ボトックス注射のデメリットは?副作用と失敗例を解説

ボトックス注射のデメリットは?副作用と失敗例を解説

ボトックス注射のデメリット、失敗例、および副作用とは

ボトックスのデメリット・副作用・失敗には、即効性がなく効果が出るまで数日かかる、内出血、腫れ、赤み、痛み、アレルギー反応、ショック、眼障害、流涙、目が重くなる、二重幅が狭くなる、眼瞼下垂、表情が不自然になる、左右非対称、倦怠感、嚥下障害、呼吸障害、痙攣発作、尿閉、尿路感染、発疹、脱毛、吐気、嘔吐、頭痛、めまい、感覚異常、肝機能検査異常、歩行障害、転倒など多くあります。ただし、注射部位により起こるデメリットが違うということに注意が必要です。例えば、眼周りへのボトックス注射では眼関係の副作用やデメリットが起こりやすく、頸部関連筋への注射では、呼吸困難や嚥下障害が現れる可能性があります。歩行障害はふくらはぎのボトックス注射で起こりますが、顔のボトックスではほとんど起きないでしょう。失敗をしてしまった場合は、ボトックスが切れるまで待つか、アセチルコリンという注射を定期的に受ける必要があります。

多くのデメリット・失敗・副作用がありますが、実際にはほとんど起こりません。内出血が最も出る可能性が高いですが、細い注射針を使用するために、内出血の量も少なく範囲も小さいことがほとんどです。赤みや腫れも、注射後数時間でわからなくなってしまうでしょう。

確かに、デメリットや副作用、失敗例を見るとボトックス注射が怖くなってしまうかもしれません。デメリットや失敗を避けるために、しっかりと技術の高い医師と料金も安いクリニックを選ぶと良いでしょう。

ボトックスのデメリット

ボトックスのデメリットは、即効性がなく、効果が一時的で料金がかかることがあげられます。ただし、一時的だからこそ、失敗をしてもやり直しができるという点でメリットにもなり得ます。

即効性がない

ボトックス注射はすぐに効果が現れるわけではありません。通常、注射後数日から1週間程度で効果が現れ始め、最大の効果が得られるまでには2週間程度かかることが一般的です。このため、即時の結果を期待している場合には不向きな治療と言えます。即時効果を出すには、ヒアルロン酸注入がおすすめです。

効果が一時的で繰り返しの治療が必要

ボトックスの効果は一時的であり、持続期間は通常3~6ヶ月程度です。そのため、継続的な効果を得るためには定期的な治療が必要となります。時間が経つにつれて元の状態に戻るため、長期的な効果を維持するためには繰り返し治療を受ける必要があります。

料金がかかる

ボトックス治療は保険適用外の自由診療となることが多く、治療費用は全額自己負担です。また、効果が一時的であるため、継続して効果を得るためには定期的な治療が必要であり、その都度料金が発生します。そのため、費用面での負担が大きくなる可能性があります。

ボトックスの失敗例

ボトックスは医師の技術的な問題で失敗をしてしまうことがあります。また、医師の技術によらず、患者様の筋肉の予想外の動きにより、左右非対称になったり、不自然になってしまうことがあります。

非対称な仕上がり

どの部位でも起こりうる失敗です。ボトックス注射の失敗例として一般的なのは、非対称な仕上がりです。ボトックスは注射する量や場所によって効果に差が出ます。施術時に均等な量を正確な位置に注入しないと、顔の左右で異なる結果が生じ、非対称な外見になることがあります。ただし、左右均等に注入をしても筋肉のバランスにより非対称になることがあります。

医師の技術により、発生確率は下げられますが、技術以外の要因もあり起こる失敗です。

表情が不自然になってしまう

顔面全体、特に眼周りのボトックスで起きる失敗です。ボトックスが過剰に注入されると、顔の筋肉の動きが制限されすぎて、自然な表情ができなくなることがあります。特に、額や目の周りなど表情に影響を与えやすい部位での過剰な使用は、顔の表情が固定されたように見えたり、不自然に感じられることがあります。過剰に注入をするのを好む患者様もいらっしゃいますので、カウンセリングでご相談ください。

医師の技術により、発生確率は下げられますが、技術以外の要因もあり起こる失敗です。

額が重くなり二重が狭くなってしまう

額や眉上のボトックスで起きる失敗です。額へのボトックス注射は、正しく施術されないと、額の筋肉が過度に弛緩して重くなり、それが原因で眉毛が下がることがあります。これにより、二重の幅が狭くなったり、目の周りが重たく見えたりすることがあります。弱めの量でも、患者様によっては効果が出すぎてしまう場合があります。次回以降に量を調整していくことで、自然な結果を出すことができます。

医師の技術により、発生確率は下げられますが、技術以外の要因もあり起こる失敗です。

眼瞼下垂になってしまう(テクニカルエラー)

眉間のボトックスで起きる失敗です。ボトックスが眼の周りの筋肉に影響を与えると、眼瞼下垂(まぶたのたるみ)が発生することがあります。これは、まぶたを持ち上げる筋肉が弛緩しすぎることで起こり、視界が狭くなるなどの問題を引き起こす可能性があります。

