日本医学脱毛学会雑誌20巻2023-第48回学術集会特集-に掲載されました。

脱毛学会

レナトゥスクリニック統括院長の副田医師が、第48回日本医学脱毛学会で発表を行いました。

この記事の監修者
  • 副田周
  • レナトゥスクリニック
    統括院長 副田 周
    美容医療の分野は玉石混淆であり、患者様からは何が本当に良いものなのかわかりづらくなっています。
    医療脱毛ひとつとってもそうなのです。
    私はこれからの時代は「その情報が信用できること」、つまり「情報を発信する個人の信用」が重要になる時代だと感じています。
    信用できる情報を発信し、患者様もそれにより受けれるべき恩恵を受ける。これを確立するのが私の使命だと確信しています。

私たちが日々、脱毛の研究で取り組んでいる、減毛率測定のためのAIアルゴリズムについて発表させて頂き、掲載されましたのでお知らせさせて頂きます。

脱毛学会研究発表 脱毛学会研究発表

現在は、このAI研究もすすみ、より精度の高い測定が可能になっております。
2023年中に、ソフトをリリースさせていただけるように頑張っております。

関連記事

  1. 失敗しない脱毛クリニック選びのポイントこっそり教えます。

    脱毛クリニックを比較して選ぶオススメのポイント①

  2. ポップアップ現象

    医療脱毛のポップアップ現象とは

  3. 顔脱毛痛み

    顔の医療脱毛は痛い?

  4. ラフィーユ

    脱毛器ラフィーユとは?

  5. 医療脱毛クリニック選びの決め手は何?

    医療脱毛クリニック選びの決め手は何?

  6. VIO脱毛でおならは出る

    Oライン脱毛でおならがでるって本当?脱毛後おならの音が変わる…

最近の記事

  1. 糸リフトの仕組み
  2. 東京の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  3. 大阪の糸リフト(スレッドリフト)ならレナトゥスクリニック
  4. 糸リフトの種類の違いとおすすめを紹介
PAGE TOP