涙袋ヒアルロン酸は周りの人にバレる?不自然になる?バレないデザインは?

涙袋ヒアルロン酸はデザインが良く長持ちする製剤ボルベラが安いレナトゥスクリニックがおすすめ!

涙袋がぷっくりして見えると、可愛らしい印象になりますし、目元も華やかになりますよね。
目に立体感が生まれるため、顔全体の立体感も強調してくれます。また、目の縦幅が広がることで中顔面が短く見える効果もあります。
色々なメリットがある涙袋ヒアルロン酸ですが、一方で「不自然になりそう」「あからさまに”やった感”が出そう」という不安を持たれやすい施術でもあります。

今回は、涙袋ヒアルロン酸は周りの人にバレてしまうのか?不自然になるのか?という疑問について考えられる6つの要因を解説してゆこうと思います。

バレる原因①涙袋ヒアルロン酸がバレるデザイン

その人が変化によく気付く人かどうかや、その人との関係性にも影響されるところではありますが、涙袋ヒアルロン酸が人からバレやすくなる大きな要因の一つに「デザイン」があると思います。
では、どういうデザインだとバレやすくなるのでしょうか?

バレるデザインのポイント

1.大きすぎるデザイン
2.その人の目にあってないデザイン
3.目尻側が極端に太いデザイン

具体的にどんなデザインか見てゆきましょう。

1.大すぎるデザイン

太くしすぎるデザインはバレやすいです。涙袋を強調するために、涙袋を太くしすぎてしまうことがあります。
中にはこういった太い涙袋をご希望される方もいらっしゃいますが、自然な涙袋とはかけ離れてしまうため、他人からはバレやすくなってしまいます。

2.その人の目にあってないデザイン

元々の涙袋から大きく外れたデザインはバレやすいです。そもそも涙袋は、「眼輪筋」という目の周りを囲む筋肉でできています。つまり、誰にでも最初からあるものです。よく「涙袋がない」という方がいますが、ないのではなく「目立たない」だけです。また、涙袋が目立たない方でも、笑うと眼輪筋が収縮するため涙袋が目立つようになることがあります。その元の涙袋の形から大きく外れたデザインにしてしまうと、不自然さが際立ってしまい、周囲の人にバレやすくなってしまうと考えられます。

3.目尻側が極端に太い・長いデザイン

目尻側が極端に太く長いデザインはバレやすいです。涙袋の形にも、その時代の流行のデザインがあります。最近は目頭〜目尻までの太さがあまり変わらない、もしくは目頭と目尻の太さはあまり変わらず黒目のあたりが一番太くなる「並行型」が人気な印象です。
一方で、10年以上前、私がまだ学生の頃は目尻側が目頭側に比べてしっかり太い「涙型」のデザインが人気でした。
もちろん、原則はその人の目に合わせた形に作るのが理想なので、緩やかな涙型であれば自然なデザインですし、今でも人気の形です。また、緩やかな涙型は少し垂れ目に見せる効果も期待できます。
一方で、極端に目尻が太い「涙型」のデザインは、不自然にも見えますしあからさまに”やった感”が出てしまい周囲の人にバレてしまう可能性も高くなると思います。

涙袋が目尻をすぎたあたりまであると、以下の画像のように不自然な仕上がりになります。

涙袋ヒアルロン酸目尻まで

バレる原因②涙袋ヒアルロン酸がバレる注入層

注入層が不適切

涙袋ヒアルロン酸の施術では、注入層(ヒアルロン酸を注入する層)がとても大切です。
注入層が深すぎると、綺麗な形になりません。太さだけが出てしまい、立体感はないのに大きい不自然な涙袋になってしまいます。
一方で、注入層が浅すぎると「チンダル現象」といってヒアルロン酸が皮膚から透けて青白く見えてしまう現象が起こります。チンダル現象は、メイクをしてしまえばあまり気づかれないことも多いので、注入層が深すぎる場合に比べると不自然に見えにくいですが、やはり、適切な注入層に入った場合と比較すると気づかれやすくなってしまいます。

バレる原因③涙袋ヒアルロン酸がバレる直後の腫れ・内出血

施術直後の腫れや内出血

施術直後〜数日間は、腫れが見られるため、涙袋が一回り大きく感じたり、思ったよりもぷっくりすぎているように感じることがあります。内出血に関しても数日〜数週間見られることがあり、内出血が出ている間は目の下が紫色(時に赤茶色)に見えるため、人から「何かした?」と聞かれることもあるかもしれません。これらのいわゆる「ダウンタイム」期間は、どうしても他人からバレやすくなってしまうため、施術を受けるタイミングは直近で大事な予定がない時期に行うのが良いでしょう。少なくともバレたくない人に会う用事がある日は避けた方が無難です。ただし、ほとんどの人は直後からメイク可能で内出血も大きく出ることはありません。