医師の技術により、発生確率は下げられますが、技術以外の要因もあり起こる失敗です。

ボトックスの副作用

ボトックスには多くの副作用がありますが、一般的には、軽度の内出血程度でダウンタイムはほとんどないと言っても良いでしょう。

内出血、腫れ、赤み、痛み

注射部位に生じる一般的な反応で、通常は一時的なものです。

アレルギー反応、ショック

ボトックス成分に対するアレルギー反応や、稀に重症のアナフィラキシーショックが起こることがあります。

眼障害、流涙

目の周囲への注射により、一時的な視力の変化や涙の分泌異常が起こることがあります。

倦怠感

全身にわたる疲労感や倦怠感を感じることがあります。

嚥下障害、呼吸障害

喉の筋肉に影響を及ぼすことで、嚥下困難や呼吸困難が生じることがあります。

痙攣発作

神経系への影響により、痙攣や発作を引き起こすことがあります。

尿閉、尿路感染

排尿に関連する筋肉に影響を及ぼし、尿閉や尿路感染を引き起こすことがあります。

発疹、脱毛

皮膚の反応として発疹や脱毛が生じることがあります。

吐気、嘔吐

消化器系への影響により、吐気や嘔吐が起こることがあります。

頭痛、めまい

一般的な副作用として、頭痛やめまいが生じることがあります。

感覚異常

注射部位周辺の感覚異常や麻痺が生じることがあります。

肝機能検査異常

稀に肝機能に異常が生じることがあります。

歩行障害、転倒

筋肉への影響により、歩行困難や転倒のリスクが高まることがあります。

これらの副作用は、ボトックスの使用に伴う可能性のある症状ですが、発生する頻度や重篤度は個人差があります。

ボトックス注射でおすすめは¥2,200の安いレナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
名古屋
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

まとめ

多くのデメリット・失敗・副作用がありますが、実際にはほとんど起こりません。内出血が最も出る可能性が高いですが、細い注射針を使用するために、内出血の量も少なく範囲も小さいことがほとんどです。赤みや腫れも、注射後数時間でわからなくなってしまうでしょう。デメリットや失敗を避けるために、しっかりと技術の高い医師と料金も安いクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

ボトックス施術詳細

施術名 ボトックス
施術内容 使用する薬剤:BOTOX/NABOTA
持続期間:3~4ヶ月
ボツリヌストキシン注入で額・眉間・目尻・目下
鼻根・鼻背・鼻翼・顎・口唇上・口角下のシワを薄くする
多汗症を改善する治療です。
料金 アメリカ製初回¥6,600/韓国製初回¥2,200
ボトックス注射は公的医療保険が適用されない自由診療です。
リスク・副作用 内出血・腫れ・感染・アレルギー等
禁忌 重症筋無力症など神経筋疾患の方
筋弛緩作用のある薬を内服中の方
過去にボツリヌス製剤でアレルギーを起こした方
妊娠授乳中の方
嚥下困難の方
監修医 レナトゥスクリニック医師
問い合わせ先 公式LINE

脂肪溶解注射が上手い医師(専門医情報)

この記事の監修者
  • 渡邊医師
  • レナトゥスクリニック 東京田町院
    私は患者として様々な施術を受けてまいりました。
    美容業界に携わる今、皆さまの美しくなりたい気持ちに真摯に応え、誠実な美容医療を提供していきたいと強く考えております。
    小さなお悩みも、長年のコンプレックスも、お力になれればと存じます。
    田町院でお待ちしております。
    東京女子医科大学出身、美容施術経験多数(なんでも聞いてください!)、instagramTiktokX(旧Twitter)
この記事の監修者
    • 副田周
    • 医療脱毛専門レナトゥスクリニック
      レナトゥスクリニック統括院長。元剛毛アトピー、現美肌。大手美容外科院長を経て、医療脱毛の面白さに気付く。
自身が医療脱毛で検索し脱毛をしに行き、粗悪な脱毛機とその効果の低さで毛が抜けず悲しむ。ネット検索では良い脱毛に辿り着けない現状を変えるため、脱毛を徹底的に勉強した。自分で一流の脱毛器とAIベンチャーと共同して脱毛方法編み出し、それをリーズナブルに提供することで社会貢献をすること誓い現在に至る。富山大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック東京田町院を開業。レーザー脱毛士
      SNS:X(旧twitter)InstagramTiktokYoutubeFacebookPinterestLinkedin

関連記事

  1. ボトックス注射料金ほうれい線

    ボトックス注射料金ほうれい線!ヒアルロン酸とどっちが良い?

  2. 団子鼻を治すボトックス注射

    団子鼻を治すボトックス注射

  3. 額(おでこ)ヒアルロン酸注入のダウンタイムはどのくらい?

  4. 大阪で安いのに上手いおすすめで人気の名医でボトックス注射を受ける方法

    大阪で安いのに上手いおすすめで人気の名医でボトックス注射を受…

  5. 人中短縮ボトックス注射値段¥2,200、何単位量、効果、口ゴボ伸びる失敗後悔、デメリット、症例写真

    人中短縮ボトックス注射値段¥2,200、何単位量、効果、口ゴ…

  6. おでこ(額)ヒアルロン酸注入はどこのクリニックで受けるべき?…

PAGE TOP