感を覚える可能性がありますが、通常問題になることはほとんどありません。違和感も一時的である場合がほとんどです。

抗体ができる場合がある

長期間に繰り返しボトックス製剤を使用した場合、抗体ができて効果が出なくなってしまうケースがあります。

痛みがある

ボトックスは注射を使用する治療です。そのため、注射針をお肌に刺す必要があります。お肌に刺した時にチクッとした痛みを感じることになります。

痛みが心配な方は、ブロック麻酔という局所麻酔の注射や笑気麻酔という吸う麻酔を併用することで痛みを緩和することができます。

口コミが少ない

顔汗ボトックスを実施しているクリニックは少ないので、口コミが少ないのが特徴です。実際に痛みはどうなのか、効果はどれくらいで出るのかなどがわかりにくくなっています。レナトゥスクリニックでは、痛みが少なく効果も出る安心の製剤を使用しているのでご安心ください。

顔汗(顔面多汗症)ボトックスの料金

 部位 韓国製ボトックス アメリカ製ボトックス
マイクロボトックス ¥22,000 ¥44,000

※最大25単位まで施術ができます。増量したい場合は、25単位あたり¥22,000で増量が可能です。
※塗る麻酔1部位¥4,400、ブロック麻酔¥4,400、笑気麻酔15分¥4,400を選択できます。

顔汗(顔面多汗症)は保険適用外の治療

顔汗(顔面多汗症)に保険適応はありません。重度の多汗症やわきがの治療が目的の場合のみ、保険適応が可能です。

まとめ

顔汗(顔面多汗症)を止めるにはボトックス注射が最も良いでしょう。効果は3~4ヶ月持続し、デメリットは即効性がない、繰り返す必要がある、料金が高い、表情の違和感、抗体、口コミが少ないことです。保険適用外でも安いレナトゥスクリニックがおすすめです。

参考文献

腋臭症・多汗症治療実践マニュアル 細川 亙・坂井靖夫
日本皮膚科学会雑誌第125巻第7号

施術詳細

施術名 ボトックス
施術内容 使用する薬剤:BOTOX/NABOTA
持続期間:3~4ヶ月
ボツリヌストキシン注入で額・眉間・目尻・目下
鼻根・鼻背・鼻翼・顎・口唇上・口角下のシワを薄くする
多汗症を改善する治療です。
料金 アメリカ製初回¥6,600/韓国製初回¥2,200
ボトックス注射は公的医療保険が適用されない自由診療です。
リスク・副作用 内出血・腫れ・感染・アレルギー等
禁忌 重症筋無力症など神経筋疾患の方
筋弛緩作用のある薬を内服中の方
過去にボツリヌス製剤でアレルギーを起こした方
妊娠授乳中の方
嚥下困難の方
監修医 レナトゥスクリニック医師
問い合わせ先 https://lin.ee/G3OUjWA

 

監修医師一覧(専門医情報)

この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。自分の顔にもヒアルロン酸やボトックスを注入している。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. ガミースマイルボトックスが安い¥2,200

    ガミースマイルボトックスが安い¥2,200

  2. ボトックス保険適用

    ボトックスは保険適用になる?

  3. 大阪でマイクロボトックス注射を安いのに上手いおすすめで口コミで人気の名医で受ける方法

    大阪でマイクロボトックス注射全顔を安いのに上手いおすすめで口…

  4. 目尻目の下のボトックス注射¥2,200

    目尻目の下のボトックス注射¥2,200

  5. 仙台で肩ボトックス注射を安いのに上手いおすすめで口コミで人気の名医で受ける方法

    仙台で肩ボトックス注射を安いのに上手いおすすめで口コミで人気…

  6. 東京で唾液腺ボトックスのおすすめクリニック

    東京で唾液腺ボトックスのおすすめクリニック

PAGE TOP