バレる原因④涙袋ヒアルロン酸がバレる硬さの製剤・種類

使用する製剤が不適切

硬すぎる・柔らかすぎるヒアルロン酸はバレるリスクが高いです。
涙袋のヒアルロン酸は浅い層に注入するため、柔らかいものを選ぶます。
しかしながら、「もちが良いから」「形をしっかり作りたいから」という理由で固い製剤を選んでしまうと、太く、不自然な涙袋になりやすくなってしまいます。

当院では涙袋のヒアルロン酸にはアラガン社の「ボルベラXC」という製剤を使用します。この製剤は柔らかいわりに弾性(上から圧をかけた時に形が崩れない性質)も高いため、自然だけどしっかりと存在感のある涙袋を作ることができます。

バレる原因⑤涙袋ヒアルロン酸がバレる注入の量

注入量が多すぎる

注入量が多すぎるとバレます。いくらデザインにこだわっても、注入層が正しくても、注入量が多すぎたら太く大きな涙袋になってしまいます。
その人の目の大きさや、涙袋の膨らみやすさ、製剤によっても注入量の目安は異なりますが、私個人の見解では「ボルベラXC」を用いて自然な涙袋を作る場合は両目で0.15cc〜0.3cc(平均0.2cc)程度と考えています。

涙袋ヒアルロン酸デザイン

バレる原因⑥涙袋ヒアルロン酸注入の頻度が多く繰り返し注入している

頻繁に注入をくり返す

ヒアルロン酸の施術を受けると、ヒアルロン酸が馴染んでゆく過程で見慣れてしまい、まだヒアルロン酸が十分に残っているのに「なくなった」と感じて追加したくなってしまうことがあります。
半年以上空いていて、確かに前の状態よりも減っている場合は、追加注入の適応となってきますが、1-2ヶ月の頻度で頻繁に注入を繰り返しているとヒアルロン酸がどんどん蓄積されてゆき、太く不自然な涙袋になってしまう可能性が高くなります。

涙袋ヒアルロン酸でバレないデザイン

バレないデザインは目頭から自然に黒目まで太くなっていき、目尻で少し細くなるデザインです。また、量も0.2cc程度にしておくと失敗しにくいでしょう。

以下の涙袋ヒアルロン酸の症例写真は、片目0.2ccで仕上げてあります。腫れが引くので、ここから2割程度落ち着いて完成になります。

涙袋ヒアルロン酸

涙袋ヒアルロン酸でおすすめはレナトゥスクリニック

涙袋のヒアルロン酸で使用するボルベラが相場より安い価格で、技術が高いのはレナトゥスクリニックです。涙袋のヒアルロン酸ならレナトゥスクリニックがおすすめです。

レナトゥスクリニック

レナトゥスクリニック大阪院

項目 内容
クリニック名 レナトゥスクリニック
場所 東京田町
新宿
大阪
仙台
人気施術① ヒアルロン酸注入
バレずに即日綺麗
【¥11,000~】
人気施術② ボトックス注射
美肌シワ対策に必須
【¥2,200~】
人気施術③ 肌管理ピーリング
【¥4,400~】
全身脱毛5回 ¥149,800
全身+VIO脱毛5回 ¥219,800
全身+VIO+顔脱毛5回 ¥269,800
費用相場 ¥2,200~¥649,440
割引情報 公式LINEクーポン
バースデークーポン
学生割
ペア割
乗り換え割
紹介割引
カウンセリング料 無料
営業時間 11:00~20:00
店舗により異なる
公式サイト レナトゥスクリニック公式サイト
チェックポイント

初めての方にもおすすめ!
高コスパ美容施術!
安い価格で症例写真1000件以上の医師の施術を受けられます。

レナトゥスクリニックの特徴と向いている方

レナトゥスクリニックは、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射、糸のリフトアップに特化しており、特にヒアルロン酸は質の高いアラガン社ジュビダーム正規品を取り扱いをしています。このヒアルロン酸は、安全性、持続、仕上がりが良く、一度の施術で高い効果を実感できます。

また、料金が比較的安く、症例写真件数1000件以上の医師多数在籍のため、コストパフォーマンスが非常に高いです。さらに、各種無料サービスも充実しており、顧客満足度が高いクリニックと言えるでしょう。

レナトゥスクリニックが向いている方

質の良い製品を使いたい方
上手い医師に施術をして欲しい方
一度の施術で高い効果を求める方

レナトゥスクリニック東京田町院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

レナトゥスクリニック新宿院の評判・口コミ

口コミはgoogle mapsの口コミを参考にしましょう!

