意外と知られていない脱毛クリニックを選ぶポイント①

有名なら安心なのか?
価格が安ければそれに越したことは無いのか?

意外と知られていない脱毛クリニックを選ぶポイント

世の中は皆様が思っている以上に落とし穴がたくさんあります。
「その手があったか…」「してやられたわ…」そういうことばかりです。
脱毛にかかるお金は決して安いものではないはず。 
お金や時間を無駄にしないために、クリニック選びにはもっと慎重であるべきなのです。

「永久脱毛」したいならエステは除外

「永久脱毛」の定義をご存知ですか?
アメリカの電気脱毛協会は「脱毛の経過1カ月後に毛の再生率が20%以下なら永久脱毛と呼ぶ」としています。

今や、掃いて捨てるほどある脱毛クリニック。
その全てが永久脱毛できるものと思っていませんか?残念ながら違います。
毛を生えてこなくするには毛を作る組織を破壊する必要があり、それは医療行為にあたります。
当然、エステサロンですることは違法になります。だから永久脱毛はできません。
一時的に毛が生えてこなくなることはあるかもしれませんが…
実際、エステで効果無いからと乗り換える方すごく多いです。
芸能人が宣伝しているから正解なわけではないのです。

医療機関なら間違いないか?医療脱毛にも色々な種類があるのです。

医療機関なら安心、かと思いきやそうでもないです。ここでも落とし穴です…。
脱毛機には「熱破壊式」「蓄熱式」という種類がありますが、
蓄熱式と言われるものは『痛くない』代わりに効果も弱いです。
「医療脱毛なのに安い!」と思って飛びつくと、大抵蓄熱式だったりします。
効果弱く回数がかかります。
「12回通ったけど減らなかったから切り替えました」という声多数です。
これが実際の現場での声です。
なので、医療脱毛は医療脱毛でも「熱破壊式」
ダイオードか、YAGか、アレキサンドライトレーザーです。
中でもアレキサンドライトレーザーを出す、ジェントルレーズプロ、ジェントルマックスプロがおすすめです。
スポット径は大きいほど効果高く安全性も高いので、24ミリだとなお良しです。処置時間も短いので快適でもありますよ。
ジェントルシリーズは薬事承認があるので国からも認められた脱毛機ということになります。安心ですね。
ちなみに、レナクリはジェントルレーズプロ、マックスプロの24ミリ径使っております。

機械は決まった。あとは何を重視すれば良いのか?

「じゃあ、機械は熱破壊式のものを使っているクリニックを探して
その中から価格の安いところで探せば間違いないだろう」

そう思うかもしれません。
いや、それでもいいのかもしません。
何よりも価格の安さに重きを置くならばそれで正解です。

けれども少しお待ちください。
脱毛は1回や2回で終わるものではないですよね?
そう、5回8回10回と通わないといけません。

これからずっと脱毛が完了するまで
お付き合いをしなければいけないのです。

いわば結婚のようなものです。

相手のことが嫌になったり、面倒になることもあるかもしれません。
途中で嫌になったら離婚するのもアリっちゃアリですが、
そこに費やしたお金や時間は戻りません。

ということで長くなりましたので、
次回に続きます…。

 

ご予約はこちら

 

 

 

関連記事

  1. 脱毛の注意事項とその対策商品

  2. [東京田町]医療脱毛はいったいどれほど痛いのだろうか。

  3. 当院自慢最新脱毛機ジェントルマックスプロの内部構造を大公開し…

  4. サマースタイル脱毛キャンペーン

  5. 【東京田町】eri._.catさんにご来院頂きました!【医療…

  6. [東京田町] 医療脱毛と光脱毛の違い