各種薬剤を使う際の注意点

薬剤禁忌一覧

エムラクリーム(リドカイン・プロピトカイン配合クリーム)

メトヘモグロビン血症のある患者、本剤成分またはアミド型局所麻酔剤に対して過敏症の既往歴がある方。

ヘパリン類似物質クリーム・ローション

出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病等)、僅少な出血でも重大な結果を来たすことが予想される患者。

プロペシア錠

本剤成分に過去に過敏症があった方。妊娠中・授乳中の婦人。
主な副作用:肝機能障害、リビドー減少

ザガーロ錠

本剤及び5α還元酵素阻害薬に対し過敏症の既往歴のある方。女性・小児・重度の肝機能障害のある方。(本剤は肝臓で代謝されるため、血中濃度が上昇する恐れがある)

スピラゾンローション

細菌・真菌・スピロヘータ・ウイルス皮膚感染症及び動物性皮膚疾患(疥癬、けじらみ等)。本剤成分に過敏症の既往歴のある方。鼓膜に穿孔のある湿疹性外耳道炎(穿孔部位の治癒遅延及び感染の恐れ)。潰瘍(ベーチェット病除く)、第2度深在性以上の熱傷・凍傷(皮膚再生が抑制され、治癒が遅延する恐れ)

ジュビダームビスタウルトラXC

本品成分又はアミド型局所麻酔剤に対し過敏症の既往歴のある方。グラム陽性菌由来蛋白に対し過敏症の既往歴のある方。
【警告】血管内に注入しない。皮膚浅層、即副血行路が乏しい領域に入れない。炎症反応・感染のある部位には悪化の恐れがあり使用しない。

バイアグラ25mg/50mg

【禁忌】本剤に過敏症のある方、硝酸剤あるいはNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の患者は過度に血圧が下がる恐れがある、心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方、重度の肝機能障害のある方、低血圧<90/50mmhg、高血圧>170/100、脳梗塞・脳出血・心筋梗塞の既往歴が最近6ヶ月以内にある方、網膜色素変性症の方、アミオダロン塩酸塩経口投与中の方、リオシグアト投与中の方(慢性血栓塞栓性肺高血圧症(CTEPH)患者)
【慎重】陰茎の構造的欠陥、鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血球等、他の勃起不全治療薬投与中の方、出血性疾患・消化性潰瘍の方、65歳以上、高度腎障害Ccr<30、肝障害、α遮断薬投与中、チトクロムP450 3A4投与中、カルペリチド投与中、多系統萎縮症の方

レビトラ錠5,10,20mg

【禁忌】本剤に過敏症のある方、硝酸剤、ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル投与中、心血管障害、先天性QT延長症候群、脳出血・脳梗塞の6ヶ月以内の既往、重度肝障害、血液透析が必要な腎障害、低血圧、高血圧、リオシグアト・CYP3A4阻害薬剤、網膜色素変性症
【慎重】陰茎の構造的欠陥、鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血球等、他の勃起不全治療薬投与中の方、出血性疾患・消化性潰瘍の方、65歳以上、高度腎障害Ccr<30、肝障害、α遮断薬投与中、チトクロムP450 3A4投与中、カルペリチド投与中、多系統萎縮症の方

関連記事

  1. 【東京田町】オススメの日焼け止めをご紹介いたします【美容皮膚…