 

美容外科・美容皮膚科はどこを選べばわからない!という方は、まずはレナトゥスクリニックの無料カウンセリングを予約すると良いでしょう。

1つカウンセリングに行くと、比較する基準ができるので、クリニックがとても選びやすくなりますよ。

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

まとめ

今回は、涙袋ヒアルロン酸の施術を受けると周りの人にバレるのか?また不自然になるのか?という疑問について、考えられる6つの要因を解説しました。

涙袋ヒアルロン酸がバレる要因

1.デザイン
2.注入層
3.腫れや内出血
4.製剤
5.注入量
6.頻度

私個人の意見ですが、不自然であることと人にバレることはほぼイコールであると考えられます。不自然であることはその人の顔にとって違和感が生じているということなので、「なにか変だな?」と気づかれやすいからです。
涙袋ヒアルロン酸の施術では、その人の顔に合ったデザインが大事になります。医師との診察時に、自分の希望をしっかりと伝えたうえで、どんな形が合っているかをよく医師と相談するようにしましょう。

レナトゥスクリニックでは、涙袋のヒアルロン酸の施術も数多くこなしております。自分に似合う涙袋がほしいな、という方は、ぜひ一度無料カウンセリングだけでもいらしてみてください。

涙袋ヒアルロン酸が上手い名医

      • レナトゥスクリニック新宿院
        三田 亜耶 先生
        額ヒアルロン酸注入症例数グループNo.1の実績。大手美容外科を経て、真っ当な美容医療を提供するためにレナトゥスクリニックへ。額ヒアルロン酸へのこだわりは強く、その実力と症例写真から他院修正希望も殺到している。福島県立医科大学医学部医学科卒業後、大手美容外科院長を経てレナトゥスクリニック新宿院院長就任

 

はじめるならプチ整形が安い今がチャンス
ツルツルの美肌になれる肌管理
\今なら最大¥38,500引き/

ヒアルロン酸注入施術詳細

【施術名】ヒアルロン酸注入
【施術内容】
使用薬剤:ジュビダームシリーズ
持続期間:9~24ヶ月
ヒアルロン酸を気になる部位に注入し、隆起させることで、形を整えたりシワや凹みを改善する治療です。
【料金】初回ヒアルロン酸1cc¥11,000円(税込)ジュビダームモニター1ヶ所¥45,100円〜¥48,400円(税込)
ヒアルロン酸注入は公的医療保険が適用されない自由診療です。
【リスク・副作用】内出血・腫れ・感染・アレルギー・血流障害・ヒアルロン酸の移動・左右非対称・チンダル現象・皮膚の硬結等
【問い合わせ先】公式LINE
※料金、リスク・副作用、施術内容は登録時点での情報となります。最新の情報はクリニックへお問い合わせください。

関連記事

  1. ほうれい線ヒアルロン酸のダウンタイムはどのくらい?内出血や痛みは?

    ほうれい線ヒアルロン酸のダウンタイムはどのくらい?内出血や痛…

  2. 手の甲ヒアルロン酸

    手の甲のヒアルロン酸注入

  3. 顎ヒアルロン酸注入におすすめの種類は?

  4. 糸のリフトアップキャンペーン

    フェイスラインを ヒアルロン酸・ボツリヌストキシン注射・ウル…

  5. 額ヒアルロン酸

    額ヒアルロン酸入れ放題プラン

  6. 額ヒアルロン酸

    額ヒアルロン酸注入1cc49800円以下¥45,100(おで…

最近の記事

  1. 大阪梅田茶屋町リジュランiアイ注射(高濃度サーモン注射)が安い¥22,000
  2. 大阪のほうれい線ヒアルロン酸が上手い先生・名医と安いおすすめのクリニック
  3. 大阪でワキ(脇)ボトックス注射が上手い先生で安い¥11000おすすめ美容クリニック7選!
  4. 仙台でワキ(脇)ボトックス注射が上手い先生で安い¥11000おすすめ美容クリニック6選!
  5. 東京でワキ(脇)ボトックス注射が安い上手い¥11000おすすめ美容クリニック10選!
PAGE TOP